運営者 Bitlet 姉妹サービス
428件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 備前市議会 平成30年11月第7回定例会-12月19日−05号 しかも、来年は東京オリンピックの建設特需が終わる時期で、経済のさらなる悪化が危惧されます。こうした状況で消費税を増税するのは栄養失調で苦しむ子供にさらに絶食を強いるようなものですと述べられています。  第4に、混乱と不公平の軽減税率、ポイント還元の問題もあります。 もっと読む
2018-12-10 真庭市議会 平成30年12月第5回定例会-12月10日−02号 また、政府は東京オリンピック・パラリンピックが開かれる2020年までに年間の外国人観光客を4,000万人までふやすことを目標とし、観光立国の実現を目指しています。こうした中にあって、7月の西日本豪雨、9月には台風21号の上陸や北海道胆振東部地震で大きな被害が発生し、関西空港や新千歳空港が一時閉鎖され、札幌市内のホテルではブラックアウトによる停電等で観光客に大きな影響が出ました。 もっと読む
2018-12-06 備前市議会 平成30年11月第7回定例会-12月06日−03号 質問の内容がテニスということで、テニス場のあるテニスということであったかということで、それに限らせていただきましたが、きのうのオリンピック云々という話の中にも谷三三五選手の顕彰大会をさせていただいたりしたのも、これも全国から参加をいただいておりますし、いろいろ工夫をしてまいりたい。   もっと読む
2018-12-05 赤磐市議会 平成30年12月第4回定例会-12月05日−05号 現在は弁護士資格を持つ職員2名、これは総務課と秘書企画課、それからスポーツ振興課のほうにスポーツ関係全般の業務推進、またオリンピック誘致等の推進という意味で1名採用いたしております。それから、健康増進課のほうへ1名、医療・保健関係の専門的な見地の立場から1名、それから農林課のほうへ農業政策の推進というようなことで1名ということです。 もっと読む
2018-12-05 備前市議会 平成30年11月第7回定例会-12月05日−02号 ◎市長(田原隆雄君) 六古窯の1市5町でしたか、一緒にオリンピック・パラリンピックの一つのお土産っていうか、そういう形でどうですかということで、猪口セットを見本品としてそれぞれのところへ持っていったりした経緯もございます。 もっと読む
2018-12-04 真庭市議会 平成30年12月第5回定例会-12月04日−01号 東京2020オリンピック・パラリンピックのホストタウン事業については、11月11日に蒜山ホースパークで、リオデジャネイロオリンピック代表の原田喜市選手や地元スポーツ少年団の演技など、馬術競技を紹介するイベントを開催しました。蒜山を馬術のメッカにする契機にすることを初め、真庭の振興のため、世紀の祭典である東京オリンピックを活用する創意工夫をしてまいります。   もっと読む
2018-12-03 赤磐市議会 平成30年12月第4回定例会-12月03日−04号 余り言いたくないんだけれども、熊山地区には診療所の建設、複合型介護福祉施設の建設、オリンピック誘致の運動公園の整備、熊山駅前整備、次々と破格の待遇ですよ。赤坂地区や吉井地区の住民からするとあれは何だと。ここまでしながらまだ理解を得られてない、説明会が開けない、コンセンサスがない。それはできないじゃなくてあなたがしてないだけの話ですよ。あと2年切りましたよ、市長の任期は。 もっと読む
2018-11-30 赤磐市議会 平成30年12月第4回定例会-11月30日−03号 実は、熊山運動公園の人工芝、これ私、メーカーさんがウオーターベースでオリンピックにも耐え得る、そういったようなものを持っていらっしゃるメーカーさんというのは、たしか日本国内に3者あると聞いてるんですが、済いません、3者以上あるかもしれません。私が知ってるだけで3者あると聞いています。   もっと読む
2018-11-02 備前市議会 平成30年11月第6回臨時会-11月02日−01号 ことしは郷土の誇り、元オリンピックマラソン選手の重友梨佐さんをスペシャルゲストとしてお招きをいたしました。今後もフェスティバルを機に市民の皆さんが気軽にスポーツ体験をし、健康な体づくり、明るい生活を送っていただけることを目的に今後とも取り組んでまいります。  また、同日、備前市日生沖の鶴島で鶴島巡礼殉教祭が開催されました。 もっと読む
2018-09-13 備前市議会 平成30年 9月第5回定例会-09月13日−03号 なお、備前市の文化を世界に発信するという点では、2020年の国連75周年記念やオリンピック・パラリンピックを機に世界へ発信する日本文化の一つとして茶道を取り上げ、その器として7つの海にちなんだ7つの茶器の一つとして備前焼を国連本部とIOC、バッハ会長へ届けようとする『生命の碧い星』実行委員会という団体があるわけですけども、その人たちの運動への協力も行っているところでございます。   もっと読む
2018-09-06 真庭市議会 平成30年 9月第4回定例会-09月06日−02号 2016年のリオデジャネイロオリンピック馬場馬術競技に出場した原田喜市選手が、9月11日からアメリカ・ノースカロライナ州トライオンで開催される世界馬術選手権への出場が決定しました。市民の皆様とともに原田選手の御活躍をお祈りします。これを追い風にして、2020年の東京オリンピック出場に期待するとともに、真庭市としても馬術の振興を後押ししてまいります。   もっと読む
2018-09-05 赤磐市議会 平成30年 9月第3回定例会-09月05日−04号 さらに、これから2020東京オリンピックの事前キャンプ誘致活動を本格的に進めようとしているときであり、誘致活動に伴って体育館の視察を関係者が希望することがないとは言えないわけでございます。そうしたもろもろの場面を想定したときに、体育館の名称表示を見てどういうふうに思われるのか。私の感覚では、まず赤磐市の住民として恥ずかしいというふうに思ってしまうわけであります。 もっと読む
2018-06-27 備前市議会 平成30年 6月第3回定例会-06月27日−06号 第4に、東京オリンピックを前に資材の高騰も続いています。今後も不安要素を残すわけであります。  第5に、設計図面を見れば職員の食堂や休息のスペースが、休憩のスペースがないことです。今までどおり電気を消したまま作業机の上で昼食をこれからも食べるのでしょうか。福利厚生面からも納得のいくものではありません。   もっと読む
2018-06-14 備前市議会 平成30年 6月第3回定例会-06月14日−04号 2020年東京オリンピック・パラリンピックがあるのに、これは少し恥ずかしいなあと、こう思っているところであります。  電車の増便についても、これこそもし財源、市税を投入してでも、JRがお話に乗ってくれるんであれば、積極的に参画していただいて、少しでも利便性を高める、私どもの浦伊部の方や伊部の方はどこへ行っているかというと、和気に行っているらしいですね、車に乗って。駐車料金100円、本線便利がいい。 もっと読む
2018-06-13 備前市議会 平成30年 6月第3回定例会-06月13日−03号 これは全国的にゼネコンが東日本大震災、そして東京オリンピックにかかりっ切りで合併特例債が消化できないという飽和状態になっているんで、特例債を延期せざるを得ないだろうということがもう前から話が出ていたわけです。岡山市は、その特例債の法が可決する前からもう既にそういう段取りに入って合併特例債を5年間きちっともらうということで計画が特例債の法律の可決の前にこれを発表しているわけです。 もっと読む
2018-06-13 赤磐市議会 平成30年 6月第2回定例会-06月13日−03号 まず、熊山運動公園多目的広場は、ホッケー専用の施設ではなく多目的に利用できる施設として位置づけており、その改修の目的については、オリンピックキャンプ誘致や主要大会誘致のみを目的としたものではありません。 もっと読む
2018-06-12 真庭市議会 平成30年 6月第2回定例会-06月12日−03号 ちょうどのこのときには東京オリンピックですよ。東京オリンピックが終わった後のオリンピック後の不況の問題も考えられるわけですよ。そういうものを想定しながら、じゃあ、来年の当初予算から真庭市独自でこういうものを考えようと。その財源については、国から特別措置があればその財源使えばいいじゃないですか。そういうものを市長、考える必要があるんではないですか。その点についてどう思われますか。 もっと読む
2018-06-12 赤磐市議会 平成30年 6月第2回定例会-06月12日−02号 次に、東京2020オリンピック事前キャンプ誘致についてお尋ねいたします。  東京オリンピック開催は2020年7月24日から8月9日、競技種目33競技339種目で鍛え抜かれた選手たちの最高のパフォーマンスが繰り広げられるわけであります。総務委員会の資料によりますと、熊山運動公園の施設整備により、ホッケー競技の事前キャンプ誘致に取り組むということであります。 もっと読む
2018-06-12 瀬戸内市議会 平成30年 6月第3回定例会-06月12日−03号 2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け受動喫煙を防止する健康増進法の一部を改正する法律案が閣議決定しました。受動喫煙は、肺がんや慢性閉塞肺疾患、気管支ぜんそくのリスク上昇など生体のさまざまな悪影響が問題になっております。また、5月31日から6月6日までは世界禁煙デー、受動喫煙の認知度がまだまだ低い市民に啓発をするチャンスでした。 もっと読む
2018-06-11 真庭市議会 平成30年 6月第2回定例会-06月11日−02号 これがないと、もう東京オリンピック含めて外に、国際的に使えないというようなことでそこまでは来ております。そういう成果も生かしながら、木材関係の木製品の販路拡大とかをしていきたいというふうに思ってます。   もっと読む