運営者 Bitlet 姉妹サービス
315件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-11 真庭市議会 平成30年12月第5回定例会-12月11日−03号 それから、3点目の運行委託業者に連絡することなくバス停に並んで待ってたら乗車できるのかということですけども、予約型の運行路線、デマンドバスです、そういう特別な運行形態以外の通常路線では、乗車定員内であれば制限なく乗車できます。ただ、これも御質問の中にもありましたけども、コミュニティバスの車両の一部はバリアフリー対応でないということで、乗りおりに不便をかけるというような場合はあります。 もっと読む
2018-09-14 備前市議会 平成30年 9月第5回定例会-09月14日−04号 デマンドデマンドと言ったらいけないですけど、毎日走ることが必要なのか。例えばこの地区は月曜日と水曜日と金曜日に午前中の大体9時から10時まで走りますよ、私はそういうんでも、ちっちゃいんでいいんだ。あんな何か有名デザイナーで、マークだけが300万円も打ったようなきれいなバスじゃなくても、私はずうっと歩くのは、ぼろぼろでもいいからとりあえず来てくれたらいいんだという希望が非常に多いんです。 もっと読む
2018-02-27 瀬戸内市議会 平成30年 2月第1回定例会-02月27日−02号 さらには、庁舎を初めとします19の公共施設におきまして、平成28年度に環境省の公共施設等の先進的CO2排出削減対策モデル事業の採択を受けまして、設備の省エネ改修であるとか、空調機の遠隔デマンド制限を実施すると、あわせて市有地であります5カ所に太陽光発電の設備を設置するというふうなところで、こちらのほうもCO2の削減効果といたしましては、約519CO2トン──これ年間でございます──に取り組んでいるところでございます もっと読む
2018-02-26 赤磐市議会 平成30年 3月第1回定例会-02月26日−03号 今でもデマンドでもなかなか回っていくのができない、きめ細かいのができないのに難しいんじゃないかと思いました。それが2点目です。  それから、3点目が、今やっとるデマンドとか通院バス等が、これが実証できたらもう全部なくなるんでしょうか。あわせて、自動運転もやりながら今のとこは使って自動運転をやるというような考えでしょうか。それについてお聞かせ願いたい。  以上です。 もっと読む
2018-02-23 赤磐市議会 平成30年 3月第1回定例会-02月23日−02号 続きまして、市民バス運行事業は、市民バス16路線の運行に要する費用で、市民バス運行委託料3,503万9,000円、吉井地域のデマンド型市民バス運行事業費補助金1,076万円が主なものでございます。  次に、連携・協力推進事業は、岡山シーガルズとの連携・協力協定に基づく事業費として324万円を計上いたしております。   もっと読む
2018-02-21 瀬戸内市議会 平成30年 2月第1回定例会-02月21日−01号 また、節13委託料は、遠隔デマンド管理システムの運用費について本年度分が不要となったため減額するものでございます。  33ページに入ります。  項3上水道費、目1上水道整備費、節24投資及び出資金のうち県広域水道企業団出資金は、建設時出資金の減額、水道事業会計出資金は起債対象事業が減額となったことによる減額補正でございます。 もっと読む
2017-12-13 鏡野町議会 平成29年12月会議-12月13日−03号 高齢化の進む中におきまして利用者の利便性を考えるときに、乗り合いタクシーあるいはデマンド交通、あるいは地域の共助による移動支援などによりまして、高齢者がバス乗り場まで行くことができず、自宅から乗車でき、目的地に行ける方法を検討していくことが今後の課題であります。議員の申されたとおりだとこのように思います。 もっと読む
2017-12-07 瀬戸内市議会 平成29年11月第5回定例会-12月07日−03号 市営バス導入に関しては、牛窓地域でデマンド方式で実施していたモーモーバスの教訓を生かして、交通不便地域の解消と交通弱者の救済を目指しているところですが、1カ月間の実績を見て市長の感想と今後の見解もあわせてお示しください。  質問要旨2、今後の利用者増に向けての方策はについてお尋ねします。  現在私は目が不自由なことなんですが、私自身11月中に3路線全ての全区間を体験乗車しました。 もっと読む
2017-12-01 真庭市議会 平成29年12月第5回定例会-12月01日−01号 コミュニティーバスまにわくんについては、自家用有償旅客運送関係通達が改正されたことを受け、富原・月田ルートの統合・新設と一部デマンド化について、富原地区で開催したワークショップで意見集約するとともに、真庭市地域公共交通会議において承認されましたので、翌年度から見直し計画に基づいて運行できるよう進めてまいります。   もっと読む
2017-11-29 赤磐市議会 平成29年12月第5回定例会-11月29日−02号 現在赤磐市では、広域路線バス2路線、市民バス9路線、デマンドバス7路線を運行していますが、中山間地などの市周辺部では買い物や医者にかかるにも大変な思いをしておられます。そこで、今後新しい市の交通計画を策定されるということですが、交通体系の見直し方針等についてお教えください。  また、10月の各常任委員会で突然山陽団地における自動運転車両の実証実験についての提案がありました。 もっと読む
2017-09-27 赤磐市議会 平成29年 9月第4回定例会-09月27日−07号 それから、タクシーの件ですが、これはタクシー会社が2社あってデマンドバスをどちらにもお願いしとるということで、デマンドバスとタクシーの関係の話はでなかったでしょうか。その辺がもし出ていれば、お聞きしたいです。 ○議長(金谷文則君) 答弁を求めます。  12番北川委員長。 もっと読む
2017-09-06 津山市議会 平成29年 9月定例会-09月06日−04号 津山市でもデマンドタクシー運送の経験がございます。  京丹後市では、ささえ合い交通として、ウーバーのアプリを使って即時配車可能な公共交通空白地有償運送を行っております。最初の1.5キロが480円、それ以降1キロ当たり120円を加算されるということで、おおむねタクシー料金の半額です。実際にタブレットを使って予約をし、乗車体験もしました。 もっと読む
2017-09-04 赤磐市議会 平成29年 9月第4回定例会-09月04日−03号 また、吉井地域におきましても、近年の路線バスの減少により、それにつながるデマンドバスや市民バスとの接続時間が長くなっており、特に病院や診療に通う方々にとっては、バスの乗りかえや長い待ち時間などが負担になっていると伺っておりますことから、佐伯北診療所までの通院支援バスを試行することとしております。  次に、旧備作高校跡地を利用した、地域の活性化についてでございます。   もっと読む
2017-06-29 瀬戸内市議会 平成29年 6月第2回定例会-06月29日−06号 これにつきましては、以前牛窓地域で実証運行を行いましたデマンド型乗り合いバスの実績を参考といたしました。また、当該委託業務と類似の委託業務契約を締結しております他の自治体からの情報も収集して積算したということでございます。  続きまして、節14使用料及び賃借料、自動車借り上げ料246万円につきまして、積算根拠はというご質問でございます。   もっと読む
2017-06-16 赤磐市議会 平成29年 6月第3回定例会-06月16日−04号 ひとり暮らしの高齢者の方にとって、特にデマンドなんていうのは、あらかじめいついつまでに、何曜日だけはいいとか、どういう手続をしてくださいとかというその説明資料が要するによくわかんないわけですよね。 もっと読む
2017-06-15 鏡野町議会 平成29年 6月会議-06月15日−03号 この形態の運行として考えられますのが、デマンド交通になろうとこのように思います。デマンド交通につきましては、明確な定義があるわけではありません。大まかな概念といたしまして、電話予約など利用者のニーズに応じて柔軟な運行を行う、交通手段の一つの形態であります。現在、町内でのこの形態を用いておりますのは、富地域から箱のバス停区間の1路線のみであります。 もっと読む
2017-06-12 赤磐市議会 平成29年 6月第3回定例会-06月12日−02号 さらに、市民バス、デマンドバス、広域路線バスなどを含めた公共交通体系の再編についての考え方について答弁をお願いいたします。  聞くところによれば、これから仁堀まで今まで来とったバスがネオポリス回りになるとか、いろいろの不便が宇野バス経由でなってくるような情報が入っております。大変吉井の方は不便になるんじゃないか、赤坂についても不便になるんではないかと思っております。 もっと読む
2017-06-08 赤磐市議会 平成29年 6月第3回定例会-06月08日−01号 さらに、山陽自動車道山陽インターチェンジ付近に公共交通の拠点の整備を初め、市民の方が自家用車に過度に頼ることなく医療福祉施設や商業施設等へのアクセスが可能になるよう地域のニーズを的確に把握し、民間旅客事業者等との連携、市民バスやデマンドバス等の運用の改善を図り、高齢者等のニーズにも対応した使いやすい地域公共交通の再編を目指してまいります。   もっと読む
2017-03-09 津山市議会 平成29年 3月定例会-03月09日−05号 現在では、平成20年から勝田交通がデマンドタクシーを運行しておりますが、ここ数年はやはり利用客も頭打ちの状態で、採算もとれない状況にあると仄聞しております。   もっと読む
2017-03-02 瀬戸内市議会 平成29年 2月第1回定例会-03月02日−03号 現在公共交通会議におきましては、今後導入する地域内交通の種類や運行計画等について協議を行っておるところでございますが、現状の会議の状況を申し上げますと、市営バス方式、これは定時定路線の市営バス方式、または市営デマンド方式のどちらの手段を導入するか、まだ確定しないところでございます。そうしたことから、各モデルエリアでの具体的な事業費の積算はできていないのが現状でございます。   もっと読む