135件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

津山市議会 2021-06-18 06月18日-06号

これは全国で初めてだということで、関係人口を増やすことで将来的な人材や産業の集積を目指すという取組でございます。そういったことも、このカードが普及すれば可能になりアイデアがどんどん出てくると思います。ちなみに加賀市は、ちょっと調べると60%を全体で超えているマイナンバーカードの保有者になっているということが分かりますので一遍確認してみてください。 

岡山市議会 2021-06-16 06月16日-05号

観光客ではなく関係人口を増やすというのが,最近の国の施策レベルで議論されています。カルチャーゾーンとしても文化的な活動に関わる人が県内外から多数訪れ,互いに交流するような場づくりを行うことが重要だと思いますが,その点いかがお考えですか。 蕃山町にある池田光政によって開学した岡山藩藩学は,1669年江戸時代前期に他藩に先駆けて開かれた最古の藩校です。

玉野市議会 2021-06-15 06月15日-02号

次に、移住定住では、地元への定住希望をかなえることで若い世代定住人口増加する、移住希望者へのきめ細やかな支援により移住人口増加する、若い世代に伝わる情報発信を効果的に行う、関係人口創出拡大推進本市への支援の輪を広げるを掲げ、地元就職に関するセミナー開催への支援、高校生の地元就職促進に対する支援、たまののIJUコンシェルジュと連携したきめ細やかな移住相談業務の強化、若者及び子育て世代

津山市議会 2021-06-14 06月14日-02号

市長谷口圭三君)  本市におきましては、先ほどお答えをした取組以外にも住民生活に密接に関わる地域課題解決に向けた取組として、まず行政手続オンライン化など、また交流人口関係人口創出拡大のための取組として新たな観光スタイルに対応した情報発信やコンテンツの造成などを検討しておりまして、こうしたことを通じましてデジタル社会に対応した本市まちづくりに取り組んでまいりたいと思っております。

津山市議会 2021-03-09 03月09日-03号

企画財政部長野口薫君)  総合戦略の今回の見直しは、推進会議でも御指摘をいただいた新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた今後の対策を盛り込むことを中心に行ったものであり、デジタル化関係人口、交流人口拡大を図る取組を加えるものです。新たに加えた取組について評価指標であるKPIが現段階でできるものについては設定したところでございます。

津山市議会 2021-03-08 03月08日-02号

例えば、先ほど述べたように津山型と呼ぶべき新たな生活様式を提案し、本市への移住定住促進関係人口創出を図るためにも、高度な情報通信網を備えたDX社会実現は必須です。国によるデジタル庁創設を見ても、今やデジタルから逃れられないと考えるべきだと思います。既に広島県三原市では、昨年11月に市民サービス行政運営関係人口創出デジタルファーストで取り組むことを宣言されました。 

井原市議会 2021-03-05 03月05日-04号

といいますのも、井原市出身の人たちが他市のほうへ、あるいは他県に出ていっている人もたくさんおられるわけですが、そういった人に呼びかけるような仕組みがあるのかないのか、あるいは関係人口関係人口と言いますが、そういった人たち井原市に出入りしているわけですけれども、その人たちへの呼びかけ等々ができているのか、あるいは個人的に知り合いを通じて依頼をするようなことが行われているのかどうか、そういったようなことは

備前市議会 2021-03-04 03月04日-03号

赤穂線山陽線減便観光振興地域活性化関係人口増等について市長にお尋ねします。 1点目、実質的な減便に対して唐突なものではなく何らかな予兆はあったと推察しますが、備前市がこの動きへの対応、また再考等の申入れなど行ってきたのか、他の関係自治体協議のため公表されてからすぐ岡山支社に出向いたとお聞きしました。

井原市議会 2021-03-03 03月03日-02号

さらには、外向け情報発信が不足しているのではないかといったご指摘をいただいているところでございますけれども、本市魅力外向けに戦略的に発信をしていくことで交流人口関係人口増加にもつなげていきたいと思っております。 以上です。 ○議長坊野公治君) 西田久志君。 ◆15番(西田久志君) 進捗管理、それから国と県とのつながりというようなことで、期待されるところは大変あるわけでございます。 

倉敷市議会 2021-03-03 03月03日-05号

また、二地域居住につきましても、関係人口拡大や将来の移住に結びつくものと考え、3月9日に設立される全国地域居住等促進協議会へ参加する予定で、全国における施策事例等情報交換などをしながら促進の手法について検討してまいります。 ○議長中西公仁君) 荒木 竜二議員。 ◆29番(荒木竜二君) 終わります。(拍手) ○議長中西公仁君) 続いて、14番 大守 秀行議員。            

真庭市議会 2021-02-25 02月25日-03号

それから、計画策定に当たっての総合政策課との、あるいは総合政策部との連携ということでありますけども、蒜山地域振興計画及び各振興局振興計画は、従来の通過型の観光ではなくて、地域住民が主体となって魅力ある地域資源を掘り起こして、外から訪れた方にゆっくり滞在していただいて、交流を深めて関係人口創出していくという、住んでよし、訪れてよしという観光地域づくりの概念に基づいて進めるということであります。

真庭市議会 2021-02-19 02月19日-01号

広域合併により誕生した真庭市の人口流出の大きな要因である人口移動のダム(せき止め)機能を果たすための政策、進学した学生を卒業後、Uターンにつなげる地域学郷育推進、I、Jターン者(関係人口の獲得、さらに出生者数増加させるために子どもを安心して生み育てることができる条件整備とその雰囲気づくりなどを連関させて、相乗効果を上げていくことに努めてまいりました。

笠岡市議会 2020-12-22 12月22日-06号

まさに,今そういった資格が取りたいという方がたくさんおられる中で,この空港を使って新しい関係人口また交流人口を増やすのは非常に有効だと理解をしております。しかし,今回上程された条例につきましては,各空港のいわゆるいいとこ取りという形に見てなりません。 笠岡市は,これまで十数年にわたり空港を運営する中で,積み上げた実績があります。

鏡野町議会 2020-12-14 12月14日-03号

続きまして、中項目3、観光による循環型地域経済対策につきまして、小項目1の持続可能な仕組みづくりへの取組及び2の新しい働き方促進や雇用を生むための構想についてでありますけれども、特に本年度この滞在型アクティビティコンテンツ開発事業に取り組むことによりまして鏡野町といたしまして多くの関係人口創設つながりまして、これが持続可能な仕組みづくり、あるいは新型コロナウイルス感染症を見据えた新しい働き方促進

笠岡市議会 2020-12-11 12月11日-04号

共有をさせていただいていまして,それの背景にあるのは,先ほど私の過去のいろんな歴史,やったことということを上げさせていただくこともあるんですけれども,家族のことを上げさせていただくこともありますけども,いずれにせよ単なる私の過去の歴史を見ていただくということではなくて,そこに今,笠岡が直面している問題解決とつながる部分が私自身が経験したことがあるんじゃないかと期待をしながら,市の職員あるいは周辺の関係人口

玉野市議会 2020-12-09 12月09日-03号

こうした中、デジタル技術は医療、教育、交通などの分野においてサービス効率化や質の向上を図るとともに、関係人口、地域経済、防災などの分野においても人材情報のネットワークを構築することにより、必要なつながり情報をより幅広く提供できることから、デジタル技術を活用した構造改革については、引き続き国の動向を注視しながら、本市においても検討を進めてまいりたいと考えております。