46件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

美咲町議会 2018-12-27 12月27日-04号

特にことしは、記録的な冬の寒波と夏の猛暑、そして7月の豪雨災害、また連続で押し寄せてきた台風への対応などがあっただけに、こうした祭りで接した町民皆さんの笑顔が余計に印象深く記憶に残っている次第です。 

赤磐市議会 2018-12-03 平成30年12月第4回定例会-12月03日−04号

ことしの7月豪雨災害において、正崎地区は再び被害が発生いたしました。今回も、こぶ川の氾濫が原因です。国土交通省が排水ポンプを設置し、懸命の排水作業も行っていただきました。こぶ川の改修は、砂川の工事が完了後との説明を受けているが、約束事が守れず、毎年被害に遭う正崎、五日市、尾谷地区民の気持ちを市長はどのように感じているのか。区民に説明責任を果たす必要はないのか。

新見市議会 2018-12-01 平成30年12月定例会〔一般質問通告者一覧表〕

防災・減災について       │総務部長   │ │  │  │       │ (1) 7月豪雨災害での課題・問題点は│       │ │  │  │       │ (2) 課題・問題点の対応策は    │       │ │  │  │       │2. 

高梁市議会 2018-12-01 平成30年第7回12月定例会

まずは、7月豪雨災害におきまして高梁市でもたくさんの方が被災をされ、関連死をなされた方や行方不明の方が今でもいらっしゃる。また、地域でもまだまだ復旧の半ばであり、皆さんと復興を頑張っていく、そういう立場から討論をさせていただきます。 さて、12月定例市議会に提出されました議案は、認定第3号、議案については第110号から議案第144号までの35件であります。

赤磐市議会 2018-11-30 平成30年12月第4回定例会-11月30日−03号

7月の豪雨災害、それと最近でいえば山口県周防大島が大変なことになっておられるのはニュースで見られた方も多いと思います。危機管理の視点からの取り組みと、トイレ、洗濯機、人口減少、節水機能も含めて水需要の減少もこれから考えられると思います。それに向けての料金の視点からの取り組み状況をよろしくお願いいたします。  

岡山市議会 2018-11-01 平成30年11月定例会

この事業は,平成30年7月豪雨災害の復旧に際し,災害復旧費補助申請及び設計審査などの国,県への諸手続に時間を要し適正な工期が確保できなくなったため,繰越明許を行うものであります。 

井原市議会 2018-10-04 10月04日-03号

7月豪雨災害に際しましては、災害協定に基づき緊急物資調達については株式会社イズミ、株式会社ハローズ、大黒天物産株式会社に避難者用食料及び飲料の対応をいただきました。

赤磐市議会 2018-09-27 平成30年 9月第3回定例会-09月27日−06号

7月豪雨災害への対応につきましては、このたびの議会におきましても災害復旧に向けた補正予算について御審議をいただきましたとおり、早急に進めてまいりたいと存じております。  また、今日まで市内の被災現場に出向いての視察や河川の安全点検など積極的に行ってまいりました結果を踏まえ、地元との情報共有を含め課題を整理するとともに、今後の円滑な事業推進に生かしてまいりたいと考えております。  

赤磐市議会 2018-09-07 平成30年 9月第3回定例会-09月07日−05号

8款土木費、6項住宅費にあります修繕料及び解体工事費の内容等の御質問でございますが、まず修繕料につきましては、さきの7月豪雨災害によりまして市営緑が丘団地の敷地のり面が崩壊をいたしました。この復旧費を修繕料として計上いたしております。復旧規模といたしましては、延長が12メーター、のり面工といたしまして66平方メーター程度の面積を予定いたしております。  

赤磐市議会 2018-09-05 平成30年 9月第3回定例会-09月05日−04号

そういった中で、今回の7月の豪雨災害時でこの開発地からの土砂の流出、そういったことが現実的に見えました。こういったことに対して完成後の心配も含めてこれをどうしていくか、皆さんの心配する声もよく理解できる次第でございますので、これについて許可権限者である岡山県等とも協議をさせていただいて、どういう対応ができるか、そういうことを考えていければと思っております。  以上です。

高梁市議会 2018-09-01 平成30年第5回 9月定例会

今議会は7月の豪雨災害後に開かれた議会で、当初予定より2週間おくれて開催されるということになりました。また、一般質問が行われないという特殊な議会となったわけであります。その中で、災害復旧工事の補正予算がたくさん組まれ、そのことについて議案質疑が行われました。 この議案質疑の中で私自身が印象に残っているのが、市長に私自身が災害の原因について聞いた場面であります。

新見市議会 2018-09-01 平成30年9月定例会〔一般質問通告者一覧表〕

平成30年7月豪雨災害について   │総務部長、福祉│ │  │  │       │ (1) 今回の災害における被災住宅の応 │部長、建設部長│ │  │  │       │   急修理制度の利用状況は     │       │ │  │  │       │ (2) 災害見舞金の支給について    │       │ │  │  │       │  1) 災害見舞金額の見直しについて │       

高梁市議会 2018-08-01 平成30年第4回 8月臨時会

さて、本日は、このたびの豪雨災害に係ります補正予算等を含め8件の議案を提案させていただいております。この説明に先立ちまして、幾つか御報告をさせていただきます。 まず、7月5日から7日にかけまして発生をいたしました西日本豪雨災害による、本市の被害状況などにつきましてその概要を御説明いたしたいと思います。 

赤磐市議会 2017-09-06 平成29年 9月第4回定例会-09月06日−05号

なお、平成29年本年7月9日に発生いたしました今回の豪雨災害は、8月29日から9月1日にかけて国土交通省の災害査定官と財務省職員が立会して現地において災害復旧事業費の決定を行うための現地調査、災害査定が実施され、申請どおり、災害認定がなされたとの連絡をいただいております。このことによりまして、本復旧工事が大きく進捗するものと思っております。よろしくお願いいたします。

高梁市議会 2017-09-01 平成29年第4回 9月定例会

今回の補正予算につきましては、先ほど市長の提案説明でも申し上げましたが、9月12日の豪雨災害関係39件、被害額2,200万円も加えさせていただいております。 9月12日は午前1時から3時にかけまして、市内全域で短時間で多くの雨が観測されました。