75件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

浅口市議会 2019-03-04 03月04日-02号

◆11番(中西美治) 国の所有であれ、県の所有であれ、浅口市にある以上は市が管理する、浅口市の所有かと思いますが、ただ毎年いただいてます決算書の財産調書の中にその他という項目があっちやこっちにあるわけですが、ため池はこの区分からするとどこに入ってるんでしょうか。 ○議長(井上邦男) 産業建設部長、どうぞ。

赤磐市議会 2018-08-30 平成30年 9月第3回定例会-08月30日−01号

平成29年度赤磐市下水道事業特別会計につきましては、決算書の421ページ、実質収支に関する調書の上の表で、5、実質収支額が7,368万円余りの黒字となっておりますので、資金不足にはなっておりません。  以上で報告第10号平成29年度赤磐市下水道事業特別会計資金不足比率についての細部説明とさせていただきます。 ○議長(金谷文則君) 続きまして、報告第11号について細部説明を求めます。  

浅口市議会 2018-08-28 08月28日-01号

審査した書類は、各会計の歳入歳出決算書、歳入歳出事項別明細書、実質収支に関する調書及び財産に関する調書であります。審査の期間は、7月17日から7月25日までのうち6日間行いました。審査に当たりましては、決算の計数は正確であるか、関係法令に基づき適正に行われているか、財産の管理は適正に行われているか、さらに予算が適正かつ効率的に執行されているかなどの諸点に留意し、照合審査を実施いたしました。 

赤磐市議会 2018-02-23 平成30年 3月第1回定例会-02月23日−02号

続いて、127ページから130ページまでには、債務負担行為に関する調書をつけさせていただいております。前年度までの支出見込額、当該年度以降の支出予定額などを掲載いたしております。  最後でございますけれども、131ページ、こちらには地方債に関する調書をつけさせていただいております。前年度末における残高、前年度末及び当該年度末における現在高見込みを掲載しております。  

赤磐市議会 2017-08-31 平成29年 9月第4回定例会-08月31日−01号

平成28年度赤磐市簡易水道特別会計につきましては、決算書の437ページ、実質収支に関する調書の上の表で、5、実質収支額が1,254万円余りの黒字となっておりますので、資金不足にはなっておりません。  以上で報告第9号平成28年度赤磐市簡易水道特別会計資金不足比率についての細部説明とさせていただきます。  

浅口市議会 2017-08-29 08月29日-01号

審査した書類は、各会計の歳入歳出決算書、歳入歳出事項別明細書、実質収支に関する調書及び財産に関する調書であります。審査の期間は、7月10日から7月24日までのうち6日間行いました。審査に当たりましては、決算の計数は正確であるか、関係法令に基づき適正か、財産の管理は適正に行われているか、さらに予算が適正かつ効率的に執行されているかなどの諸点に留意し、照合審査を実施いたしました。 

総社市議会 2017-08-28 08月28日-04号

なぜこれが補正予算で上げられたのかということと、あと(2)、この費用なんですけれども、予算調書を見ますと、本市、200万円負担するようになっておりますけれども、総務の方へ多分御案内が行っているかとは思いますけれども、平成30年度シンポジウム助成事業実施要綱というものがありまして、一般財団法人自治総合センターから、こういった会を、フォーラム等を開催するに当たって補助金を出しますよと、300万円を上限として

赤磐市議会 2017-02-02 平成29年 3月第1回定例会-02月02日−01号

続いて、はぐっていただきまして125ページから129ページまでは、債務負担行為に関する調書をつけさせていただいております。前年度末までの支出見込額、当該年度以降の支出予定額などを掲載させていただいております。  130ページでございますが、こちらには地方債に関する調書を載せさせていただいております。

赤磐市議会 2016-09-01 平成28年 9月第3回定例会-09月01日−01号

平成27年度赤磐市簡易水道特別会計につきましては、決算書の425ページ、実質収支に関する調書の上の表で916万円余りの黒字となっておりますので、資金不足にはなっておりません。  以上で簡易水道特別会計の資金不足比率についての説明とさせていただきます。  次に、報告第9号平成27年度赤磐市下水道事業特別会計資金不足比率について。  

高梁市議会 2016-08-31 08月31日-05号

〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(倉野嗣雄君) 別になければ、次は実質収支に関する調書財産に関する調書の御質疑を願います。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(倉野嗣雄君) 別になければ、以上で認定第1号の質疑を終わります。 次は、認定第2号「平成27年度高梁市国民健康保険成羽病院事業会計決算認定について」の御質疑を願います。 黒川康司君。

浅口市議会 2016-08-30 08月30日-01号

審査した書類は、各会計の歳入歳出決算書、歳入歳出事項別明細書、実質収支に関する調書及び財産に関する調書であります。審査の期間は、7月11日から7月20日までのうち6日間行いました。審査に当たりましては、決算の計数は正確であるか、関係法令に基づき適正に行われているか、財産の管理は適正に行われているか、さらに予算が適正かつ効率的に執行されているかなどの諸点に留意し、照合審査を実施いたしました。 

赤磐市議会 2016-06-28 平成28年 6月第2回定例会-06月28日−05号

当該年度以降の支出予定額等に関する調書並びにその他予算の内容を明らかにするために必要な書類等、予算説明書もあわせて提出しなければならない、政令に基づいてということです。議会において議決がこの予算の絶対条件となっております。これは地方自治法にはっきりと書かれていることであります。なぜこうなっているのでしょう。

赤磐市議会 2016-02-26 平成28年 3月第1回定例会-02月26日−02号

続いて、はぐっていただきまして、128ページから132ページまでは債務負担行為に関する調書をつけております。前年度までの支出見込額、それから当該年度以降の支出予定額などを掲載させていただいております。  それから最後に、133ページでございますが、こちらも地方債に関する調書を載せております。前々年度末における残高、前年度末及び当該年度末における現在高見込額を掲載しております。

赤磐市議会 2016-02-25 平成28年 3月第1回定例会-02月25日−01号

次のページから字廃止調書添付しております。  1ページの赤磐市大苅田字井坪775番3から、3ページ、赤磐市大苅田字慶貞1018番3及びこれらの区域に隣接介在する土地、水路である市有地の全部の字界、いわゆる小字を地元協議会の決定により廃止するものでございます。  3枚おはぐりをいただきまして、議第19号市道路線の変更について。  

赤磐市議会 2015-11-27 平成27年12月第5回定例会-11月27日−01号

次のページから字廃止調書添付しております。  1ページの赤磐市日古木字東相之丁2番1から6ページの赤磐市日古木字岩鼻1020番2及びこれらの区域に隣接介在する道路、水路である市有地の全部の字界、いわゆる小字を地元協議会の決定により廃止するものでございます。  以上、細部説明とさせていただきます。 ○議長(金谷文則君) 続きまして、議第71号について細部説明を求めます。  近藤財務部長