運営者 Bitlet 姉妹サービス
831件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-18 赤磐市議会 平成30年12月第4回定例会-12月18日−06号 委員より、児童福祉施設費の保育委託費について内容説明をとの質疑に、執行部は、私立保育園に委託している保育事業について基準単価の改正があったものであるとの答弁。  他に質疑はなく、採決の結果、全員一致で可決すべきものと決しました。  次に、議第74号平成30年度赤磐市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)について。   もっと読む
2018-12-06 備前市議会 平成30年11月第7回定例会-12月06日−03号 そういうような中で、本市は学校給食費の助成、保育料の無料化、出産祝い金の支給、高校生までの子供の医療費の助成など、他の自治体に比べても決して劣らない、さまざまな子育て支援を行っていることも御理解をしていただきたいと思います。安心して子供を産み育てることのできるまちづくりが継続でき、持続可能な体制づくりが大切だと思っております。人気取りで自分のときだけして、あとは知らんぞというわけにいきません。 もっと読む
2018-12-04 真庭市議会 平成30年12月第5回定例会-12月04日−01号 保育所、こども園の今後のあり方については、岡山県立大学保健福祉学部保健福祉学科の佐藤和順教授を講師に迎え、9月27日に1回目の内部勉強会を開催しました。今後は、ワークショップでの意見を取りまとめた後に、検討委員会を立ち上げて検討を進め、来年度の早い時期に市としての方針を決定してまいります。   もっと読む
2018-11-30 赤磐市議会 平成30年12月第4回定例会-11月30日−03号 また、夜間、休日の医療不安を解消するために、24時間電話健康相談事業につきましても引き続き実施をしてまいります。   もっと読む
2018-09-14 備前市議会 平成30年 9月第5回定例会-09月14日−04号 なお、保育行政は法に基づいて行われていることから、その改善方法については法の趣旨を踏まえて検討する必要があろうかと思っております。備前市の場合、ゼロ歳児から保育料無料という先進的な政策に取り組んだことにより、各種保育行政の中にアンバランスが生じており、適切な対応について苦慮しているところでございます。そのための財源についても検討するなど、総合的に判断すべきものと考えております。   もっと読む
2018-09-06 瀬戸内市議会 平成30年 8月第4回定例会-09月06日−03号 災害が発生した場合は、迅速な防疫の実施と被害状況等の把握が求められるため、岡山県備前保健所と夜間休日の非常時にも迅速に連絡できるよう連携体制を確保しております。  以上です。 ○議長(原野健一議員) 奥田危機管理部長。             〔危機管理部長 奥田幸一君 登壇〕 ◎危機管理部長(奥田幸一君) 失礼します。  それでは質問事項の1、質問の要旨2についてお答えをいたします。   もっと読む
2018-08-30 赤磐市議会 平成30年 9月第3回定例会-08月30日−01号 の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例(赤磐市条例第25号)  第26 議第 49号 赤磐市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例(赤磐市条例第26号)  第27 議第 50号 赤磐市工場立地法準則条例(赤磐市条例第27号)  第28 議第 51号 平成30年度赤磐市一般会計補正予算(第3号)  第29 議第 52号 平成30年度赤磐市国民健康保険特別会計補正予算 もっと読む
2018-06-14 備前市議会 平成30年 6月第3回定例会-06月14日−04号 平成28年度が115名、29年度には249名と倍以上の参加があり、最近は休日になると自転車に乗っているのを市内で見かけるなど、サイクリング人気の高まりを感じているところであります。  本年度も同協議会によるサイクリング大会の開催を予定をしており、PRの方法等も含め、より多くの方に参加していただけるよう、関係市町とも協議しながら進めてまいります。   もっと読む
2018-06-12 赤磐市議会 平成30年 6月第2回定例会-06月12日−02号 それとまた、昨今、与党案で学校給食を幼稚園、保育所を無償化するというのが出ております。無償化になったら、その中でどのような対応を、まだ与党だけですから国会の中でどうなるかわかりませんが、ほぼ通るんじゃないか、通ったら、給食費が保育所のほうも措置費の中に給食費も入っております。幼稚園は幼稚園で給食費があります。その中のことをどのような対応をしていくのか。 もっと読む
2018-06-11 瀬戸内市議会 平成30年 6月第3回定例会-06月11日−02号 毎日遅くまで休日も出勤して、何をしているのかわからないような事案の人もおられるようなことも書いてございます。これを直すことによって、かなり人件費の削減になるのではないかというような意見を沿えて書いておられます。 もっと読む
2018-03-12 真庭市議会 平成30年 3月第1回定例会-03月12日−03号 もうその傾向は福祉部門とか含めて、あるいは保育士もそうですけども、都市のほうがお金があって結構いい条件でどんどん来いということになって、現在でも生産年齢人口が減ってる上に、さらに都市部にそういう若い人が集まっていく。これによって中小企業が雇えない。 もっと読む
2018-03-08 備前市議会 平成30年 3月第1回定例会-03月08日−03号 具体的には、市民の健康管理に寄与する特定健診等の保健事業、生活習慣病予防や介護予防の普及啓発、在宅医療者の一時入院や急変時の受け入れ、休日、夜間の救急の受け入れなど、公立病院として担うべきものと取り組み、考え、進めております。今後も、市長部局と病院事業との連携のもと、着実に進めてまいりたいと考えております。   もっと読む
2018-03-05 美咲町議会 平成30年第 2回( 3月)定例会-03月05日−02号 それから、3番目としまして、職員の残業時間と休日出勤についての所見を問うということでございます。   もっと読む
2018-02-28 瀬戸内市議会 平成30年 2月第1回定例会-02月28日−03号 病気や病気後の児童は病児・病後児保育に預けることができますが、逆に罹患していない元気な児童は預けられる場所がありません。場所の確保と支援の考えをお聞かせください。  要旨3、ファミリー・サポート・センター制度は、祖父母などが近くにおらず、いざというとき、子育ての助けが必要なときには大変喜ばれるはずの制度です。 もっと読む
2018-02-26 赤磐市議会 平成30年 3月第1回定例会-02月26日−03号 そして、ちょうどその日の山陽新聞に、団地の空き家転用補助、戸建て改修、老人ホーム、保育所にとの見出しで新聞記事が掲載されておりました。戸建て住宅が並ぶタイプの団地にある空き家を老人ホームや保育所などに転用すれば、国と自治体が、原則として改修費の3分の2を補助する制度を、国土交通省が2018年度に導入することが21日にわかったということです。 もっと読む
2018-02-23 赤磐市議会 平成30年 3月第1回定例会-02月23日−02号 障害児自立支援給付費負担金や子どものための教育・保育給付費負担金の伸びなどによりまして4.8%、8,089万1,000円の増となっております。 もっと読む
2018-02-21 瀬戸内市議会 平成30年 2月第1回定例会-02月21日−01号 目6保健福祉センター費、節7賃金は、センター管理臨時職員の休日出勤等による時間外手当の増額でございます。  30ページをお願いいたします。  項2児童福祉費、目1児童福祉総務費、節19負担金補助及び交付金は、歳入で説明をいたしました病児・病後児保育事業相互利用負担金と来年度開設する放課後児童クラブの開設準備に伴う環境整備事業補助金でございます。  31ページをお願いします。   もっと読む
2017-12-13 鏡野町議会 平成29年12月会議-12月13日−03号 それでは、今の医師の鏡野病院内に限ってのことなんですけど、医師の常勤、非常勤にかかわる医師の滞在数、または医師の標準指数のほうを確認いたしましたが、きょう現在、鏡野病院に対しまして、鏡野病院内ですが、例えば今の医師の方は、外来診察以外にも休日往診であったり夜間診察などの当直業務も兼任されておられると思いますが、現在のこの医師の標準指数によりまして、鏡野病院とプラス3地域での各診療での診療業務など、町民 もっと読む
2017-12-11 美咲町議会 平成29年第 7回(12月)定例会-12月11日−02号 記事の概要は、宮城、岩手、福島の3県で被災した保育所が315あり、このうち全壊や津波による流出など甚大な被害があった保育所が28以上あることがわかりましたが、保育中の園児や職員で避難時に亡くなった例は、平成23年5月の時点での報告ではゼロだということです。 もっと読む
2017-12-07 瀬戸内市議会 平成29年11月第5回定例会-12月07日−03号 初めに、質問事項2、要旨3についてですが、エアコンの整備状況について、公立、私立の保育園及び児童館全ての施設の保育室やホールなど子どもが過ごす部屋にはエアコンが設置されている状況でございます。  次に、質問事項4、要旨1についてお答えいたします。   もっと読む