運営者 Bitlet 姉妹サービス
2669件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-18 赤磐市議会 平成30年12月第4回定例会-12月18日−06号 通常の利用では十分だが、5月の住民説明会でこの施設は災害時の避難として計画をしており、避難になったときにたくさんの人が避難してくるが、2つで足りるのかとの意見があった。その意見がもっともだと判断し、トイレの数をふやしたとの答弁。  委員より、アスベストの処理について、当初の段階でアスベストがあるとわかっていたら業者が徹底的に調べておくものではないか。 もっと読む
2018-12-11 真庭市議会 平成30年12月第5回定例会-12月11日−03号 例えば、先ほど御指摘のあった選挙中に施設内に期日前投票が設置されると、一方個人演説会がホールで開かれると。その場合に、公正な選挙執行に影響を及ぼさないという配慮が必要だろうと思っております。 もっと読む
2018-12-10 真庭市議会 平成30年12月第5回定例会-12月10日−02号 その上で、児童・生徒としっかり向き合って話をして組織を上げて対応をする、そういう取り組みを進めているところであります。  続いて、LINEなどのSNSを活用したいじめの相談窓口の導入についてなんですが、これは議員おっしゃるように、いじめっていうのは学齢期が上がるほど見えにくくなる、こういう特徴があります。 もっと読む
2018-12-07 備前市議会 平成30年11月第7回定例会-12月07日−04号 参加対象は、児童・生徒とその保護者、そしてテーマも例えば学校をもっと楽しくするにはどうしたらよいかとか、備前市にあってほしいものは何かとか、子供たちが考え、また子供たちと保護者が相談しながらできれば議会宣言し、議決するなど、明るく元気な子供を育成する、備前市に夢をつなぐ目的でぜひ実施をしていただきたいのですが、いかがでしょうか。  大きな項目の7点目、マイナンバーカードの普及について。   もっと読む
2018-12-06 備前市議会 平成30年11月第7回定例会-12月06日−03号 こちらの口コミをちょっと読んでみますと、多くの方がこのグラスハウス内で安くておいしい野菜の直売、販売があると、こういうこともたくさんの人が口コミに書いてあるわけです。これもやっぱりヒントにはなることなんで、こういったことを1つ2つ重ねていきますと、非常にいい総合運動公園の施設に私はなると思っております。   もっと読む
2018-12-05 赤磐市議会 平成30年12月第4回定例会-12月05日−05号 2つ目でございますが、熊山診療と連携を図るために、施設内で1階倉庫を相談室に変更したこと、そして1階女子トイレブースを変更したことによる金額の変更でございます。これに係る金額が約330万円余りでございます。  3つ目は、解体の段階で建物内のアスベスト撤去及び処分、電気変圧器のPCB処理、また空調設備内の臭化リチウム、この抜き取り作業及び処分などが発生しました。 もっと読む
2018-12-05 備前市議会 平成30年11月第7回定例会-12月05日−02号 だから、今までは何とか事業数にしても、これ見たら備前市1,878なんです。瀬戸内市が1,311で、この大きさとかどうというのはわからんですよ。それはまた入って調べてもらったらええと思う。要するに、それだけの500とか600の違い、赤磐市1,357です、事業数は。そういうところからしたら、これどんどんどんどん今新しい事業というのが出てきてこれもさま変わりしてくるんじゃないかなあと。   もっと読む
2018-12-04 真庭市議会 平成30年12月第5回定例会-12月04日−01号 次に、生活環境部関係についてでありますが、11月25日に「DV被害者の支援と子どもの心理〜女性と子どもの人権を守ろう〜」と題して、岡山県の女性相談児童相談の嘱託医である中野善行先生の講座を開催したほか、12月1日には人権週間の取り組みとして、NPO法人ハンセン病療養世界遺産登録推進協議会の原憲一理事長、山陽放送の会長ですが、を講師にハンセン病をテーマとした講演会を開催しました。 もっと読む
2018-12-03 赤磐市議会 平成30年12月第4回定例会-12月03日−04号 ◎保健福祉部長(直原平君) 私のほうからは、お尋ねの児童数、またインフルエンザ、おたふく風邪の接種者数、罹患者数について御説明をさせていただきたいと思いますけれども、対象児童数につきましては、11月1日時点で、対象者を生後6カ月の乳幼児から中学生までといたしますと5,904人、高校生まで含めますと7,222人となってございます。 もっと読む
2018-11-30 赤磐市議会 平成30年12月第4回定例会-11月30日−03号 直営診療の現状といたしましては、熊山診療、佐伯北診療におきまして、それぞれ1名ずつの常勤医師が診療を行っていただいておるところでございます。 もっと読む
2018-11-29 赤磐市議会 平成30年12月第4回定例会-11月29日−02号 厚生労働省は、ひきこもりへの支援策として平成22年から取り組んでおり、現在の課題としては、ひきこもりの長期化、高齢化やそれに伴うひきこもりを抱える家族や本人からの相談への対応、また関係機関、例えばひきこもり地域支援センターと保健所、児童相談等との一層の連携に対する早期支援が必要であるとの認識がなされております。 もっと読む
2018-11-27 赤磐市議会 平成30年12月第4回定例会-11月27日−01号 まず、今回の相手方と市との割合が50%ずつということの御質問でございますが、これ相手方と示談するに当たりまして保険会社と相談しながら金額のほうを決めさせていただきまして、保険会社のほうも50%・50%については今回の事故については妥当というような御返事のほうをいただいております。   もっと読む
2018-11-01 玉野市議会 平成30年第 5回11月臨時会 次に、項2児童福祉費、目2児童措置費、児童扶養手当支給事業についてどのように制度周知を行っているか、ただしました。 当局の説明によりますと、市の保健師が妊婦健診などを通じて対象者の把握に努めており、経済的な不安を抱えていると思われる家庭には本制度の紹介を行っているとのことでありました。 委員からは、より積極的に制度周知を図るよう要望いたしました。  もっと読む
2018-09-27 赤磐市議会 平成30年 9月第3回定例会-09月27日−06号 委員より、市民バス運行事業の通院支援バスについて現在の運行状況はとの質疑に、執行部は、吉井城南地域は周匝から福田に入り佐伯北診療に行くコースを走っている。赤坂地域については、小原に入って仁美診療に向かうコースを走っているとの答弁。   もっと読む
2018-09-13 備前市議会 平成30年 9月第5回定例会-09月13日−03号 マイタイムラインというようなこともございまして、国や市のそういういろんな情報、そして自分自身が例えば3日前にテレビの天気予報をよく見て注意する、ハザードマップで避難の確認をする、それから2日前、1日前、そしてその情報をもとにおじいちゃんと一緒に早目に避難を開始とか、避難に到着すると、こういうマイタイムラインというようなことがあります。 もっと読む
2018-09-12 真庭市議会 平成30年 9月第4回定例会-09月12日−04号 これは、農地に不法投棄があるということで、これは警察とも相談をした上で設置をさせていただきました。基本的にはカメラを設置する場合には、プライバシーの保護という観点がありますので、まず撮影できる範囲の特定と、あと犯罪行為に当たるかどうかということもありますので、警察と相談した上で設置をさせていただいているということでございます。 ○議長(長尾修君) 17番福井君。 もっと読む
2018-09-12 備前市議会 平成30年 9月第5回定例会-09月12日−02号 市内の高齢者の方から、何とかならないかの御相談をまだよく受けております。前にも申しましたが、高齢者の方が何とか自分で頑張ろうとされていますが、足が不自由、車の免許を持っていない等、高齢者の方は近隣や知人の支援を受けておられるケースもありますが、ごく一部の方です。 もっと読む
2018-09-11 真庭市議会 平成30年 9月第4回定例会-09月11日−03号 長いこと旧村単位で住民の皆さんとの合意形成をしながらその作業をしてきたということがありまして、確かに高齢化が進んでる中、一つ一つ課題を見つけて、どうしようかという相談をしながらやっていく以外にないと思っております。 もっと読む
2018-09-06 瀬戸内市議会 平成30年 8月第4回定例会-09月06日−03号 猫に関しましては、野良猫も含め、市民の方から苦情や相談を受けております。猫は非常に繁殖力の強い動物であるため、野良猫がふえ、困っているという相談もふえています。しかし、猫は動物愛護及び管理に関する法律により愛護動物とされており、みだりに殺したり傷つけたりすることは禁じられております。   もっと読む
2018-09-05 瀬戸内市議会 平成30年 8月第4回定例会-09月05日−02号 地域の相談、あるいは市民向けに有害鳥獣に対する知識などを普及していただくための活動を精力的に行っていただいているというところでございます。 もっと読む