運営者 Bitlet 姉妹サービス
913件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-10 真庭市議会 平成30年12月第5回定例会-12月10日−02号 御質問のとおり、現時点では支援対策は農道、林道、河川、水路等の公共的な施設というふうになってて、確かに地域の人が使う仮設道でありますけども、その対象外となっております。これをどうするのかということですが、こういうことで検討してまいりたいと思ってます。森林環境税も入ってきます。そうしたときにそれをどう使うかということの一つに、その作業道の復旧に使えないかと。 もっと読む
2018-12-01 玉野市議会 平成30年第 6回12月定例会 当局の説明によりますと、農道災害復旧工事、林地災害復旧工事及び林道災害復旧工事について、それぞれ平成29年台風21号及び平成30年7月豪雨による被災箇所の復旧に係るもので、県内各地で災害が多発したことにより、設計や工事請負業者への業務が集中したことなどの理由で、年内での完了が困難になったことから工期を平成31年度まで延長するものであり、別段異議なく可決すべきものと決定いたしました。  もっと読む
2018-09-11 真庭市議会 平成30年 9月第4回定例会-09月11日−03号 それに農道がありましてというようなことで、いわゆる道路関係というのは、本当に真庭市は延長が長い。そういう中で市民の皆様に、地域内の道路について清掃、美化も含めて草刈りとかいろいろやっていただいておりまして、感謝申し上げます。正直言って、私どもで全部やれと言われてもとてもできませんし、そのお金が全部飛ぶとほかのところに回すお金はありません、正直言って。   もっと読む
2018-09-07 赤磐市議会 平成30年 9月第3回定例会-09月07日−05号 これは延びる場合もあるかもしれませんが、とりあえずちょうど市道にせよ農道にせよ、これから使うのに非常に不便です。当然早急に改良していただきたい、災害復旧で修繕していただきたいということを言いたかったわけです。  それからもう1つ、農林の関係で、施設のほうの畑とか林地災害とかになっているいろいろ農林のあります。 もっと読む
2018-09-07 瀬戸内市議会 平成30年 8月第4回定例会-09月07日−04号 この道路の計画区間でございますが、現在の邑久町尻海の県道虫明長浜線との交差点、ここをちょうど錦海化学さんの事務所がある、そこの場所になろうかと思いますが、この交差点を起点とし、そこから錦海湾堤防の下の部分を通過し、牛窓町師楽の農道畑総1号線、師楽側のほうに入る手前のところです、ここの交差点を終点として、延長が2.41キロメーターという区間になっております。   もっと読む
2018-09-06 瀬戸内市議会 平成30年 8月第4回定例会-09月06日−03号 放置しておくと農道の路肩が崩壊するなどの影響のおそれがあるために、未整備区間、延長が162メーターの区間ですが、これを28年度から順次、平成34年度までの計画によって矢板護岸を整備する予定としております。  このほかにも、もし整備する区間の必要性が認められれば、それもあわせて計画にのせて順次整備を進めていきたいというふうに思っております。   もっと読む
2018-09-05 瀬戸内市議会 平成30年 8月第4回定例会-09月05日−02号 このたびの7月の豪雨におきまして、市が管理をいたします市道、農道、ため池、林道などにおきまして、崩土、路肩崩壊、倒木、水路閉塞、畑かん施設の破損などの被害が発生しております。具体的な被害件数につきまして申し上げますと、道路、河川などの土木施設が93カ所、農道、ため池などの農業用施設が73カ所、林道が5カ所、合計いたしますと171カ所の道路、農道などが被災を受けております。 もっと読む
2018-08-09 真庭市議会 平成30年 8月第3回臨時会-08月09日−01号 そういうものに対する予算措置は恐らくここはなされてないんじゃないかなというふうな思いがしてるんですが、やはりそういう小規模の用水だとか、あるいは農道だとか、あるいはもちろん農地、そういったところの復旧を、対応を従来の枠組みだけではなくて新しい支援策を考えていかないと、これだけ農業者が高齢化しているし、人口が減少している中で、このまま放置するとますます農業の崩壊につながりかねない、農地の荒廃につながりかねないというような もっと読む
2018-06-13 備前市議会 平成30年 6月第3回定例会-06月13日−03号 本市でも中山間地域等直接支払制度により農業の生産条件が不利な地域において耕作放棄地の発生防止の活動や水路、農道の管理活動など、農業生産活動を維持するための活動に国や県と連携して支援を行っているところでございます。   もっと読む
2018-06-12 真庭市議会 平成30年 6月第2回定例会-06月12日−03号 地域の環境格差のある真庭市で等しく使用使途が限定された現在の地域づくり事業補助金では、郷土の環境整備の労働に対する報償費や市道、農道、水路等の小規模修繕には対応できず、このような地域の課題の解決にはつながらないように思われます。  現在、真庭市の地域づくり委員会は、振興局単位から小学校単位へと変化の途中であります。 もっと読む
2018-06-04 瀬戸内市議会 平成30年 6月第3回定例会-06月04日−01号 続きまして、農道水路改良舗装事業につきましては、着工時期の調整に不測の日数を要したことによりまして、工事期間を確保するため繰り越したものでございます。  次に、JR駅前等整備事業につきましては、用地交渉が難航したことにより事業認定資料の作成がおくれたため、繰り越したものでございます。   もっと読む
2018-03-08 備前市議会 平成30年 3月第1回定例会-03月08日−03号 国の農地・農業用施設災害復旧事業の制度についてでありますが、被災した農地及び水路、ため池、農道等の農業用施設を、原形復旧を限度として、国からの補助を受け復旧をするもので、採択基準がございます。農地につきましては、耕作の用に供されている土地、農業用施設につきましては、受益戸数2戸以上の施設であるものが対象であり、いずれも事業費が1件につき40万円以上が主な採択基準となっております。 もっと読む
2018-02-23 赤磐市議会 平成30年 3月第1回定例会-02月23日−02号 5目農地費では4億6,765万1,000円の計上でございまして、県営事業費や広域農道整備事業などの減額により、昨年度に比べ4.1%減となっております。 もっと読む
2018-02-22 赤磐市議会 平成30年 3月第1回定例会-02月22日−01号 20款諸収入、4項受託事業収入、1目受託収入では広域路線バス運行事業と広域農道トンネル維持管理の受託収入を合わせまして346万2,000円を決算見込みにより減額するものでございます。  次に、5項4目雑入では中山間地域等直接支払交付金の返還金150万円の増額、協働のまちづくり推進助成事業助成金は100万円の増額、吉井川荘建設費負担返還金の減額203万円などを計上しております。   もっと読む
2018-02-21 瀬戸内市議会 平成30年 2月第1回定例会-02月21日−01号 次に、農道水路等改良舗装事業は、地元協議に日数がかかり工事期間を確保するため繰り越すものでございます。  次に、JR駅前等整備事業は、用地交渉が難航したことにより事業認定資料の作成がおくれたため繰り越すものでございます。  次に、道路新設改良事業は、台風による災害の影響で被災のおそれが生じたため交通規制等の地元調整に日数を要したため繰り越すものでございます。   もっと読む
2017-12-11 瀬戸内市議会 平成29年11月第5回定例会-12月11日−05号 款11災害復旧費、項1公共土木施設災害復旧費、目1公共土木施設災害復旧費及び項2農林水産業施設災害復旧費、目1農地農業用施設災害復旧費は、台風18号及び21号により被災した市道及び農道の災害復旧工事費でございます。   もっと読む
2017-12-08 瀬戸内市議会 平成29年11月第5回定例会-12月08日−04号 要旨の1として、市道、農道で舗装の改修が必要な箇所の把握と対応はということであります。  最近、下水とか上水の工事においては、改めて舗装は全舗装になっているというふうに思っておりますが、過去において下水とか工事しているところは、掘ったところだけ舗装を埋め戻している箇所が結構あるというふうに思っております。そこの場合は、結構つなぎ目が割れていたり、間があいているようなところもあります。 もっと読む
2017-12-07 総社市議会 平成29年11月定例会-12月07日−03号 今、現実的に土木担当員さんの予算あるいはその周辺の農道であるとか、あるいは教育委員会が50件と言ってましたけれども教育委員会の部分、またその軽微なものの地域応援課がつかさどるものなど含めると、大きく全予算で3億2,000万円ということになっております。この予算で行きますと、そうはいっても私が市長に就任してからこの総額を減らしたことは一度もありません。 もっと読む
2017-12-05 赤磐市議会 平成29年12月第5回定例会-12月05日−04号 もちろん農道についても行けないと、作業できないということも、仮設道をつけなきゃだめだということも出るんじゃないかと思ったので、あえて申せば、ここでなぜ繰り越しを上げてなかったんかというんも思いました。市長のほうの考えを、3月31日までに完了さすんだというこってやられとんか、わかれば教えていただきたい。  以上です。 ○議長(金谷文則君) 答弁を求めます。  藤原保健福祉部参与。 もっと読む
2017-12-01 玉野市議会 平成29年第 6回12月定例会 次に、目5農地費及び項2林業費、目3治山費については、主に台風18号により被災した農道及び林道の復旧を行うものであります。 次に、項3水産業費、目2水産業振興費については、漁業設備等整備事業補助として、胸上漁協が行う漁船の船底清掃に用いる船台とウインチ各1基の整備事業費の2分の1の補助を行うもので、歳入に同額の県補助金を措置するものであります。  もっと読む