1962件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

美咲町議会 2045-06-04 06月04日-02号

活動当日は各市町首長も出席してブドウトップセールスを行う計画でございます。本町からも町長が出席する予定となっておりまして、今後も美咲町産ブドウブランド力強化を図ることを目指し、販売促進活動を継続してまいります。 以上でございます。 ○議長松島啓君) 再質問ありますか。 10番岩野議員。 ◆10番(岩野正則君) 引き続きの取り組み説明ありがとうございました。 

玉野市議会 2028-09-11 09月11日-03号

平成30年に策定した第7期玉野市老人保健福祉計画介護保険事業計画の策定に当たり、医療介護連携協議の場として、岡山県では平成29年10月に1度、地域医療構想の実現に向けた県南東部保健医療圏保健医療対策協議会及び地域医療構想調整会議が開催され、岡山地域内の自治体首長、医療関係者福祉関係者などが集まり、福祉施策等で発生する将来の医療需要等について確認を行ったところであります。 

真庭市議会 2024-06-06 06月06日-03号

私の理想は、もちろん首長が決まればその首長方針のもとに動くのが当たり前ですけども、しかし本当意味官僚組織というのは、普遍的なことについては誰が首長であろうが変えたらだめだと、それが私は本当官僚組織だと思ってます。ですから、私は、ある総務部長になったときに、知事に言われようと、健全財政を崩すようなことは絶対させないという、それが私は官僚組織だと思ってます、いい意味でですね。 

鏡野町議会 2023-06-13 06月13日-03号

続いて、3のスイスとの経済交流についてですが、スイスのイヴェルドン市とは両首長が行き来するほど文化交流が進んでいます。昨年の交流から経済交流も考えると、町長のお話を聞きますが、その現状と将来性について町長にお尋ねをします。 1、現状はどこまで進んでいるのでしょうか。 2、将来の計画はどう考えているのでしょうか。 3、人材育成における交換留学は考えているのでしょうか。 

津山市議会 2022-12-05 12月05日-05号

総務部長梶岡潤二君)  平成27年度に始まりました新しい教育委員会制度では、教育に関する予算編成執行条例提案などの権限を有している首長と、教育行政責任者である教育長との連携強化を図ることとなりました。その趣旨に鑑みまして、市長教育長が日常的にさらに十分な意思疎通を図り、課題、問題に対して即座に協議できるようにするため、教育長室市長室の近くに配置することとしたものでございます。

玉野市議会 2022-09-12 09月12日-04号

続いては、AIやビッグデータ、そういうのをしっかりスマートに活用していただきたい黒田市長にお伺いいたしますけど、何と携帯電話スマートフォンにかわっていらっしゃったので、期待を込めて質問したいと思いますけれども、この取り組み総務省が本気で全国への展開を進めておりまして、総務省地域力強化戦略本部として本部長石田総務大臣からこの取り組みについて直接全国の各首長宛てに何度もメール発信もあったと伺っております

玉野市議会 2022-06-21 06月21日-05号

このような環境下ではありますが、市長は、任期が4期目ということで自己判断基準の3期目を通り過ぎていますが、市政にまつわるさまざまな事案に対して首長として戒めることを時として忘れてはいないでしょうか。私は、かねてより市長に対して、世間の目を気にすることなく、市の将来のためになるのなら嫌われてもリーダーシップを発揮する首長であれと申し上げてまいりました。 そこで、お伺いいたします。 

玉野市議会 2022-06-19 06月19日-03号

早速瀬戸内国際芸術祭実行委員会、そして北川ディレクターに相談をしたところ、芸術祭参加作品ではないけれども、作家は同じであるし、首長さんからの依頼でもあるんで、宇野港のフィールドに置こうということで決定をして今あります。だからこそ、看板表記の違いがあるのはまずそこで大きな違いが出ていますから、と作品の捉え方というか考え方は個々それぞれ、それがまさに芸術なんだと思いますけども。 

津山市議会 2021-06-25 06月25日-03号

この大会後の都道府県ごとに分かれた要望活動では、県内の各市町首長が衆議院と参議院に分かれまして要望活動を展開してまいりました。その中で昨年の7月豪雨が話題に上りましたことから、国道53号が通行どめになったことなど地域の実情をお話し、防災・減災の観点から空港津山道路必要性について市長代理としてしっかりと発言をしてまいったところでございます。 

笠岡市議会 2020-12-10 12月10日-03号

備後圏域では,地元企業商工会議所といった産業界,知見を有する大学や地域経済を支える金融機関,そして行政連携した産学金官によるビジョン懇談会首長会議担当課長会議のほか,経済都市機能住民サービスの3つの研究部会などが開催されております。行政と民間が実効性の高い連携をとり,丁寧な議論を行いながら,さまざまな取り組みを進めています。

津山市議会 2020-12-06 12月06日-06号

市長BバイC、費用対効果とは経済用語事業用語であって、地方行政における首長発言にはふさわしくないというふうに私は思うのですが、所信なりお考えをお聞かせ願いたいと思います。 2点目といたしまして、つや和牛取り組みと今後の方針について。 平成17年の合併後初めての議会において、肉文化町津山として、本当意味での生産者も市民も誇れるつや和牛をつくるべきではないかと質問した記憶があります。

津山市議会 2020-12-04 12月04日-04号

そして、首長は4年、これが原則です。余りにも未来未来と格好のよい言葉を使って御自分を英雄視したり、飾るものではないのではないかと申し上げておきたいと思います。 この視点から見ますと、別の目的がある、すなわち自分の思うような行政の仕組みをつくろうとするたくらみがあるようにも思われますが、いかがでしょうか。 ○議長岡安謙典君)  市長

津山市議会 2020-12-02 12月02日-02号

平成27年度に始まりました新しい教育委員会制度では、教育に関する予算編成執行条例提案などの権限を有している首長と、教育行政責任者である教育長との連携強化を図ることとなりました。その趣旨に鑑みまして、市長教育長がさらに十分な意思疎通を図り、教育施策方向性を共有して執行していくため、教育長教育委員会事務局を本庁に移動させることとしたものでございます。