運営者 Bitlet 姉妹サービス
49件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2015-12-09 津山市議会 平成27年12月定例会-12月09日−04号 それどころか、当初は、他に原因が見当たらないので低空飛行が原因と思われると、消極的ではありますが防衛は認めていました。そして、損害補償の申請に向けた話し合いを進めておりましたところ、突然米軍機は航空法を守って飛んでいるとのアメリカの立場から、見舞金の申請に切りかえてきました。 もっと読む
2015-09-24 岡山市議会 平成27年 9月定例会-09月24日−08号 防衛も中国からの侵略の可能性について答弁できません。それに他国の軍備をあれこれ挙げて,だから我がほうも備えを強化すべきというのは,冷戦時代の軍拡競争の論理です。抜け出さなくてはならない考え方です。感情的に危機を訴えても,自衛隊員に血を流させなくてはならない具体例となると,示すことができないのが安倍内閣の答弁です。   もっと読む
2015-09-09 津山市議会 平成27年 9月定例会-09月09日−04号 こうした重大な変化に対し、津山市は防衛の行うことだからと黙って黙認していいのでしょうか、見解をお聞かせください。  以上で登壇での質問を終わり、答弁によりまして自席にて再質問させていただきます。〔降壇〕 ○議長(木下健二君)   市長、登壇。 ◎市長(宮地昭範君) 〔登壇〕  それでは、美見議員の質問にお答えをいたしたいと思います。   もっと読む
2015-09-07 津山市議会 平成27年 9月定例会-09月07日−02号 私自身、自衛隊関係の業務につきましては、防衛関係者の皆さん方との意見交換を別途行っておる、そういった部分もございます。例えて言いますと、国土交通省には年に2回お邪魔をいたしますけれども、中国四国防衛局への要請行動、そういったことにも取り組んでおるところでございます。   もっと読む
2015-07-07 津山市議会 平成27年 6月定例会-07月07日−07号 言葉とすればよくわかるんですが、これは内閣官房、内閣府、外務省、防衛が製作したものでありますけれども、この中で、私はこれを持って、実は安全保障法制10本あるということを聞いておったものですから、見たんですが、それを持って、何人かの方に聞いてみました。1人や2人じゃない、10人でもありません、もっと多くの方にそれとなしに聞いてみました。   もっと読む
2015-06-08 総社市議会 平成27年 6月定例会-06月08日−04号 ましてや、憲法審が3人の学者そのもの全て違憲だというわけでありますから、これ多分本当に法を可決して、見ていると防衛側は自衛隊そのものがそんなに死者が出たりとか、リスクを伴うとは言ってませんね。 もっと読む
2015-03-13 津山市議会 平成27年 3月定例会-03月13日−06号 そのようなことを踏まえまして、新たな防衛大綱が出されたことを機に、実は奈義町と地元の県議とともに、昨年の7月に防衛や議員会館を訪ねまして、陸上自衛隊日本原駐屯地の現体制の確保について要望をしてきたところでございます。今後につきましても、現状維持が図られますように要望をしてまいろうと、このように考えておるところでございます。  以上でございます。〔降壇〕 ○議長(川端恵美子君)   副市長。 もっと読む
2014-12-25 津山市議会 平成26年12月定例会-12月25日−07号 この事業は、防衛の補助事業で、防衛局と市の担当者が密に連絡をとりながら進めているもので、国の会計検査等もあり、言われているような疑義は一切なく、一部の人たちが自分たちの事業だという意見も甚だ遺憾なことであります。こんなことが事実であれば、市長を初め市当局の執行部、防衛局等の関与もあるということになり、大変なことになります。   もっと読む
2014-12-12 津山市議会 平成26年12月定例会-12月12日−06号 以前指摘したことがありますが、基地対事業だから、地元対策協が認めたんだから、防衛が認めたんだから、こういうことで市の事業でありながら市の主体性がない、こう思える部分がありますが、どうですか。 ○議長(川端恵美子君)   地域振興部長。 ◎地域振興部長(植月優君)   演習場対策事業につきましては、地元の生活環境への影響などもあることから、地元への配慮は必要と考えています。 もっと読む
2014-06-13 津山市議会 平成26年 6月定例会-06月13日−06号 この事件について、防衛は、当初はアメリカの訓練中の出来事、低空飛行以外に原因は見つからないと、日米協定に基づいて損害賠償請求をしてほしいと被害者と私の2人だけを前にして言いました。 もっと読む
2013-09-13 津山市議会 平成25年 9月定例会-09月13日−06号 その良好な関係を保っていけるのは、周辺町内からさまざまな要望が出され、それを防衛防衛局が事業採択して実施しているからであります。これが共存共栄のルールです。  その要望の中に、40年前から出していたため池が2年前に採択され、ようやく先月本市が入札を行いました。一般競争入札の方式で公募しましたが、応札が1社ということで不調になりました。 もっと読む
2013-06-12 赤磐市議会 平成25年 6月第3回定例会-06月12日−02号 また、先日も、防衛自衛隊岡山地方協力本部長とお会いした際にも災害時における救援について要望をさせていただいたところでございます。また、警察、自衛隊、消防、それぞれが得意分野を補完する体制という御指摘でございますが、警察分野は現在警察官OBを採用し、法令遵守相談員として活動していただいてるところでございます。また、消防分野は、市の組織体系の中で横の連絡を密にしながら事象対応を行ってまいります。 もっと読む
2013-03-04 美咲町議会 平成25年第 1回( 3月)定例会-03月04日−02号 そうした面で、このJ-ALERT、緊急通報システム、今、総務課長のほうから言われましたが、本県、岡山県のほうからもそうした指示が出るんだと思いますが、我々もここにまさか北朝鮮のミサイルが落ちてくるとは思いませんが、防衛のほうもPAC3等の配備もされて、安全・安心な国かなと思っておりますが、他国のことはなかなかわからない。しかし、今、不安材料があるのは確かじゃないかと思っております。   もっと読む
2011-12-09 津山市議会 平成23年12月定例会-12月09日−06号 それと、防衛は現地に入ってきましたが、アメリカ軍はまだ来ません。せめてパイロットぐらいは現地に来るよう津山市として要請ができないか、お答えください。   もっと読む
2011-12-08 岡山市議会 平成23年11月定例会-12月08日−06号 30日,岡山県は防衛中国四国防衛局(広島市)から米軍兵隊岩国基地(山口県)所属の米軍機だったとの報告があったことを明らかにしました。すごい音がしたので飛び出したら,はっきりと戦闘機が見えたなどの声が届いています。私の地元の東区でも,音によって会議を中断したという事業所もありました。岡山市役所や中心市街地の小学校の上空などを旧国道2号線に沿うように直進したとの情報が寄せられています。   もっと読む
2011-12-07 岡山市議会 平成23年11月定例会-12月07日−05号 イ,防衛の前沖縄局長の発言は,沖縄県民を侮辱したものであるだけでなく,国民全体に対する冒涜です。普天間基地移設候補地辺野古の環境アセス評価書の国内提出を強要することは,地方自治の観点からどのような御所見をお持ちですか。  ウ,米軍機の低空飛行に関して,米軍及び外務省に抗議をすべきと考えるが,岡山市はどのような対応をしたのか。 もっと読む
2011-12-05 岡山市議会 平成23年11月定例会-12月05日−03号 しかし,TPPや消費税の問題,それから円高,また新しい防衛の問題も出てきております。本当に問題が山積みでして,そういっぱいある中で何も決まらないまま,ことしが終わろうとしております。本当に残念でなりません。  また,大阪では新しい風が吹き,橋下新市長に大阪市民は大変期待しています。やはり国民は,今改革を求めているんだと思います。やっぱり新しい風が吹くと,そっちへ流れやすいんだと思います。 もっと読む
2011-09-21 鏡野町議会 平成23年 9月定例会-09月21日−03号 今回の件につきましては、岡山県危機管理監から防衛中国四国防衛局に、米軍機低空飛行が行われないよう善処を求めたと伺っております。今回の低空飛行が学校などへの配慮を定めた日米合意に反しているかどうかは、私どもの判断に及ぶところではありませんけれども、学校などが影響を受けたという報道を耳にするに当たりまして、遺憾であると感じております。 もっと読む
2011-06-20 津山市議会 平成23年 6月定例会-06月20日−02号 被害が出て既に3カ月以上になりますが、防衛とアメリカはどんな対応をしようとしているのか。  そして、この問題も想定外の被害です。市民の暮らし、命、財産、安全を守る防災計画にどう取り組まれますか、答えてください。  次に、津山駅ににぎわいを取り戻す施策についてです。   もっと読む
2011-03-10 津山市議会 平成23年 3月定例会-03月10日−05号 こうした事態に対して、7日に防衛が上田邑の被害現場も訪問し、8日になってやっと米軍が2機、津山の上空を飛んだと発表がありました。  そこで、事前通告もなく突然と神楽尾山の峰ぎりぎりの低空で戦闘機が通過したという事実について、市長の基本的な考えと、防衛及び国に対して抗議の一つくらいはしてくれたのかと、基本的な考え方をお聞かせください。   もっと読む