126件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岡山市議会 2019-03-15 03月15日-11号

まず委員から,11月議会の本委員会附帯決議を付し件だ,現状はどうなっいるのかとの質問あり,当局から,1月に芳泉学区,福浜学区,岡南学区の単位町内会長を対象とし説明会を開催し施設規模,配置計画,事業スケジュール等をまだお示しできない状況であり,具体的資料示さない等の御意見をいただい

赤磐市議会 2018-06-29 平成30年 6月第2回定例会-06月29日−05号

委員より、県市に売却することになっ経緯について説明をとの質疑に、執行部は、平成28年1月8日に県から未利用地の有効活用について打診あっ。市は、未利用地の活用について農業振興という目的で活用したいということを示し回答しいる岡山県農林水産総合センターの土地は、農業振興のための土地であり、取得後も市農業振興に活用しいくことで合意得られいるとの答弁。  

赤磐市議会 2018-06-13 平成30年 6月第2回定例会-06月13日−03号

昨日は世界注目し米朝会談共同声明まで至っということで、本当にこれからの北東アジア平和の第一歩築けなという安堵と、同じアメリカのトランプ大統領は、イスラエルパレスチナでは和平合意を一方的に破棄し、今、パレスチナでは多くの国民抵抗運動の中、犠牲となっいる。非常に世界の大きな激動期の中にいるんだなということを、きのう、しみじみ感じところでございます。  

赤磐市議会 2018-03-02 平成30年 3月第1回定例会-03月02日−05号

今回のこの条例改正につきましは、企業立地の促進等による地域における産業集積の形成及び活性化に関する法律改正さまし地域経済牽引事業の促進による地域の成長発展の基盤強化に関する法律平成29年7月31日に施行ことに伴う条例改正でございます。対象となります区域は、赤磐市全域でございます。

赤磐市議会 2017-11-29 平成29年12月第5回定例会-11月29日−02号

これまでの本会議の一般質問総務文教常任委員会学校給食事業の運営方式の検討、いわゆる学校給食センターの民間委託についての報告なさます。それを聞いいると、県内の民間委託状況、委託場合の業務の範囲、正規職員の減少など民間委託ありきの説明になっおります、市長、教育長基本的な考え方をお聞かせください。  

赤磐市議会 2017-09-04 平成29年 9月第4回定例会-09月04日−03号

1番、最終処分場及び墓地公園等についてです、焼却場と最終処分場は、一体に整備されることによりその効果発揮されるものと考えます。いまだに最終処分場の設置には至っません。地元協議はなさいることとは思います、その進捗状況について説明を願いたいと思います。  また、環境アセスあります。

赤磐市議会 2017-06-16 平成29年 6月第3回定例会-06月16日−04号

こちらにつきましは、平成11年2月25日に、岡山県、それから可真下区、それから旧熊山町との間で整備に当たっての合意なさおります。先ほど申し上げましように、土地岡山県用意しまし、整備につきましは旧熊山町実施するというものになっおります。  それから、地元要望につきましは、地元要望に基づきましこの公園整備を行うものでございます。

赤磐市議会 2017-06-12 平成29年 6月第3回定例会-06月12日−02号

しかし、運営には維持管理費や人件費収入を上回っおり、事業を継続すること厳しいとも伺っおります。福祉的側面から、運営費の一部を助成することなどを検討さはどうでしょうか。  また、小野田ふれあい市場全体です、特に便所などの改修の要望なども出おります。検討はなさいるのか、お伺いしたいと思います。  次に、交通弱者への対応について。  

赤磐市議会 2017-02-24 平成29年 3月第1回定例会-02月24日−06号

現在は、確定申告近いこともあっ1カ月当たり50から70枚交付しおり、今後も月平均で50枚程度の交付を予想しいるとの答弁。  委員より、福祉有償運送運営協議会の報酬計上さいる、この協議会以前からあっのかとの質疑に、執行部は、地域の運営協議会をつくり、福祉有償運送についての合意形成をする必要ある。

赤磐市議会 2017-02-07 平成29年 3月第1回定例会-02月07日−04号

そうなると、その分だけやっぱり自分のほうへ返っくるん少なくなるという考え方もできますから、その辺どう思われるのかなというふうに考えます。  よくこの場所で言われる、近隣市町村との比較なさおります、お隣の和気町では現物給付になっいるというふうに聞いおります。

赤磐市議会 2015-03-09 平成27年 3月第1回定例会-03月09日−05号

説明資料によりますと、がん検診の受診者見込みより少なかっために委託料を減額するとのことでございます、受診率等の詳細説明をお願いを申し上げます。  また、がん検診の受診率低い問題というのは、全国的にも赤磐市にとりましても大きな課題だとは思います、受診率の向上のためにどのような取り組みをなさいるのかもあわせ御説明をお願いいたします。 ○議長(小田百合子君) 答弁を求めます。  

赤磐市議会 2015-03-04 平成27年 3月第1回定例会-03月04日−04号

岡山県基本的な方針は、県営住宅は当該県営住宅位置する地方自治体市町村に移管をすることを基本にしてるということ方針としては定められいるようです。これに基づい、赤磐市と岡山県との協議においてそういった協議もなさはおりますけども、赤磐市としては移管を受けるわけにはいかないということでお答えを返しいる状況でございます。  

赤磐市議会 2015-02-27 平成27年 3月第1回定例会-02月27日−01号

現在、国においては小学校1、2年の35人学級を実施し、岡山県独自に施策として3、4年生への拡大なさおります。現在、国、県に対して岡山県市長会を通じて財政支援を全学年に拡大することを強力に要望しいるところでございます、実施なさないということから、市費により5年、6年生への対応を行っまいります。  次に、児童・生徒の安全対策でございます。

赤磐市議会 2014-12-02 平成26年12月第4回定例会-12月02日−02号

言うなという怒られるかもしれません、市長と話したらなかなか前へ行くような話じゃねえなあと、こういう言わます。前へ行かんだら、市長、公約違反です。即時やめだかにゃあおえん。新しい市長に出、やっだかにゃあだめなんですよ。そして、市長も議会でそのときだけ言うんではなく、言うことを対応しだかにゃおえんのんです。議会のこの12月議会で終わっ、やれやれ終わっと。

赤磐市議会 2014-09-05 平成26年 9月第3回定例会-09月05日−04号

今後は、信号機の設置による複合的な事故防止対策に移行すると考えいきたいと思います、信号設置につきましは地元の合意形成道路環境整備などの要件を満たすこと前提条件となります。規制をかけることによる影響も十分に考慮する必要もあるために、地元町内会長及び赤磐警察署と相談をしながら検討しいきたいと考えいるところでございます。  以上でございます。

赤磐市議会 2014-06-27 平成26年 6月第2回定例会-06月27日−05号

10年たとうというのに、やはり何ぼか、先ほど同僚議員言われよ、勉強しいただいとっいかにゃあいけんというこって、市に技術者ないということを簡単に言われるんです、市に技術者ないというの前からわかっとることで、いつごろになっこの中で、委員会の中で市の技術者を養成しいこうと思うんだというようなこと言わか言わなかっか。