5889件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

玉野市議会 2021-06-18 06月18日-05号

陸海空3つそろった政令市になって、宇野港も田井港もどんどん使ってもらってモーダルシフトでたくさんの船が出入りする港、そういうなんに憧れてたんです。ほな、あの当時反対した方が、渚さんしつこい、死んだ子どもの年を数えるなというてこの間も言われましたけど、あなた方がこの町の判断を誤ったんじゃないかというて、その方は商工会議所の大物でしたから私は言いましたけどね。

岡山市議会 2021-06-17 06月17日-06号

◆39番(竹永光恵議員)  何で聞いたかというと,そういうふうに選ばれるほうと選ぶほうに役員でいたら忖度されてはいけないという部分とか,圧力とかがかかるんじゃないかということで,もし特徴があるんであれば分かりやすく分析して防ぐことはできるかなと思ったんだけど,今3つの局にまたがっていますよということだったので,ちょっとこれはもう次回の宿題として,やっぱりそういうことがあってはいけないので,21の施設

玉野市議会 2021-06-17 06月17日-04号

その結果も、ホームページに出ているので、私もダウンロードして今ここに持っておりますが、そういうのを見ると、やっぱり案が3つあって、2の案と3の案、これは東児中学校へ5、6年が行くとか、全校が行くとか、それはほぼもう賛成はないということなので、1案、これを軸にというふうに私は考えて協議を進めているというふうに思っているんですけれども、そのときに一つの意見として、1案も賛成の数が少ないじゃないかということがあったけど

岡山市議会 2021-06-16 06月16日-05号

この構想の意義としては,①中高齢者の希望の実現,②地方への人の流れの推進,③東京圏の高齢化問題への対応,以上の3つの点が挙げられます。高齢者地方移住を促進し,地方創生につなげるものです。 岡山県,岡山市は,特に東日本大震災以後移り住みたいところとして人気があります。岡山市は温暖な気候に恵まれ,自然環境も最良で,しかも私が仕事で移り住んだ場所の中で最も医療環境が整っています。

津山市議会 2021-06-16 06月16日-04号

新型コロナウイルス感染症対策基本は、大きく3つの柱があると思います。1つは、PCR検査を大規模に実施し、無症状の感染者をいち早く見つけて保護するとともに、既に7割から8割に置き換わっていると言われる変異株への対応も行うこと。2つ目に、ワクチン接種を安全・安心体制の下に、そして迅速、確実に実施すること。3つ目に、十分な営業補償医療機関への減収補填などを行うことです。 

里庄町議会 2021-06-15 06月15日-05号

3つ目の理由として、旧姓通称使用を上げていますが、名字を変えたくない人は通称ではなく戸籍など制度の上でも旧姓を望んでいるのであります。また、ここにも書かれているように、結婚後も旧姓通称名として使用することはほぼ解決することが可能、氏の通称使用が広がることによって一定程度は緩和される、このように書かれています。これは全てが解決されるわけではありません。

玉野市議会 2021-06-15 06月15日-02号

の安全・安心取組について、(1)南海トラフ巨大地震発生予測被害軽減減災対策について、(2)大規模災害発生時に避難所に入れない状況を回避する方法について、(3)感染防止対策を考えた災害ボランティア受入れ体制について、そして2つ目は、厳しい財政状況下での公共施設再編整備取組について、(1)公共施設再編整備の全体的な状況確認と進め方について、(2)防災司令塔としての本庁舎の整備方針について、3つ

津山市議会 2021-06-15 06月15日-03号

この3つ農産品の販路の開拓や生産者確保、その後の進捗状況について、先ほどの13番議員とも重複するところも多々ありますが、お尋ねをさせていただきます。 次に、令和3年度津山市教育行政重点施策に基づく教育環境整備について、3つお尋ねをさせていただきます。 1つ目は、学校給食費公会計化に関わってです。 担当部長お尋ねをいたします。 

岡山市議会 2021-06-14 06月14日-03号

その変えていく不断の努力の対象となるものは,やはり3つの柱,住みやすさ,力強さ,安全・安心,この3つの視点に沿って新しいものをどんどん取り入れていく,そういったことが必要になるんじゃないかなと思います。ただ,まだコロナウイルスが完全終息したわけでは当然ながらありません。これからも第5波があるのではないかというような専門家意見もあるわけであります。

岡山市議会 2021-06-11 06月11日-02号

この5年間,一体じゃあ何があったのかというところがポイントなんですけれども,先ほど3つ力強さ,住みやすさ,そして安全・安心というのを申し上げました。もちろん住みやすい環境づくりというのは大きな要素でもあるんですが,何といってもやはり人口という面でいくと仕事であります。産業であります。

玉野市議会 2021-06-10 06月10日-01号

緊急事態宣言が延長され、市民皆様には御不便をおかけしておりますが、引き続き3つの密を避けることや、人と人との距離の確保、マスクの着用、手洗い等基本的な感染対策について市民皆様へお願いするとともに、今後も引き続き各医療機関及び国、県と調整し、ワクチン接種がスムーズに実施されるよう全力で取り組んでまいります。 次は、岡山市長会議についてであります。 

里庄町議会 2021-06-08 06月08日-02号

それから、3つ目は、四つ葉の家ですね。障害者就労継続支援B型事業施設でございますけれども、このカフェの活性化と題しておりますけど、これは今全国人気上昇中の当町出身シンガーソングライター藤井風さんと、併せて同じく里庄町出身の千里さんの応援をしつつ、四つ葉の家の活性化、また里庄町の活性化ということで取り上げたいと思います。この3番目が面白いんですけど、ちょっと一番時間がなくなるかもしれません。

岡山市議会 2021-06-07 06月07日-01号

岡山市では,新型コロナウイルス感染症対策として,これまで計8回の補正予算を編成し,感染拡大防止事業者支援市民生活支援3つの柱に沿って,スピード感を持って時期に応じた対策を切れ目なく講じてまいりました。これまでの新型コロナ対策予算の総額は令和3年度当初予算及び今議会にお諮りしている補正予算分を含め995億円であり,そのうち市負担額は164億円となっております。

里庄町議会 2021-06-07 06月07日-01号

その3つが主なもので、あと細かくはあるんですが、一応そういう形で基準を設けて、ですから4戸前の場合は取ってないという形になります。町の認定をして町が管理していく必要はないのではないかということで、4戸前以下の開発は取ってないと、5戸前以上の開発で、後々何十年も先に困ることがあってはいけないので町道認定基準を設けているという形です。

浅口市議会 2021-06-01 06月01日-03号

今その上で大事なことは、ワクチンの安全で迅速な接種、そして2つ目は効果的な検査の実施、3つ目は自粛補償セットにという考え方の下での自粛要請などで打撃を被っている全ての中小企業個人事業主労働者に対して十分な補償生活支援を行うことであります。その上でお聞きをしますが、緊急事態宣言が出されている中での浅口市の感染防止対策についてお聞きをしたいと思います。

新見市議会 2021-06-01 令和3年6月定例会(第3号) 本文

この3つ計画は、最上位の総合計画を踏まえて策定されているはずであります。附帯決議コミュニティー政策を最重要課題とすることは、どのように生かされていますか。高瀬福祉部長、答弁ください。  地域福祉計画の中には、市民参加型の福祉地域福祉の主体は住民考え方が示され、住民地域でしてほしいこと、行政取組を列挙していますが、集落、コミュニティーとしての福祉課題への対応考え方は記載されていません。