142件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

津山市議会 2021-06-21 06月29日-07号

当局からは、現在、商店飲食を営む事業者にとって新型コロナウイルス感染症対策は欠かせないものとなっており、対策を講じられている。また、電子商取引が増えつつある時代ではあるが、地元での購入もしっかりと残っていくと考えている。地元での購入をしっかりと支えていくための経済対策としたいとの答弁がありました。 

玉野市議会 2021-06-17 06月17日-04号

また、本市独自の支援策のみならず、昨今の度重なる緊急事態措置に伴う救援策であります国の一時支援金月次支援金雇用調整助成金特例措置、そして県の飲食一時支援金時短要請協力金など、国及び県の様々な支援制度の周知も併せて、玉野商工会議所など関係機関と連携しつつ、総合的な支援に努めてまいりたいと存じます。 

岡山市議会 2021-06-14 06月14日-03号

この前も難波議員等のところで申し上げましたけれども,やはりこのコロナウイルスは全国的な規模で起こり,かつその中で政令市というのは非常に多くの感染者を出し,また飲食が集中しているところであります。そういったところに交付金が来ないということは私は相当の問題があるんじゃないかと思いますんで,三木議員も自民党の中の有力議員でありますから,ぜひともそのあたりの対応をお願いしたいなと思います。 

津山市議会 2021-06-14 06月14日-02号

現在、津山事業継続支援金岡山飲食一時支援金などの事業支援が行われています。特に津山市の支援金制度利用しにくい、また利用対象者になりにくいなどの多くの声が寄せられていましたが、事業継続支援金申請要件が緩和され、売上減少率が15%以上、また昨年の緊急支援金売上げから除くことになりましたが、現在の申請状況はどうなのかお示しください。 

岡山市議会 2021-06-11 06月11日-02号

今年度は,県の飲食一時支援金や市のコロナ対応事業者応援金などがありますが,昨年より手続が煩雑になったとも聞いています。医療機関は,コロナへの警戒と経営危機というダブルパンチです。 質問ア事業者個人への資金貸付けなどへの支援は現行のもので十分ですか。どう見ていますか。 イ,医療機関減収補填が必要ではありませんか。 

総社市議会 2021-06-10 06月10日-01号

次に、長引くコロナ禍において、人流が途絶え、休業営業時間の短縮を余儀なくされ、売上げが大幅に落ち込んでいる飲食が多くございます。ですからこそ、経済復活の切り札として、第2弾そうじゃ復活券を現在販売いたしておるところであります。プレミアム率50%、経済効果は実に10億5,000万円分を販売するわけであります。

新見市議会 2021-06-01 令和3年6月定例会(第2号) 本文

◯産業部長(廣重忠男君) それでは、1項目め1点目の、市内中小事業者への支援策労働者への支援策について、国、県、市で取り組まれているものはどのようなものがあるかでございますが、中小事業者に対する支援策として、国においては緊急事態宣言影響緩和に係る一時支援金緊急事態措置、またはまん延防止等重点措置影響緩和に係る月次支援金などがあり、県においては岡山飲食一時支援金

里庄町議会 2021-03-08 03月08日-02号

まず、飲食に対する経済対策のことについておっしゃられましたので、私の考えをですね、私は経済対策は必要であると、このように考えております。いろいろな制度をですね、国、県等考えて実施しているわけで、あとそれを利用する側の考えで、しっかりそういうふうな対策を取りながら飲食をご利用いただければいいのではないかと思っております。

岡山市議会 2021-03-02 03月02日-05号

中心市街地飲食商店主文化芸術エンターテインメントへの緊急支援について。 夜のまち飲食店中心営業自粛,会食の制限が強いられ,さらに罰則までつけるという非常に滑稽な日本コロナクラスター対策が始まります。イギリス,ドイツ,フランス等では,営業補償営業利益の3分の2,7割と手厚い。一方で,日本の場合は一律に6万円と不合理であります。かつ,宣言外では適応外となっています。

岡山市議会 2021-02-25 02月25日-02号

このままでは岡山市の飲食は日に日に数を減らしていくのも事実です。 日本旅館協会中国支部連合会岡山支部岡山飲食業協同組合岡山料飲業連合組合岡山喫茶飲食生活衛生同業組合岡山鮨商生活衛生同業組合岡山社交料飲生活衛生同業組合の方々から要望書が,岡山業務用酒販店の会から陳情書が出ると聞いています。我々としては,2回目の事業継続支援事業をするべきとも考えております。 

真庭市議会 2020-12-18 12月18日-05号

この審査に当たりまして、委員から、休館日は水曜日ですが、周辺施設は無休や火曜日が定休日であったり、冬季のみ定休日ができたりと固定した休みではないと思われるが、水曜日に休みとしたのはどういう根拠かとの質疑があり、執行部からは、事前に蒜山三木ヶ周辺蒜山エリア観光事業者飲食定休日の聞き取りを行ったところ、水曜日と火曜日に集中していたことから、拠点施設定休日は水曜日と決めました。

高梁市議会 2020-12-07 12月07日-01号

停車時間は夜9時台の35分間と短い時間でありましたが、近隣自治体関係団体市内飲食に御協力をいただき、「ふたたび、高梁」をテーマに改めてこの地域に来ていただけるようPRとおもてなしを行いました。全20運行で799人の方に備中高梁駅に降り立っていただき、特に高梁市ならではのお弁当や特産品販売備中神楽の演舞、映画ロケ地の町としてのPRは好評を博したところであります。 

岡山市議会 2020-12-03 12月03日-02号

11,沿道飲食支援する緊急措置として,道路の一部を飲食商品販売に活用できるテラス営業が実施されています。多くの事業者団体参加を期待していますが,まだ参加者は限定的です。まちにぎわい再生のため,多くの飲食が活用しやすい本格的なルールづくりを早期に期待するところですが,現時点で見えてきた課題と今後の方針をお示しください。 

岡山市議会 2020-09-16 09月16日-09号

(7)飲食支援する緊急措置として,路上利用道路占用許可基準が緩和されております。本市の飲食店においてどのように利用がなされているのか,現状をお示しください。 (8)農林漁業者事業継続支援金について,2億円の根拠をお示しください。 (9)農林漁業者事業継続支援金は,どの業種支援申請されているのか,またどのような相談があったのか,お示しください。 

岡山市議会 2020-09-11 09月11日-06号

内訳としては,市が家庭から130キロリットル程度再生事業者飲食事業所から570キロリットル程度を回収しております。現在の再生事業者BDF製造供給体制には余力があり,需要に合わせて生産調整を行っている状況です。 今後のBDFの活用につきましては,今年度末に終了する実証事業の検証も踏まえ,従来の自動車用燃料に加え,市有施設等における石油代替燃料としての使用についても検討してまいります。