運営者 Bitlet 姉妹サービス
3787件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-11 真庭市議会 平成30年12月第5回定例会-12月11日−03号 御存じのとおり、湯原ふれあいセンターに湯原振興局を移転させ、複合施設となることで選挙の関係だけではなく、さまざまな利用が予想されます。このことを前提に、改修に当たっては住民の使いやすさに重点を置きながら多様な利用に際しましてできるだけ支障がないような、そういうことを想定して施設の整備を行ってまいります。   もっと読む
2018-12-07 備前市議会 平成30年11月第7回定例会-12月07日−04号 空き教室を利用し、食料、段ボールベッド、簡易トイレ、バッテリーなどなどを中・長期的に備える計画を立てていただきたいと思います。これも9月で提案しました、議会で。教育部門と協議しながら対応を考えてまいりますとの答弁でありました。それからどのように協議されたのか、お知らせください。   もっと読む
2018-12-06 備前市議会 平成30年11月第7回定例会-12月06日−03号 夜間照明設備があれば利便性の向上が期待でき、平日も仕事が終わってからの利用が可能になり、利用率が上がると思いますが、いかがでしょうか。  さらなる施設の充実として、テニスサブコートでは応援者などの観客席が必要だと思いますが、いかがでしょうか。   もっと読む
2018-12-05 赤磐市議会 平成30年12月第4回定例会-12月05日−05号 具体的に申し上げますと農業者の経営に対する経営意向等の把握並びに当該意向等を踏まえた農地の出し手及び受け手との調整、こうした活動です。それから2番目、遊休農地の発生防止・解消活動。具体的に申し上げますと農地利用状況の調査でありますとか遊休農地所有者に対する相談など。それから、3番目が農地中間管理機構との連携活動。こちらにつきましては農地中間管理機構の担当者との打ち合わせなどを想定しております。 もっと読む
2018-12-05 備前市議会 平成30年11月第7回定例会-12月05日−02号 2点目、香登幼稚園が4月以降休園となっておりますが、もしこの施設を利用したい団体等があれば、利用することは可能でしょうか。  3点目、手狭な香登認定こども園の課題解決の暫定措置としてですが、敷地の一角にユニットハウス型、例えば現在伊部こども園整備工事で使用している仮設園舎のタイプのものを設置することはできないでしょうか。 もっと読む
2018-12-04 真庭市議会 平成30年12月第5回定例会-12月04日−01号 バイオ液肥については、液肥スタンドの利用が大幅に増加しておりますが、さらに利用促進を図るために、10月14日のコスモス祭で液肥米のブースを出展するなど、市内外へのPRを行っております。  ごみの処理と資源化の重要性を知ってもらうため、クリーンセンターや廃棄物最終処分場などの施設をめぐるごみ行き先確認バスツアーを11月17日に開催しました。 もっと読む
2018-12-03 赤磐市議会 平成30年12月第4回定例会-12月03日−04号 さらに、最終段階の調整池が来年2月を目途に完成する見込みでございます。また、砂川の水害との関係でございますが、今回の開発は岡山県県土保全条例などに基づく所定の手続を経た開発行為であると認識してございます。今後も、市といたしましても岡山県と連携をとり、業者に対し適切に指導してまいる所存でございます。  以上でございます。 もっと読む
2018-11-30 赤磐市議会 平成30年12月第4回定例会-11月30日−03号 山陽自動車道と瀬戸インターチェンジまではつながっていないので、この美作岡山道路を利用して県北に向かおうと思っておられる利用者については、山陽インターチェンジでおりて県道を利用して熊山インターチェンジまで来られ、吉井インターチェンジに向かうというのが考えられます。となると、ビジネスやレジャーで赤磐市を通行される、また赤磐市に来られる方もふえてくるのではないかと思っております。 もっと読む
2018-11-29 赤磐市議会 平成30年12月第4回定例会-11月29日−02号 また、並行して、利用の実態を確認するため、また利用されている方の声を伺うことを目的として、宇野自動車株式会社の了承をいただいた上で乗降調査を行っているところでもございます。赤磐循環バスが休止ということになりましたら、市民の交通手段確保のため、需要に応じた対策について、公共交通会議に諮りつつ、宇野自動車株式会社との調整を進めてまいりたいと存じます。 もっと読む
2018-11-28 備前市議会 平成30年11月第7回定例会-11月28日−01号 なお、県からの回答で、兵庫県や関係自治体と連携を図りながらJR西日本に働きかけること、関係団体とも連携を図りながら利用促進に取り組んでいくことを確認いたしました。   もっと読む
2018-11-27 赤磐市議会 平成30年12月第4回定例会-11月27日−01号 次に、議第63号赤磐市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例は、農業委員会による農地利用の最適化に向けた積極的な活動を推進するために設置されました農地利用最適化交付金事業に対応するためでございます。農業委員及び農地利用最適化推進委員の報酬を改正するものでございます。   もっと読む
2018-11-02 備前市議会 平成30年11月第6回臨時会-11月02日−01号 ほか、市内では西片上、日生、吉永駅等でそれぞれ記念式典を開催し、ICOCAの導入を地域の発展や活性化につなげていくとともに、今後も交通事業者、関係機関、地域の皆さんと連携して公共交通の利用促進と利便性向上に取り組んでまいります。  次に、9月18日、NPO法人国際ボランティア学生協会との包括連携に関する協定締結式を開催いたしました。 もっと読む
2018-11-01 玉野市議会 平成30年第 5回11月臨時会 款2総務費のうち、項3戸籍住民基本台帳費、目1戸籍住民基本台帳費の中で、本市と岡山市、倉敷市で相互に行っている戸籍証明書の広域交付の利用状況とその費用についてただしました。  もっと読む
2018-09-28 真庭市議会 平成30年 9月第4回定例会-09月28日−06号 障がい者、未成年者、寡婦に対する非課税措置及び均等割の所得要件をそれぞれ10万円引き上げるほか、基礎控除額及び調整控除額に所得要件を創設し、所得金額2,500万円を超える所得割の納税義務者について基礎控除、調整控除を適用しないものです。あわせて、官民のコスト削減と企業の生産性向上を推進するため、資本金1億円を超える法人に対して、法人市民税の電子申告を義務づけるとのことです。   もっと読む
2018-09-27 赤磐市議会 平成30年 9月第3回定例会-09月27日−06号 委員より、吉井シルバーワークセンター運営費について利用者が305人から211人に減っているが要因はとの質疑に、執行部は、木工細工、竹細工の方がいなくなったためとの答弁。   もっと読む
2018-09-14 備前市議会 平成30年 9月第5回定例会-09月14日−04号 そんな中で、本来は徐々に値上げをお願いしなければいけなかったところ、幸い財政調整基金もあるということから、値上げというのは我々の立場におりますと、できるだけやりたくないというようなことから、ずるずると現在までに来て、あと調整基金の残額も2,000万円に来たと、もうこれ以上は無理だという中での今回の引き上げということになったということで、御理解をいただきたいと思います。 もっと読む
2018-09-13 備前市議会 平成30年 9月第5回定例会-09月13日−03号 御提案の日生線のルートにつきましても、利用者や地元町内会等から御意見をいただくなどによって検討してまいりたいというふうに思っております。   もっと読む
2018-09-12 真庭市議会 平成30年 9月第4回定例会-09月12日−04号 平成26年度より水田地内で残土センターはどうかということで、地元調整を行ってきました。かなりの方から了解が得られたんですけども、一部の方から強い反対があって、事業実施が困難ではないかということで、現在検討を中止しております。その後、28年度になって、どこかいいところはないかということで業者に適地選定を委託して、候補者を選定しておりました。 もっと読む
2018-09-12 備前市議会 平成30年 9月第5回定例会-09月12日−02号 ◎産業部長(平田惣己治君) 御質問のシーカヤック等のいわゆるスポーツツーリズムでございますが、モンベルさんと連携協定の中で来年度実施をするように今調整をしていただいているところでございます。   もっと読む
2018-09-11 真庭市議会 平成30年 9月第4回定例会-09月11日−03号 あと、社会福祉協議会との連携だとか、それからボランティア派遣調整だとか、いろんなことがありますので、行政のほうと、それから住民の方々と、それから社会福祉協議会とかボランティアの方々とか、長期になるとそれ全体を調整するような、そういうことが必要だろうと思っております。   もっと読む