運営者 Bitlet 姉妹サービス
85件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-13 赤磐市議会 平成30年 6月第2回定例会-06月13日−03号 また、日本が力を入れているインバウンド関係では、桃などの特産品を香港のFOOD EXPOに出店したり、赤磐の民間企業が香港に事業所を出すなどの御努力もあり、また岡山桃太郎空港に近いとの利点などがあり、多くの外国人観光客の方々が桃狩りなどに来られております。つまり、赤磐市は、官民上げて地域活性化のための観光振興に積極的に取り組んでいるところであります。しかしながら、赤磐市には宿泊施設がありません。 もっと読む
2018-06-12 真庭市議会 平成30年 6月第2回定例会-06月12日−03号 1999年、香港で世界性科学会議が採択をしている性の権利宣言というものがあります。これ性を人間一人一人の人格に組まれた要素の一つとして捉えた画期的な宣言だと言われています。人数の多少にかかわらず自分の性を受け入れ、受け入れられ、認められ、権利を擁護することは尊厳ある生き方につながる。性の権利は人権として尊重されなければならない。 もっと読む
2018-02-26 赤磐市議会 平成30年 3月第1回定例会-02月26日−03号 一般的なシャインマスカットに比べますと、4割程度高い価格で、その大半が香港へ輸出されているとお聞きしており、一定の効果があったものと考えております。   もっと読む
2017-09-27 赤磐市議会 平成29年 9月第4回定例会-09月27日−07号 委員より、企画提案委託料の内容と実績はとの質疑に、執行部は、訪日外国人を受け入れるために香港の旅行雑誌社2名と台湾のブロガー2名を招いて英国庭園を中心に意見集約やPRを行った。実績としては、帰国後に雑誌への記載やSNSの情報発信をしてもらっているとの答弁。  委員より、建築物耐震化推進事業について、診断は7件だが改修はなかったのかとの質疑に、執行部は、昨年は改修はしてないとの答弁。   もっと読む
2017-08-31 赤磐市議会 平成29年 9月第4回定例会-08月31日−01号 そのブドウをつくった、是里でつくったそのブドウがええから香港へ出すとか、台湾に出すとか、東京へ出すとか、愛知へ出すとか、岡山の赤磐のピオーネじゃと出しゃええんじゃねんですか、そういう付加価値つけてあげりゃあ。おえにゃあそのときに助成もいろいろ考えていきゃあええんじゃ。このワイナリーがそこへ持ってくるからワイン、これワイナリー持ってくるのはキャンベルと、ベリーAとリースリングというたらもうだけじゃ。 もっと読む
2017-06-20 真庭市議会 平成29年 6月第3回定例会-06月20日−04号 最後にちょっとインバウンドについてお尋ねをしたいんですが、先ほど市長も言われたように岡山県の外国人宿泊者数22万3,000人ということで、その中にこの28年度ですが、台湾、中国、香港というのがほとんど、60%を超えるぐらい多分占めているんだというふうに思いますが、台湾、中国、香港の県内に宿泊する人がふえているということの中で、ちなみに岡山空港はソウル便、上海便、香港便、台湾便、米子空港はソウル、香港 もっと読む
2017-02-10 赤磐市議会 平成29年 3月第1回定例会-02月10日−05号 何をさておいても果樹生産については振興事業でやっぱり若い者とか、今やられとる人に力をつけていただきたい、農産物の増大を図っていただきたいというこって、僕はもうぜひ増額すべきだと思っとんですが、3月のこの時期に、2月の、3月議会のこの月にしていつ使うんかなという疑問があってこれを、補助金のつき方もあるからかもしれんのですが、先般テレビを見ておりましたら石川政策監が出たり、香港のほうへブドウとか、台湾へ もっと読む
2016-12-09 備前市議会 平成28年11月第8回定例会-12月09日−04号 SUIKO氏は、広島を拠点としながらもアメリカ、ドイツ、ブラジル、イスラエル、トルコ、中国、香港、韓国などさまざまな国から招待を受けるグラフィックアーティストであり、アートによる町の活性化に寄与する目的として整備いたしました。   もっと読む
2016-12-08 高梁市議会 平成28年第8回12月定例会-12月08日−02号 先日も香港からの方が来られまして、30人ぐらい来られてホテルへ泊まられて、夕食は安いほうがいいからといってラーメン屋に行かれて大騒動をしたというのを聞いております。そういった面においても、やはりいろんな方が高梁市にも少しずつ入ってきてるのかなあという思いがいたしております。 もっと読む
2016-11-30 赤磐市議会 平成28年12月第4回定例会-11月30日−03号 赤磐市も昨年と本年度、香港のFOOD EXPOに出店して赤磐の特産品や赤磐市をPRするなど御努力をしていますが、どのような取り組み状況でしょうか。  以上、御答弁をよろしくお願いいたします。  続きまして、御当地ナンバープレートの導入についてお伺いいたします。   もっと読む
2016-09-06 赤磐市議会 平成28年 9月第3回定例会-09月06日−04号 香港、台湾、これについても本当、僕も台湾行ってきました。台湾ではブドウは非常に高価です。高くて、本当に売れとります。せえ、これは岡山通して、何か大阪市場を通してそちらのほうへ出て売れとるということもありますが、これも赤磐のブドウが出ていっとります。 もっと読む
2016-06-03 赤磐市議会 平成28年 6月第2回定例会-06月03日−01号 今年度から香港岡山便も就航しております。訪日外国人の関心は徐々に地方のほうへシフトしつつあるという現状を旅行会社のほうからもいろいろ聞いております。特に、香港や台湾からの訪日客、こうした方々はツアーからレンタカーによる個人旅行、こうしたスタイルが主流になっておるようです。 もっと読む
2016-03-23 瀬戸内市議会 平成28年 2月第1回定例会-03月23日−06号 ◎産業建設部長(森謙治君) 実施事業の一覧の資料の中にもございますが、まずその高瀬舟を走らすということではございませんで、これは吉井川流域は高瀬舟により流域一帯が一体的に産業、文化が発達してきたというつながりがございまして、そこに流通関係の連携する素地が潜在的に有するということと、加えて岡山-香港間の空路の充実や美作道路の整備推進により圏域を周遊する訪日外国人観光客の増加等が見込まれるというようなこともございまして もっと読む
2016-03-18 赤磐市議会 平成28年 3月第1回定例会-03月18日−06号 委員より、FOOD EXPOの関連で香港へ桃を持っていくということだが、まだまだ県内においても国内においても知られていない桃を香港へ持っていって通用するのか。去年の成果とことしの考え方を教えてほしいとの質疑に、執行部は、27年度の取り組みは特産品による赤磐の知名度アップ、海外市場調査を目的に参加した。 もっと読む
2016-03-04 総社市議会 平成28年 2月定例会-03月04日−03号 それからもう一点は、例えばですが、これから県が香港ルートの航空便を段取りされるということになれば、例えば鬼ノ城あたり、あるいは吉備路あたりへというお客は少ないかも分かりませんが、空港からの足の確保も、総社市へ来ていただくということになればひとつ考えなければならないかなということも思っております。 もっと読む
2016-03-04 真庭市議会 平成28年 3月第1回定例会-03月04日−02号 岡山空港においても、今年3月28日から岡山香港線が毎日就航することになっており、インバウンドの受け入れに向け、誘客対策が必要と考えます。  そこで、外国人誘客に向けた取り組みとして、訪日観光客のアンケート調査っていうのを見ますと、まず1番のトップが無料公衆無線LANの整備っていうことで36.7%、2番目がコミュニケーションの充実っていうことで24%、いわゆる通訳とか言葉の問題だと思いますね。 もっと読む
2016-03-04 赤磐市議会 平成28年 3月第1回定例会-03月04日−05号 EXPO 2016、香港国際総合食品見本市へ出展されるというふうに出ておりますが、昨年の総括、さらには今回また出展するということであればその目的、そしてこの出展についてはいつまでを予定していますかということについてお尋ねします。  さらに、モニターツアーをするということですが、この委託先とありますが、どこへ委託されますか。さらに、モニターツアーについて市民参加を考えてらっしゃいますか。 もっと読む
2016-03-02 岡山市議会 平成28年 2月定例会-03月02日−02号 なお,岡山県の調査によると,平成26年の岡山県産の桃の輸出量は約14トン,主な輸出先は香港,次いでマレーシアで,またブドウの輸出量は約210トン,主な輸出先は台湾,次いで香港となっております。  次に,6次産業化の状況と開発支援への取り組み,一貫した支援の必要性についてお答えします。   もっと読む
2016-03-01 赤磐市議会 平成28年 3月第1回定例会-03月01日−04号 内容を見ますと、台湾、中国、韓国、香港、特にアジアを中心に増加をしておるのが現状でございます。赤磐市といたしましては、少しでも多くの外国人の旅行者の方に来ていただくために、旬のフルーツ、それから特産品であります日本酒、そういった情報の魅力発信、それから旅行業者への働きかけを行うとともに、観光情報の多言語化、そういったものを用意しまして受け入れ体制づくりに努めてまいりたいと思います。   もっと読む
2016-02-29 赤磐市議会 平成28年 3月第1回定例会-02月29日−03号 赤磐特産の桃やブドウ、お酒やワインなどを、岡山を初め東京や大阪、さらには遠く香港まで紹介し、確かな手応えを感じているところでございます。  しかしながら、都市圏において、この赤磐市の知名度、これはかなり低いと言わざるを得ません。積極的かつ継続的な事業の必要性を強く感じているところでございます。   もっと読む