8090件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

笠岡市議会 2030-09-11 09月11日-03号

昨年の7月豪雨での本市の対応における問題点についてですが,自助,共助の観点から言いますと,市民の皆様にみずから避難をしていただくためには,県や市からの情報が非常に重要になりますが,こういった情報取得方法の周知が不足していたことやマイ・タイムライン作成の啓発,推進についての取り組みが弱かったことなどが問題であったと認識しております。 

玉野市議会 2028-09-11 09月11日-03号

午前中からの引き続きの御答弁になるかと思いますけれども、冒頭御質問いただいたように、今玉野市が抱えている公共施設再編整備行革努力等によって一定のめどが立っていく中で、まだまだ本庁舎の問題であるとか待ったなしの問題玉野市にはあるわけでありまして、それをきちっと達成すべく、一定の財源をさらに確保していく必要があるというふうに思っております。 

総社市議会 2025-12-09 12月09日-04号

ただ、一つ問題がもしあるとすれば、いつの時期で避難をするかということだと思います。やはり警報が出れば避難かも分かりませんけれども、それでは早いのか、遅いのかというのが出てくるんではないかなと、ぎりぎりまで待って避難をさせるのか、もっと早い段階で、無駄になったとしても避難をさせるのかというときに、要は1人では移動はできない、誰かの補助がないとできないという方に対してはどうされるのか。

笠岡市議会 2024-09-17 09月17日-06号

私たちが問題とするのは,消費税増税への対応です。言うまでもなく,消費税は所得の少ない人ほど負担の重い税金です。10月1日に増税期日が迫っておりますが,暮らしへの負担中小商店への影響と混乱,日本経済への打撃を考えますと,とても認めることはできません。その消費税への対応で,手数料を上げるというその1点において反対を申し上げるものです。 以上です。

真庭市議会 2024-06-21 06月21日-05号

委員からは、毎年提出があるもので、請願内容問題なく、意見書提出に賛成するといった意見が出されまして、この請願につきましては、採決の結果、採択すべきものと認め、決定をいたしました。 以上で総務委員会委員長報告を終わります。 ○議長(古南源二君) 総務常任委員会委員長報告は終わりました。 これより委員長報告に対する質疑を行いますが、質疑議案番号順に1件ずつ行います。 

真庭市議会 2023-12-06 12月06日-02号

現在、ひきこもりの子を扶養している親世代高齢化しており、7040問題から、いずれ8050問題が起きてくるだろうと言われています。この問題は、えてして親の責任を問われることが多くあります。さまざまな要因でひきこもりになると、親も子も後戻りができなくなります。

備前市議会 2023-09-12 09月12日-03号

今までの従来型の方式で何ら運営上問題があるということはお聞きしていません。ここに来て本当に上水道会計予算なり決算なりをいろいろ何回もやって、毎年やってきておりますが、その運営上問題なり建てかえ問題については、老朽化しているということを聞いておりますが、そういう受注というんですか、そういうものの変更があるんだということは一切聞いていない。突然出てきたんではないでしょうか。

瀬戸内市議会 2023-07-09 07月09日-07号

この予算には三つの点で問題があると思っています。 まず1点目は、小・中学校10台分となれば、全学校には活用することは到底できません。義務教育機会均等を考慮する上で、公平性が担保されているとは言えません。 2点目は、社会教育費博物館費予算計上されている点です。このたびの社会見学は、授業の一環で予算化されたとのことですが、本来、学校授業に係る予算学校教育費で計上されるものです。