423件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

美咲町議会 2018-12-27 12月27日-04号

情報交通課関係では、地方バス路線運行維持補助金1,000万円、町マイクロバス運行事業ドライブレコーダー設置などに62万8,000円、地域公共交通活性化、再生総合事業補助1,644万3,000円などが主な補正で、委員から黄福タクシーの補正などの質問があり、当初より少し必要かもしれない、旭地域では落ちついているが、中央、柵原の試行運転での結果を検討したいとの報告でした。

赤磐市議会 2018-12-03 平成30年12月第4回定例会-12月03日−04号

学会の報告によりますと、年間の推計死亡者数は約1万9,000人、交通事故死者の5倍にもなるということです。入浴中に意識障害を起こすと声を上げることもできずに溺死してしまうという事例が後を絶たないそうです。その理由として、風呂場と脱衣場の温度差が引き起こすヒートショック、これは急な温度変化による血圧や脈拍の変動が原因と考えられています。

赤磐市議会 2018-11-30 平成30年12月第4回定例会-11月30日−03号

お答えをさせていただきますが、美作岡山道路が全線開通された際には、山陽自動車道と中国縦貫自動車道が高規格道路で結ばれ、京阪神や中四国地方を結ぶ広域的な交通ネットワークとして活用が可能となります。赤磐市にとりましては道路交通網による広域交通において利便性が高く、県内はもとより中四国、近畿圏との物流や交流において成長が期待されます。

赤磐市議会 2018-11-29 平成30年12月第4回定例会-11月29日−02号

また、この計画の基本理念は、「人とまちをつなぎ、くらしを支え続けるみんなの公共交通」であり、この基本理念を支える3つの基本方針は、持続可能な公共交通の仕組みづくり、それからまちづくりにつながる公共交通整備、それから市民と行政が共に公共交通をつくるという意識づくりとしております。

赤磐市議会 2018-11-27 平成30年12月第4回定例会-11月27日−01号

これやらなんだら、身を引き締めてやってもらわなんだら、こんなことを言うちゃおえん、これ3月5日じゃけん、これ春の交通安全が始まる前じゃろうけど、ちょっとやっぱりどうなったんか、その処置の仕方を教えてください。  それで、これが40万円出して、相手方に100%こっちが悪いけん出したと思うんですけど、これについてはそのことを説明願います。  

岡山市議会 2018-11-01 平成30年11月定例会

この事業は,近年の猛暑から園児の健康,安全を守るため,国の補正予算を活用し,来年の夏までに市立幼稚園の遊戯室等に空調設備を整備するものです。 委員から,ふだん子どもが生活する場所は保育室だと思うが,遊戯室へのエアコンの設置を基本とするのであれば,保育室には設置しないのか。

井原市議会 2018-10-04 10月04日-03号

◎市民生活部長(北村宗則君) 井原市安全安心地域活動活性化支援事業補助金についてでございます。 この補助金につきましては、平成19年度から自主防災組織などの新設また地域の安全・安心を保つ活動をする団体に対し、それを支援するため対応してきてまいっております。

赤磐市議会 2018-09-27 平成30年 9月第3回定例会-09月27日−06号

委員より、議会費の警備委託料1万6,200円は何かとの質疑に、執行部は、岡山県市議会議員研修会を市で開催した際の道路横断者の安全確保のための警備費用であるとの答弁。  委員より、開催日はいつかとの質疑に、執行部は、8月23日であるとの答弁。  委員より、赤磐市の議員は何人出席していたかとの質疑に、執行部は、市議会から15名参加したとの答弁。  

赤磐市議会 2018-09-05 平成30年 9月第3回定例会-09月05日−04号

台風の中、安全確保行動として避難所へ避難することがかえって危険な状況では、近くの安全な場所への避難や自宅内のより安全な場所に避難し御自身の身の安全を確保するよう努めていただく必要があり、今後は広報紙や防災講話等を通して周知を図ってまいりたいと考えます。  

赤磐市議会 2018-09-03 平成30年 9月第3回定例会-09月03日−03号

◎総合政策部長(作間正浩君) それでは、北川議員さんの公共交通の見直しについての御質問にお答えいたします。  新たな交通体系及び公共交通の見直しなどについての御質問でございますが、現在策定中の地域公共交通網形成計画は、地域公共交通の活性化及び再生に関する法律で規定され、市内全域を見渡した総合的な交通網の形成を図るものであり、今年度中に策定する予定でございます。  

高梁市議会 2018-08-01 平成30年第4回 8月臨時会

交通状況等でございますけれども、不通となっておりましたJR伯備線につきましては、8月1日に全面運転再開ということでございますし、国道180号、また313号、岡山道についても現在のところは通行できる状態に復旧しておるということでございます。 

赤磐市議会 2018-06-12 平成30年 6月第2回定例会-06月12日−02号

また、今後もさまざまな実証実験の機会を通じて運行の安全・安心を担保し、住みなれた地域で快適に移動できる交通システムを構築していくこと、それが将来的には域内・域外交通の手段の整備にもつながり、新たな企業進出も含めた町の発展につながるものと考えております。

赤磐市議会 2018-06-08 平成30年 6月第2回定例会-06月08日−01号

本市からは本年度の重点事業の説明をさせていただくとともに、特に先般の痛ましい交通事故を受けて、随時行っております県への要望について、備前県民局を初め県の御支援と御協力についてお願いを申し上げました。  5月30日にはチャレンジデー2018が開催されました。ことしの対戦相手は島根県雲南市で、前回の参加率は62.2%の強敵でございました。

新見市議会 2018-06-01 平成30年6月定例会〔一般質問通告者一覧表〕

安全安心について         │総務部長、福祉│ │  │  │       │ (1) 日本一安全安心のまちづくり事業 │部長、建設部長│ │  │  │       │  1) 現在の活動状況は       │       │ │  │  │       │  2) 今後の取り組みは       │       │ │  │  │       │ (2) 自主防災組織について      │       

赤磐市議会 2018-03-20 平成30年 3月第1回定例会-03月20日−06号

交通弱者の外出、通院、買い物などの日常的な移動手段の一つとして、また公共交通等の課題に対応するための手段として、自動運転の有効性を検証するとともに、その有効性について広く知ってもらうことを目的として、予算を計上しているとの答弁。  委員より、この事業についての根拠がなく、説明責任は果たされていない。安全性について認識度が低い。

赤磐市議会 2018-03-02 平成30年 3月第1回定例会-03月02日−05号

高齢化社会の進行により、交通弱者の増加、これは我が市にとって今後大きな問題になっていくと考えております。この交通弱者に対する移動手段の対応策としてさまざまな方法が存在します。それらの方法の適用性等を検討する中、地形、道路構造、交通量、移動距離、さまざまな条件のもとで自動運転が適用可能か市内でも検証の必要があると考えております。