33件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

赤磐市議会 2014-03-20 平成26年 3月第1回定例会-03月20日−06号

委員より、環境センターの公園管理管理を請け負っているところが一括でするのかとの質疑に、執行部は、公園の草刈りは草刈作業委託料のうち100万円が新しい施設、162万円が旧施設の草刈り業務になる。新しい施設公園等の芝刈り、植栽の剪定は、津崎地区への委託を優先的に考えている。足湯の管理は、焼却施設に付随したものなので焼却委託管理の中で管理するとの答弁。  委員より、100万円で草刈りは何回するのか。

赤磐市議会 2013-12-27 平成25年12月第6回臨時会-12月27日−01号

              説 明 の た め 出 席 し た 者 市長      友 實 武 則 君        副市長     内 田 慶 史 君 総務部長    池 本 耕 治 君        財務部長    石 原   亨 君 市民生活部長  小 坂 孝 男 君        保健福祉部長  奥 本 伸 一 君 産業振興部長  馬 場 広 行 君        建設事業部長  田 中 富 夫 君 会計管理

高梁市議会 2013-06-01 平成25年第2回 6月定例会

それからもう一点、公的な文書と、いわゆる我々が公文と申してるところでございますけれども、これに関しましては各担当部署が庁舎の書庫等において保管をしているのが実情でございますけれども、これに関しては高梁市文書管理規程というのがございまして、この中には保存年限等も示されております。

赤磐市議会 2012-02-28 平成24年 3月第3回定例会-02月28日−01号

最後に、平成22年1月18日、背任罪及び虚偽公文作成で告訴し、昨年11月18日に不起訴処分となった件について、2月6日付虚偽告訴名誉毀損による損害賠償、謝罪広告請求訴訟が提起されました。被告人は私、井上稔朗個人でございます。個人的な訴訟ということになりますが、弁護士とも相談し、法令にのっとり対応してまいりたいと思っているところでございます。  以上で諸般の報告を終わります。  

赤磐市議会 2011-11-29 平成23年12月第6回定例会-11月29日−01号

次に、平成22年1月18日付で赤磐市元職員及び職員を背任及び虚偽公文作成容疑で赤磐警察署に告訴した件についてですが、11月18日付岡山地方検察庁から処分通知が参りました。結果は不起訴でした。市が必要な土地を購入するという不適切な事案が明らかになったことから刑事捜査をお願いしたものですが、不起訴処分となりました。このことについては厳粛に受けとめております。

赤磐市議会 2011-09-27 平成23年 9月第4回定例会-09月27日−06号

〔19番 樅野志郎君 入場〕               ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第3 赤磐市元職員及び職員の背任及び虚偽公文作成容疑調査の報告 ○議長(小田百合子君) 続きまして、日程第3、赤磐市元職員及び職員の背任及び虚偽公文作成容疑調査の報告を議題とします。  

赤磐市議会 2011-09-05 平成23年 9月第4回定例会-09月05日−03号

平成22年1月18日、突然市長は前副市長を初め職員を背任と虚偽公文作成容疑で告訴を行いました。議会も、百条委員会を設置し真相解明に働きました。市民の意見は二分され、多くの方々から意見をいただきました。赤磐市は、争い事をするより、もっとほかに大切な事業があるのではないか、犯人捜しは警察に任すべきではないか、テレビ新聞報道されることは赤磐市のイメージダウンであるとも酷評をされました。

赤磐市議会 2011-06-29 平成23年 6月第3回定例会-06月29日−05号

委員より、4月から6月の報酬は一般管理費の報酬から支払いをしているとのことだが、9カ月分の補正ではなく12カ月分組んで、使用した一般管理費の報酬に補てんするべきではないかとの質疑に、執行部は、補正については4月1日の専決、臨時議会への提案も検討したが、4月から6月までの報酬は、総務費一般管理費の嘱託員報酬に少し余裕があるということで3カ月分の支払いをさせていただいている。

赤磐市議会 2011-04-26 平成23年 4月第2回臨時会-04月26日−02号

また、各常任委員、議会運営委員、議会広報編集特別委員、赤磐市元職員及び職員の背任及び虚偽公文作成容疑調査特別委員の選任については、赤磐市議会委員会条例第1条第1項の規定により、お手元に配付いたしました名簿のとおり指名いたします。なお、それぞれの委員会の正副委員長につきましては、各名簿にあります二重丸が委員長、丸が副委員長でありますので、あわせて御報告いたします。               

赤磐市議会 2011-03-17 平成23年 3月第1回定例会-03月17日−06号

める請願書     請願第5号 議員定数削減に反対する請願書  第3 議第36号 平成22年度赤磐市一般会計補正予算(第6号)  第4 発議第1号 年金受給資格期間の25年から10年への短縮を求める意見書  第5 発議第2号 大幅増員と夜勤改善で安全・安心の医療介護を求める意見書  第6 発議第3号 赤磐市議会議員定数条例の一部を改正する条例  第7 発議第4号 赤磐市元職員及び職員の背任及び虚偽公文作成容疑調査特別委員会

赤磐市議会 2011-03-01 平成23年 3月第1回定例会-03月01日−03号

もしあれば、公文偽造作成行使ではないですか。内容、経過説明を願います。  また、関係委員会で十分協議し、調査して調整して、調査して報告していただきたいと思います。  それと、これは済んだことでございますが、消防署関係でアルバイトとか業者協力とか、いろいろな問題があると、私のとこへ手紙が来ております。

赤磐市議会 2010-12-17 平成22年12月第6回定例会-12月17日−05号

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 △日程第3 赤磐市元職員及び職員の背任及び虚偽公文作成容疑調査特別委員会中間報告議長(佐藤武文君) 続きまして、日程第3、赤磐市元職員及び職員の背任及び虚偽公文作成容疑調査特別委員会中間報告を議題とします。  赤磐市元職員及び職員の背任及び虚偽公文作成容疑調査特別委員長より中間報告が提出されておりますので、報告を求めます。  9番小倉委員長。

赤磐市議会 2010-06-17 平成22年 6月第3回定例会-06月17日−04号

この低入札の方法でございますけれども、最低制限価格といいますか、審査基準価格を定めまして、予定価格は公表でございますけれども、ある一定の金額の中に入りますと、直接工事費、共通仮設費、現場管理費、一般管理費等々、それぞれのパーセント、これについても公表でございます。このパーセントを掛けたものについて審査をするものでございます。

赤磐市議会 2010-03-18 平成22年 3月第2回定例会-03月18日−08号

続きまして、小倉赤磐市元職員及び職員の背任及び虚偽公文作成容疑調査特別委員長より中間報告が提出されております。  お諮りします。  この際、赤磐市元職員及び職員の背任及び虚偽公文作成容疑調査特別委員会中間報告を日程に追加し、直ちに議題とすることに御異議ありませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(佐藤武文君) 異議なしと認めます。

赤磐市議会 2010-03-01 平成22年 3月第2回定例会-03月01日−03号

虚偽の公文作成と思います。法令遵守をよくする井上市長が、実施するとは信じられません。市長、こういう場合は、市長自身を告訴するべきと思います。説明を願います。  また、契約書の写真添付を願いたいと思います。市長は、一切出さないと、要らないときは何でも出しますが、説明願いたいと思います。 ○議長(佐藤武文君) 北川議員、残り3分です。 ◆10番(北川勝義君) はい。  

赤磐市議会 2010-01-20 平成22年 1月第1回臨時会-01月20日−01号

◆16番(下山哲司君) このたび市職員のたびたびの不祥事がございまして、今回、「赤磐市元職員及び職員の背任及び虚偽公文作成容疑」の調査に関する動議を提出させていただきます。 ○議長(佐藤武文君) ただいま16番下山哲司議員から「赤磐市元職員及び職員の背任及び虚偽公文作成容疑」の調査に関する動議が提出をされました。  賛成者の方おられますか。               

赤磐市議会 2009-09-18 平成21年 9月第5回定例会-09月18日−04号

この事件から見ても、法令遵守を唱え、正義感が高い井上市長は公職選挙に抵触するような行為はしていないと思われます。しかし、平然と3月22日の選挙告示日の夜間に福田地区に各戸に連続して戸別訪問しております。証人もおります。公職選挙138条の戸別訪問禁止事項に該当する法令違反を明らかに犯していると思います。

  • 1
  • 2