運営者 Bitlet 姉妹サービス
982件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-07 備前市議会 平成30年11月第7回定例会-12月07日−04号 4番目の漁業法の改正についても同様でありますが、じゃあ備前市はどうかという具体的な問題がかかわりますので、水産課にも確認をいたしております。備前市におきましては、今回の法改正による影響はないとのことであります。日生町漁協、伊里漁協で使用可能な漁場については全て適切かつ有効に活用されており、改正後も漁業権については現在とは変わらないと、維持されているものと思っております。   もっと読む
2018-12-01 笠岡市議会 平成30年  第 6回12月定例会 ────────────────────── △日程第4 議案第93号 笠岡市病院事業使用料及び手数料条例の一部を改正する条例について ○議長(栗尾順三君) 日程第4,議案第93号笠岡市病院事業使用料及び手数料条例の一部を改正する条例についてを議題とします。 本案に対し,環境福祉委員会委員長の報告を求めます。 環境福祉委員会委員長,原田てつよ委員長。             もっと読む
2018-12-01 玉野市議会 平成30年第 6回12月定例会 する条例       (総務文教) 議案第78号 玉野市市長、副市長及び教育長の給与に関する条例の一部を改正する条例                                 (  〃  ) 議案第79号 玉野市議会議員の議員報酬及び費用弁償等支給条例の一部を改正する条例                                 (  〃  ) 議案第80号 玉野市病院事業管理者の給与等 もっと読む
2018-11-29 赤磐市議会 平成30年12月第4回定例会-11月29日−02号 また、国の制度改正に伴い、入札制度の見直しも随時行っているところであり、公共工事の品質確保の促進に関する法律にのっとり技術提案を求めるなど、公共工事の品質の確保を図り、公平、公正な入札に努めているところでございます。指名競争入札においては、入札参加資格者名簿に登載された者の中から、経営能力、官公署における受注実績などを総合的に審査し、市内業者を優先的に選定しております。 もっと読む
2018-09-21 瀬戸内市議会 平成30年 8月第4回定例会-09月21日−05号 することについて    議案第55号 瀬戸内市情報公開条例の一部を改正することについて    ◎環境福祉常任委員長の報告    議案第56号 瀬戸内市地方活力向上地域特定業務施設整備計画に伴う固定資産税の特例に関する条例の一部を改正することについて    議案第57号 瀬戸内市手数料条例の一部を改正することについて    議案第58号 瀬戸内市立こども園条例の制定について    議案第70号 瀬戸内市放課後児童 もっと読む
2018-09-12 真庭市議会 平成30年 9月第4回定例会-09月12日−04号 それから、自治基本条例の関係でありますけども、申し上げるまでもありませんけども、自治基本条例は自治体における行政運営、住民と自治体とのかかわり、あるいはまちづくりの基本方向を定める、いわば自治体の憲法というものだろうというふうに思います。この条例自体、何も否定するものではありません。 もっと読む
2018-09-07 瀬戸内市議会 平成30年 8月第4回定例会-09月07日−04号 することについて    議案第55号 瀬戸内市情報公開条例の一部を改正することについて    議案第56号 瀬戸内市地方活力向上地域特定業務施設整備計画に伴う固定資産税の特例に関する条例の一部を改正することについて    議案第57号 瀬戸内市手数料条例の一部を改正することについて    議案第58号 瀬戸内市立こども園条例の制定について    議案第59号 平成30年度瀬戸内市一般会計補正予算(第 もっと読む
2018-06-26 瀬戸内市議会 平成30年 6月第3回定例会-06月26日−06号 ~~             議 事 日 程 (第 6 号)  平成30年6月26日午前9時30分開議 1 諸般の報告 2 委員長報告    〇総務文教常任委員長の報告    請願第1号 「協同労働の協同組合法(仮称)」の速やかな制定に関する意見書の提出を求める請願書    〇環境福祉常任委員長の報告    議案第48号 瀬戸内市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正 もっと読む
2018-06-14 備前市議会 平成30年 6月第3回定例会-06月14日−04号 反面、憲法第22条では、居住の自由も保障されており、難しい問題であることも認識はしています。しかし、僕自身も職員の皆さんとともに市の定住化や発展を願う同士としてさみしい思いも抱きます。少しずつでも市内在住の比率を高める努力は必要であろうと考えます。  気になり、幾つかの自治体に直接尋ねてみました。参考までに、瀬戸内、赤磐両市は意外と低く、職員の市内在住率は50%台とのこと。 もっと読む
2018-06-13 備前市議会 平成30年 6月第3回定例会-06月13日−03号 吉永総合支所長金 藤 康 樹  教育部長   川 口 貴 大   病院総括事務長金 井 和 字 職務のため議場に出席した議会事務局職員   事務局長   草 加 成 章  事務局次長  入 江 章 行  議事係長   石 村 享 平   議事係主事  楠 戸 祐 介 △議事日程並びに付議事件(結果) 番号議事日程付議事件等結果1追加議案の上程 ・市長提案説明議案第58号 備前市税条例等の一部を改正 もっと読む
2018-06-13 瀬戸内市議会 平成30年 6月第3回定例会-06月13日−04号 合併特例債の発行期限を延長する改正特例法が本年4月に国会において可決成立されたことから、平成36年まで合併特例債の発行が可能となっております。本市における合併特例債の発行可能額は150億7,000万円、平成29年度末現在で総発行額が86億8,110万円、発行可能残額が63億8,890万円となっております。   もっと読む
2018-06-12 真庭市議会 平成30年 6月第2回定例会-06月12日−03号 について  第 5 議案第58号 動産の買入れについて  第 6 議案第59号 真庭市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について  第 7 議案第60号 平成30年度真庭市一般会計補正予算(第1号)について  第 8 議案第61号 平成30年度真庭市国民健康保険湯原温泉病院事業会計補正予算(第1号)について  第 9 請願第 1号 「地方財政の充実・強化を求める」請願書 もっと読む
2018-06-01 美咲町議会 平成30年第 4回( 6月)定例会 次に、議案第66号美咲町税条例の一部を改正する条例では、地方税法の一部改正に伴い字句の訂正及び個人町民税の非課税の範囲と92条で町たばこ税、製造たばこの区分の説明があり、委員からは、たばこ税の税収が減収になるのではの質問に、ある程度の減額であると思われるが今後様子を見ていきたいとのことで、委員会といたしましては全会一致で承認可決といたしました。  もっと読む
2018-06-01 浅口市議会 平成30年第3回 6月定例会 する条例について     議案第39号 浅口市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例について     議案第40号 浅口市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例について     議案第41号 浅口市包括的支援事業の実施に関する基準を定める条例の一部を改正する条例について     議案第42号 平成30年度浅口市一般会計補正予算 もっと読む
2018-03-20 赤磐市議会 平成30年 3月第1回定例会-03月20日−06号 する条例(赤磐市条例第1号)     議第 3号 赤磐市一般職の任期付職員の採用及び給与の特例に関する条例の一部を改正する条例(赤磐市条例第2号)     議第 4号 赤磐市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例(赤磐市条例第3号)     議第 5号 赤磐市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例(赤磐市条例第4号)     議第 6号 赤磐市職員の特殊勤務手当 もっと読む
2018-02-26 赤磐市議会 平成30年 3月第1回定例会-02月26日−03号 この制度は、施しではなく、憲法第26条や教育基本法、学校教育法で定められている国や自治体の果たすべき役割であることを明らかにすることが大切であります。充実のほうでは、修学旅行費の事前支給や国が援助項目に加えたクラブ活動費、生徒会費、PTA会費を対象に加えること、年3回のまとめ支給から毎月支給への改善はどうでしょうか。 もっと読む
2017-12-20 真庭市議会 平成29年12月第5回定例会-12月20日−05号 初めに、議案第89号真庭市職員給与条例及び真庭市長等給与条例の一部改正についてであります。この改正は、平成29年人事院勧告の趣旨を踏まえ、真庭市職員の平成29年度以後の給与表、勤務手当の改正等を行うため、条例の所要の改正を行うものです。   もっと読む
2017-12-13 鏡野町議会 平成29年12月会議-12月13日−03号 地方自治法は1947年に憲法と同時に施行されました。そして、民主主義と基本的人権を守り、豊かな生活をつくり出す役割を担ってきました。高度経済成長から低成長の時代となり、1999年の地方分権一括法によって地方自治は新たな時代を迎えました。その中心が新地方自治法です。ここでは、機関委任事務が廃止され、国と自治体の役割分担が初めて明らかにされました。この時期、政治への住民参加の新しいうねりもありました。 もっと読む
2017-12-12 真庭市議会 平成29年12月第5回定例会-12月12日−04号 について  第 2 議案第 90号 真庭市立幼保連携型認定こども園条例の一部改正について  第 3 議案第 91号 真庭市道路線の変更について  第 4 議案第 92号 真庭市学校設置条例の一部改正について  第 5 議案第 93号 真庭市公民館条例の一部改正について  第 6 議案第 94号 真庭市立図書館条例及び真庭市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について   もっと読む
2017-12-07 瀬戸内市議会 平成29年11月第5回定例会-12月07日−03号 職員にも憲法に規定する居住移転の自由が認められている中で現実的に、議員のおっしゃるとおり、瀬戸内市に住みたくても住めないという状況も出てくると思われます。市内の居住者のみに特別の手当を支給するというのは平等性、公平性に欠けることから、困難だと考えます。   もっと読む