運営者 Bitlet 姉妹サービス
48件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-03-01 高梁市議会 平成30年第2回 3月定例会 そこで、まず議案第63号「平成30年度高梁市一般会計予算」には、吹屋の古民家を活かした観光まちづくり事業やアニメスタジオ整備事業、方谷記念館整備事業など、新規事業が盛り込まれています。限られた予算の中で行う一つ一つの事業がシナジーを生み出し、本市の新たな産業として雇用の受け皿になるよう長期的な視野に立って育てていただきたいです。  もっと読む
2017-05-01 高梁市議会 平成29年第2回 5月臨時会 本市がこれから取り組もうとしている地方創生事業のアニメに関する連携や、さまざまな交流についてお話をしてまいりました。本市の新しい事業展開の一歩であると考えています。詳細な内容につきましては、6月定例会で改めて御報告をさせていただきたいと思っておりますので、御了承を賜りたいと思います。 それでは、今臨時会に提案をいたしております議案につきまして御説明を申し上げます。  もっと読む
2017-03-03 瀬戸内市議会 平成29年 2月第1回定例会-03月03日−04号 それは、東京でジブリのアニメの制作をしていた人が岡山に帰ってきて、総社のほうの空き家を使われていました。今の定住対策として住んでくれる人を探していますけれども、言われていたのが、そこをもう貸してくれるところを市のほうは何かしてくれないのかなと。1階だけでもいいから貸してくれないかなということも言われていましたよ、定住じゃなくて。岡山からそこにお店を出したいと。 もっと読む
2017-03-01 高梁市議会 平成29年第1回 3月定例会 議案第36号「平成29年度高梁市一般会計予算」については、学園文化都市づくり事業としてのアニメスタジオ建設整備運営補助金が含まれています。これは、吉備国際大学アニメーション学科と連携して高梁市にアニメスタジオをつくろうというものです。こんな田舎にアニメスタジオをつくってうまくいくのかと疑問に思う方も多いでしょう。 もっと読む
2017-02-22 瀬戸内市議会 平成29年 2月第1回定例会-02月22日−01号 次に、目4教育使用料、節4刀剣の里使用料のうち博物館入館料は、夏期特別展でアニメゲームコラボ企画を見送ったことにより181万円の減額として見込んでおります。次の節5美術館使用料のうち美術館観覧料は、平成28年度予算では森陶岳展での入館者を見込んでいたことから、222万8,000円の減額としております。  次に、22ページをお願いいたします。   もっと読む
2016-12-21 総社市議会 平成28年11月定例会-12月21日−06号 本件の審査の内容についてでありますが、委員から「定住フェアへの出店旅費について、定住フェアを通じての実績はどうか」との質疑があり、当局から「昨年には、定住フェアへの参加者が商店街にアニメスタジオを開設してくれた実績もあるので、今後も積極的に出展していきたい」との答弁がなされました。  また、委員から「自由枠交付金について、各地域の防犯カメラ設置要望には十分に応えられているのか。 もっと読む
2016-08-31 瀬戸内市議会 平成28年 8月第4回定例会-08月31日−01号 今回の特別展は、幕末維新を主なテーマとし、ゲームやアニメ、ミュージカルなど幅広く展開する「薄桜鬼」という作品とのコラボレーション展です。生麦事件や神戸事件に関する刀剣や遺書、土方歳三や武市半平太、西郷隆盛が実際に所持していた刀剣などを展覧することで、刀剣のみならず幕末維新の歴史を顧み、懸命に生きた武士の心を感じていただくことも意図しています。 もっと読む
2016-06-06 瀬戸内市議会 平成28年 6月第2回定例会-06月06日−01号 ことしは、幕末をモチーフとしたアニメや舞台、ゲームなどを幅広く展開する作品、薄桜鬼とのコラボレーション企画です。生麦事件、桜田門外の変や神戸事件など、幕末維新の事件にかかわった刀剣を展示します。  また、晴れの国おかやまデスティネーションキャンペーンにあわせて、5月、6月のほぼ毎週日曜日などに古式鍛錬の実演公開を行っています。  市指定重要文化財について。   もっと読む
2016-06-01 高梁市議会 平成28年第4回 6月定例会 次に、小説「バッテリー」テレビアニメ化についてであります。美作市在住のあさのあつこさんの原作ベストセラー小説の「バッテリー」刊行から20年の節目を迎えたことし、フジテレビの深夜アニメ枠で「バッテリー」のテレビアニメ化が決定をし、7月14日からフジテレビ系列で全国放映が開始をされます。岡山放送では7月24日からの放送でございます。 もっと読む
2015-09-03 真庭市議会 平成27年 9月第5回定例会-09月03日−01号 また、エスパスでは妊婦さんと就学前の親子を対象に親子で楽しむ音楽会を開催し、約300人の親子がクラシックの名曲やアニメソングを楽しみました。いずれも大変好評で、来年度以降も続けていきたいと考えております。なお、これらの事業は、真庭市、公益財団法人真庭エスパス文化振興財団及び公益法人岡山シンフォニーホールの3者によるによる協定に基づいた事業であります。   もっと読む
2015-06-25 岡山市議会 平成27年 6月定例会-06月25日−07号 7,ももちゃりの漫画やアニメとのコラボレーションは,どう評価していますか。  8,ももちゃりの登録者数の推移は,どうなっていますか。  9,自治体が行う自転車の運転講習を受けた人にTSマークの保険の補助を出す施策があります。自転車保険の特約やコンビニで手続できる保険もあります。岡山市では,自転車事故の際の保険について啓発,普及の取り組みはどうなっていますか。   もっと読む
2015-03-04 倉敷市議会 平成27年第3回 2月定例会-03月04日−06号 こういうことは往々にして、日本のドラマとかアニメが多分に影響していると思いますけども、そういうことでいろんな想像力を膨らませながら、若い人が今日本に来ているわけでございます。  大阪だけ言うと、関空に着きましたら、まず一番行くのは関空の対岸にあるアウトレットモールですけれども、そのアウトレットモールへ行ったら、優しい笑顔と、爽やかな対応と、きめ細やかなサービス。 もっと読む
2014-12-10 岡山市議会 平成26年11月定例会-12月10日−07号 平成26年度増加した要因でございますけども,中心市街地周遊企画として人気アニメ「弱虫ペダル」を題材としたクイズとスタンプラリーを実施いたしまして,同じくももたろう観光センターをチェックポイントとして設置した効果であると考えております。今後もインパクトのあるイベントを実施するなど,利用者の増加に努めてまいりたいと考えております。  続きまして,岡山城の来場者目標についてでございます。   もっと読む
2014-06-12 真庭市議会 平成26年 6月第3回定例会-06月12日−03号 もう少し具体的に申し上げますと、全国的に発信力のあるアニメの「ナルト」に関係した事業、あるいはベストセラー作家の在住のあさのあつこさんの書きおろしの「美作国theミステリー」事業、それから歴史の小冊子を作成して学校とか図書館に配布したというような、かなり幅広い事業が展開できていると思います。民間で美作の鉄道の歴史を書いた分厚い本が発行されるとか、そういう民間での取り組みもありました。 もっと読む
2014-03-11 真庭市議会 平成26年 3月第1回定例会-03月11日−04号 最初に、アニメによるがん教育DVD「がんちゃんの冒険」を見て、がんにならないためにどんな生活をしたらよいかを話し合った。 もっと読む
2014-03-05 倉敷市議会 平成26年第2回 2月定例会-03月05日−06号 先般、議員よりお借りいたしました日本対がん協会制作のDVDアニメ「がんって、なに?いのちを考える授業」は、アニメーションを使ったわかりやすいものであり、児童・生徒にとっても非常に理解しやすい内容であったと感じております。   もっと読む
2014-02-19 倉敷市議会 平成26年第2回 2月定例会-02月19日−02号 平和推進事業費につきましては、市民の皆様の平和意識を高めていただきますために、広島平和のバス、長崎平和大使及び平和アニメ上映会を初めとした平和啓発事業を実施する経費でございます。  20ページをお開きください。 もっと読む
2013-12-10 倉敷市議会 平成25年第6回12月定例会-12月10日−02号 いのちを考える授業」、これは全部で10話入っていて、12分のアニメDVDでございますが、これを教材として使用されているようでございます。ナレーションの内容は事前に聞いておりますが、DVDは近日中に入手の予定でございます。 もっと読む
2013-12-05 真庭市議会 平成25年12月第7回定例会-12月05日−04号 アニメのNARUTO-ナルト-に関連した事業、あるいはベストセラー作家あさのあつこさんの書きおろしの「美作国theミステリー」事業などをやってまいりましたし、真庭市においても山田方谷展あるいは熱気球体験、神庭の滝のライトアップあるいは出雲街道のウオーキング──これは真庭だけじゃございませんけども──ということで多くの事業を実施して、また多くの方に参加していただきました。 もっと読む
2013-06-24 瀬戸内市議会 平成25年 6月第4回定例会-06月24日−03号 跡地活用事業におきましても、メガソーラー発電所の建設を契機といたしまして、技術観光の振興また産業来訪者の増加、IT環境の整備、市内産業の振興という事業の連鎖による発展を将来像として、豊かな自然を有する当市にIT等の環境が整うことで、アニメ関連、またコンピューター関連、映像関連の産業といったコンテンツ産業の誘致を追い風になるものとして計画に盛り込んでおる次第であります。   もっと読む