運営者 Bitlet 姉妹サービス
164件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 備前市議会 平成30年11月第7回定例会-12月19日−05号 さて、ことしを振り返りますと、世相を1文字であらわす漢字に「災」が選ばれたように、日本列島は7月豪雨災害を初め北海道胆振東部地震など、多くの災害に見舞われました。幸いにも本市の被害は軽微でありましたが、全国には今なお災害の爪跡が残り、不自由な生活を余儀なくされている方も多くいらっしゃいます。 もっと読む
2018-12-18 赤磐市議会 平成30年12月第4回定例会-12月18日−06号 なお、御審議いただきました7月豪雨災害復旧事業につきましては、地元関係者との連携を密に図りながら、関係職員一丸となって一日でも早い完了に向けて取り組んでまいる所存でございます。  また、一般質問などを通じて多くの御質問をいただきました。 もっと読む
2018-12-07 備前市議会 平成30年11月第7回定例会-12月07日−04号 本年7月、西日本豪雨災害での甚大な被害のあった真備の周辺や、砂川あるいは被害を受けた地域には、相当な予算づけがされることであろうことは予想されていますが、私ども幸いにも被害なかった備前市、私はその被害がなかったうちに県にしっかり要望し、県がこの管理河川の調査等行って、しっかり計画を持つことが大切ではないかと思います。その点で、市長の御見解をお聞かせ願いたいと思います。   もっと読む
2018-12-05 赤磐市議会 平成30年12月第4回定例会-12月05日−05号 この事業は、農業用機械、施設の導入を支援する経営体育成支援事業として従来より創設されておりましたが、本年7月の豪雨災害の発生に伴い、被災者向けの経営体育成支援事業といたしまして新たな事業メニューが追加されております。 もっと読む
2018-12-05 備前市議会 平成30年11月第7回定例会-12月05日−02号 また、特にことしは西日本豪雨災害を初め台風も頻発し、その対策の必要性はますます高まっていると感じます。  そんな中、台風や大雨のたびに周辺が冠水し、道路が通行どめとなるのが香登地区の備前市場付近です。付近には民家も次第にふえており、若年層の定住も少しずつですが、進んでおります。 もっと読む
2018-12-03 赤磐市議会 平成30年12月第4回定例会-12月03日−04号 ことしの7月豪雨災害において、正崎地区は再び被害が発生いたしました。今回も、こぶ川の氾濫が原因です。国土交通省が排水ポンプを設置し、懸命の排水作業も行っていただきました。こぶ川の改修は、砂川の工事が完了後との説明を受けているが、約束事が守れず、毎年被害に遭う正崎、五日市、尾谷地区民の気持ちを市長はどのように感じているのか。区民に説明責任を果たす必要はないのか。 もっと読む
2018-12-01 笠岡市議会 平成30年  第 6回12月定例会 このたびの補正予算は,7月豪雨災害時の事業予算の追加や国庫及び県支出金等の決定に伴う事業など,時期的に予算化の必要のある諸事業に編成され,一般会計補正額は5億3,895万円の追加により総額が271億8,499万4,000円となり,前年度の12月補正後の予算額に対し16.2%の増となっております。 分科会では,副市長を初め担当部課長から詳細な説明をしながら審査を行いました。 もっと読む
2018-12-01 笠岡市議会 平成30年  第 7回12月臨時会 このたびの補正予算には,障害者総合支援法に基づく障害福祉サービスに係る給付費等,法令に基づく負担経費が含まれていること,平成30年7月豪雨災害に対する復旧費用が含まれていることから,地方自治法第177条第1項第1号及び第2号に該当するものでございます。 まず,地方自治法第177条第1項第1号に該当する経費でございますが,総額1億2,338万円となります。 総務費でございます。  もっと読む
2018-12-01 美咲町議会 平成30年第 9回(12月)定例会 特にことしは、記録的な冬の寒波と夏の猛暑、そして7月の豪雨災害、また連続で押し寄せてきた台風への対応などがあっただけに、こうした祭りで接した町民皆さんの笑顔が余計に印象深く記憶に残っている次第です。  もっと読む
2018-11-30 赤磐市議会 平成30年12月第4回定例会-11月30日−03号 7月の豪雨災害、それと最近でいえば山口県周防大島が大変なことになっておられるのはニュースで見られた方も多いと思います。危機管理の視点からの取り組みと、トイレ、洗濯機、人口減少、節水機能も含めて水需要の減少もこれから考えられると思います。それに向けての料金の視点からの取り組み状況をよろしくお願いいたします。   もっと読む
2018-11-28 備前市議会 平成30年11月第7回定例会-11月28日−01号 次に、11月13日、岡山県市議会議長会総会書面会議において提出された、平成30年7月豪雨災害に係る全国市議会議長会からの見舞金配分案が全会一致で可決されました。  なお、これらの関係書類は、事務局で保管しておりますのでごらん願います。   もっと読む
2018-11-01 玉野市議会 平成30年第 5回11月臨時会 当局の説明によりますと、和田3丁目地内及び御崎1丁目地内において平成30年7月豪雨災害によって甚大な被害を受けた地域が存在しており、被災者の申請を受け被災者の生活再建支援等を図る観点から国の災害等廃棄物処理事業を活用した被災建物建築物等の解体撤去及び災害廃棄物の処理処分等を実施するものであります。  もっと読む
2018-09-28 真庭市議会 平成30年 9月第4回定例会-09月28日−06号 また、今議会の一般質問では、7月の豪雨災害についてさまざまな御意見、御提案をいただきました。この災害につきまして、それなりの対応はできたものの、後で点検いたしますと、やはり長い間大きな災害をこうむっていない市として、具体的な対応という点で多々不十分な、もっと綿密に詰めていかなきゃならないという点があるということがはっきりしてまいりました。 もっと読む
2018-09-27 赤磐市議会 平成30年 9月第3回定例会-09月27日−06号 7月豪雨災害への対応につきましては、このたびの議会におきましても災害復旧に向けた補正予算について御審議をいただきましたとおり、早急に進めてまいりたいと存じております。  また、今日まで市内の被災現場に出向いての視察や河川の安全点検など積極的に行ってまいりました結果を踏まえ、地元との情報共有を含め課題を整理するとともに、今後の円滑な事業推進に生かしてまいりたいと考えております。   もっと読む
2018-09-14 備前市議会 平成30年 9月第5回定例会-09月14日−04号 これは仁比聡平議員のしゃべった中身がそのまま入っているものでありますが、これによって実はこれは広島の三原市の市議会議員様ということで、平成30年7月豪雨災害で発生した土砂、瓦れきを市が撤去します。つまりこれは8月7日に出ています。内閣府の指示が出て2日、7日の日には三原市はもう既に議員にこの内容で三原市は災害復旧を行います。 もっと読む
2018-09-13 備前市議会 平成30年 9月第5回定例会-09月13日−03号 ◆11番(掛谷繁君) 備前市は過去を振り返ってみても昭和52年ですか、それから平成3年、たしか昭和51年か2年、物すごい災害が、豪雨災害がありました。平成3年もありました。台風とまつわるようなこともありましたけども、確かに全国レベルで大きな大きな大災害、そんなにたくさんはなかった。でも、ありました。   もっと読む
2018-09-13 真庭市議会 平成30年 9月第4回定例会-09月13日−05号 今回の豪雨災害において、自主防災組織の対応についてお伺いいたします。  1、各地域の自主防災組織は災害時の活動ができたのか。  2、各自主防災組織の構成員に防災士がおられる、おられないところもありますが、防災士の方は災害時の活動ができたのか。  3、自主防災組織の設立推進と育成強化はどうなっているのか。   もっと読む
2018-09-12 真庭市議会 平成30年 9月第4回定例会-09月12日−04号 通告は2点、西日本豪雨災害の教訓についてと、自治基本条例の策定について市長、教育長に質問をいたします。  まず、質問に入る前に、7月の西日本豪雨災害、先日の台風21号、北海道胆振東部地震で犠牲になられました皆様にお悔やみを申し上げます。また、負傷され甚大な被害に遭われた全ての被災者の皆様にお見舞いを申し上げます。  それでは、質問に移ります。   もっと読む
2018-09-12 備前市議会 平成30年 9月第5回定例会-09月12日−02号 建設部長 (再質問あり)6 道路管理について  ① JR、国道・県道の除草について  ② 市民にわかるような対応がとれないか市長 建設部長 (再質問あり)26番 西上徳一1 防災対策について市長 建設部長 教育部長 (再質問あり)2 体験型、滞在型の観光振興について市長 産業部長 教育部長 (再質問あり)3 市営バスの利便性向上について市長 市民生活部長 (再質問あり)310番 尾川直行1 西日本豪雨災害 もっと読む
2018-09-11 真庭市議会 平成30年 9月第4回定例会-09月11日−03号 一般質問に入る前ですが、このたびの西日本を中心とした豪雨災害において亡くなられた方々にお悔やみ申し上げますとともに、甚大な被害を受けられた皆様に対して心よりお見舞い申し上げます。被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。  本日から3日間、16名の議員が一般質問を行いますが、今回は多くの同僚議員から災害関連の質問があるようです。 もっと読む