24件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

浅口市議会 2011-03-07 03月07日-02号

次に、工業団地構想について、膨大な費用がかかることの心配を先ほど申し上げましたが、計画している地域には埋蔵文化財があることをお聞きいたしました。埋蔵文化財がある場合には、発掘の調査が必要になろうと存じます。 工業団地のような広い土地の調査となれば、多くの金が必要でないでしょうか。また、計画の用地には、造成に余り適さない岩盤の箇所もあるとお聞きしました。そうじゃなくとも経費のかかる事業であります。

岡山市議会 1988-03-08 03月08日-07号

現在津山線以西を中心に用地買収が進められておりますが,付近一帯は埋蔵文化財の調査区域になっております。63年度におきましては津山線との立体交差部の交差方法を含め地元関係者との調整を行いまして,今後地元の協力を得ながら事業の促進に努めたいとのことでございます。 

岡山市議会 1987-12-17 12月17日-09号

それから,足守の近水園じゃとか武家屋敷,吉備路の関係,苫田温泉から文化財埋蔵センター,(笑声)中にはちいっと新型の上場企業の滝沢鉄工所とか,岡山市にも総理大臣が一人でもおってもええということで犬養木堂総理大臣もお連れをしとるわけでございますが。そういうふうなことで,経済連農協がある,上道公園もある,少年院からその他もういろんなもんがたくさんございます。 

岡山市議会 1987-07-13 07月13日-07号

遺跡,遺物の埋蔵文化財主体とした考古資料と有形及び民俗文化財としての歴史民俗資料であります。この遺産の継承発展は行政の責務であります。埋蔵文化財保護保存一つとってみても,開発事業に押しつぶされていっているわけであります。市長にも教育長にも命がけで市民のこの共有の貴重な財産を,遺産を守っていただきたいと思うわけであります。御決意をお聞かせいただきたいと思います。 

岡山市議会 1987-07-09 07月09日-06号

そうした中で,県都岡山市松本市政の文化的幅広い活動によって文化的まちづくりが進められていますが,吉備文化を誇る歴史文化財保護施設の整備が必要なことが従前より求められていましたが,このたび6月補正予算歴史博物館施設等調査費100万円が計上されていますので,次の点をお伺いいたします。 どういう調査を進められようとしているのか,まずお尋ねいたします。

岡山市議会 1985-12-18 12月18日-08号

そして,最後に,吉備路付近,とりわけ吉備中山から造山古墳を含めた埋蔵文化財発掘調査をし,復元,保存をすることであります。古代歴史を知り,技術の進歩,発展を知る場として極めて大事ではないかと考えているものであります。 こういうことについての市長や関係当局の御意見をお聞かせください。 第2の質問は,駅西口付近の整備についてであります。 先ほども楠木議員の方から駐輪場の件がございました。

玉野市議会 1985-12-08 12月08日-01号

社会教育費、社会教育総務費、社会教育事業費176万2,000円の補正措置は、民間業者による宅地開発が予定されております田井勤労者体育センター裏山の埋蔵文化財事前発掘調査経費を措置いたしております。歳入へ、諸収入を同額措置いたしております。 そのほか教育費の各費目においても、年間所要不足額を見込み計上いたしております。 64ページをお願いいたします。 

浅口市議会 1985-02-26 02月26日-01号

市指定無形民俗文化財である金光町佐方地区のひがさき踊り、鴨方町のひがさき踊り、そして金光町上竹地区に伝わる上竹踊りの映像を記録するための経費を今議会に提案いたしております。子供たちを初め、市民皆様の郷土に対する愛着心が深まり、伝承や後継者の育成に役立つことを期待しております。 次に、自然と共生した安心・安全なまちづくりの推進についてであります。 

岡山市議会 1983-07-11 07月11日-10号

それからもう一つ,坪田譲治先生の生家の保存の問題でございますけれども,この問題につきましても,果たして文化財としてどうかといったようなことも検討いたしましたけれども,文化財という形にはどうもなりにくい。したがって,いま御指摘がありましたように,それとは別の面においてこれの保存する方法はないか調査を進めたいと思います。 

岡山市議会 1983-07-08 07月08日-08号

二番目として,わが党の日南議員質問をした旧本丸跡の遺跡は,文化財として指定されるようにするとの御答弁がありましたが,堀もその範疇にはいりますか。三つ目として,堀の構造についていままで調査をされたことがありますか。4番目として,汚れている池をきれいにする計画がありますか。以上の点をお聞きしたいわけですが,岡山市シンボルとも言えるこの烏城の堀が汚れておっては,桃太郎さんもべそをかくのではないか。

岡山市議会 1977-02-27 02月27日-06号

次に,同土地の掘削についての障害ですが,後楽館中学・高校跡地での施設整備を検討する上で,土地の掘削につきましては当該地が埋蔵文化財包蔵地,岡山城跡であるため,地下に遺構が残っているかを確認するための試掘調査が必要となります。また,土質につきましては,ボーリング調査をまだ行っていないため不明でございます。 次に,計画している規模,また建設は可能かという御質問です。 

浅口市議会 1976-03-04 03月04日-01号

現在は環境アセスメントに取り組んでいますが、20年度は並行して、現地の測量埋蔵文化財調査を進める計画であります。今後も、地元住民の御理解と御協力をいただきながら、最小限のリスクで最大の効果を上げるべく、堅実に事業を推進いたしたいと思います。現在、県内を代表するものづくり11社の立地が内定しており、全国的にも注目をされているところであります。

浅口市議会 1976-03-03 03月03日-01号

次に、活力ある商工業の振興の面ですが、金光町佐方地区から鴨方町六条院東地区に整備を計画している工業団地については、環境アセスメント、地質、埋蔵文化財などの各種調査や現地の地形河川や用地測量補償調査、さらには造成の概略設計へと順次作業を進めております。今後とも、地権者皆様や地元住民の方々の御理解と御協力をいただきながら、事業を推進したいと考えているところであります。 

岡山市議会 1971-03-04 03月04日-07号

3,文化財調査は文化財課で十分承知している場所であると。あっこも試掘をして,いろいろもう詳細に調査しております。その上で,もうあそこの文化財でどこでどういうような,あるいは何メートル高さでどういうものがあるというのはもうわかっとるわけです。そういう中で,発掘調査費が3,800万円幾ら,こういうようなものも前回9月の議会での答弁でありました。

岡山市議会 1970-07-01 07月01日-08号

この点につきましては,東部地区での図書館建設に向けまして,14年度には埋蔵文化財試掘調査を実施いたしております。で,埋蔵文化財等の存在状況を確認したところでありまして,それでは本年度はといいますと,建設予定地の地質の状況を確認するボーリング調査を行うわけであります。その後は,埋蔵文化財の記録保存のための発掘調査,それから設計等,順次取り組んでまいりたいと,このように思います。 

浅口市議会 1970-03-09 03月09日-02号

また、造成予定地の中に埋蔵文化財があるかどうかも気になっております。文化財があれば、その分経費がかさむことが考えられるからであります。 私はこの工業団地の事業についても、時代に対応した柔軟な考えが必要じゃないかと思います。事業の本格着手、時期、造成の規模やその方法、財源などあらゆる選択肢を排除せず、検討してほしいと思っております。

岡山市議会 1965-12-14 12月14日-08号

しかし,近年著しい都市開発は恵まれた歴史的風土と自然環境の中で今日まで継承され,保存されてきた多くの埋蔵文化財の存亡の危機を招来させる要因となっております。このため埋蔵文化財保護,保存は大きな社会問題となり,文化財の中心施策となっております。 岡山市教委は埋蔵文化財の分布調査を昭和47年から年度計画をもって実施し,市域の全面的な調査を行い,一応の完結を昭和57年度に達成をいたしております。

総社市議会 1960-10-31 10月31日-01号

次に、第5項社会教育費には、文化センター管理用備品の購入費250万円や埋蔵文化財発掘調査に係ります人夫賃700万円などを計上いたしております。 第13款予備費につきましては、予算調整のため記載のとおり増額するものでございます。 次に、歳入について御説明をいたします。 8ページ、9ページにお戻りをいただきたいと思います。 

  • 1
  • 2