運営者 Bitlet 姉妹サービス
1038件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-01 美咲町議会 平成30年第 9回(12月)定例会 総務産業常任委員会では、去る12月18日及び19日委員会を開催し、12月定例会で付託をされました条例案件6件、一般会計補正予算1件、特別会計補正予算7件、財産取得1件、事務組合規約改正など4件、請願、陳情、要望、計4件などの23議案について審査をいたしましたので、経緯と結果について報告をいたします。  もっと読む
2018-09-14 備前市議会 平成30年 9月第5回定例会-09月14日−04号 ◆11番(掛谷繁君) いい話だと私も思っておりますので、反対というようなことではないんですが、ギャラリーの貸し出しする、詳細的な規約というのは、例えば備前焼ミュージアムですので、備前焼に関係することを目的にというのが本来でしょうけれども、例えば写真展であるとか、絵画展であるとか、もちろんそういったものも含んだものも考えておられるのかどうか、そういう意味では規約等が必要であろうかと思いますが、これができたらつくられて もっと読む
2018-09-05 瀬戸内市議会 平成30年 8月第4回定例会-09月05日−02号 〔9番 平原順二議員 登壇〕 ◆9番(平原順二議員) それは、規約へ10年と書いとんじゃな、ほんなら。そうではないんじゃな。  10年以上せんでも、市がそれだけ助かったなあと思われるときには、市長名でちゃんとしたほうが市民の方が喜ばれるし、もっと瀬戸内市が発展をするんじゃないですか。  例えば、芸術で一生懸命やって瀬戸内市を宣伝した人もおるでしょう。備前焼もそうでしょう。書道もそうでしょう。 もっと読む
2018-09-01 美咲町議会 平成30年第 7回( 9月)定例会 この選挙は、岡山県後期高齢者医療広域連合規約第8条第4項の規定によって岡山県内全ての町村議会の選挙における得票総数により当選人を決定することとなります。したがって、会議規則第33条の規定に基づく選挙結果の報告のうち当選人の報告、当選人への告知は行いません。 ここでお諮りいたします。 選挙結果の報告は、有効投票のうち候補者の得票数までを報告することにしたいと思います。 もっと読む
2018-06-29 赤磐市議会 平成30年 6月第2回定例会-06月29日−05号 備品等については、各地区でつくった規約があれば対象となるとの答弁。  委員より、地域医療介護相総合確保基金事業費補助金について説明をとの質疑に、執行部は、この補助金は、複合型介護福祉施設のうち小規模多機能型居宅介護支援事業所に支給されるものである。補助金の目的は、施設開設の準備経費となっているとの答弁。   もっと読む
2018-06-18 赤磐市議会 平成30年 6月第2回定例会-06月18日−04号 まず、東6丁目の集会所でございますが、あちらは指定管理でもございませんので、地区の規約にのっとってそれぞれの活動をされております。   もっと読む
2018-06-15 備前市議会 平成30年 6月第3回定例会-06月15日−05号 次に、町内会ハンドブックの提案でございますが、現在備前市ではそれに類するものはありませんが、規約や会則についての相談はその都度個々に受け付けており、関係する部署や補助金の内容について、毎年6月に行われる自治会連絡協議会の総会等で説明をいたしております。  引き継ぎ業務につきましても、各地区のやり方に一任しておりますが、近年1年交代で役員を交代する地区が多くなっておるようであります。 もっと読む
2018-06-04 備前市議会 平成30年 6月第3回定例会-06月04日−02号 この選挙は、同組合規約第5条第3項の規定により、議員定数15人のうち備前市議会から11人の議員を選挙するものであります。  お諮りいたします。  選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定に基づく指名推選によりたいと思いますが、これに御異議ありませんか。      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕  御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。   もっと読む
2018-06-01 美咲町議会 平成30年第 4回( 6月)定例会 議案第81号財産の取得についてでありますけれども、先ほどの議案同様に法令並びに条例の規約により議会の議決を求めるものでございます。 取得の目的といたしましては、美咲町消防団の消防自動車の老朽化により消防ポンプ自動車を取得するものでございます。 もっと読む
2018-03-20 赤磐市議会 平成30年 3月第1回定例会-03月20日−06号 中には規約もないところもあります。本来は、住民自治の拠点として活動していくべきところです。市の下請事業を、補助金や手当てという名目で公金を使い続けることは見直される時期が来ております。今、先進自治体は地域の提案制度に対して予算をつけて、地域独自の活動を支援する方向に変わっています。積極的な地区が市の活性化を引き出していく相乗効果が大きいそうです。 もっと読む
2018-03-07 備前市議会 平成30年 3月第1回定例会-03月07日−02号 そこで、平成30年度当初予算において規約を整備し、立ち上げを完了した地区に対し1地区3万円の補助金を予算計上しておりますが、これは会議運営の事務的なものであると御理解を願いたいと思います。したがって、当制度での経費は考えておりません。ただし、今後まちづくり会議が成熟して自主運営が可能になった段階では各コミュニティーへの交付金制度での運営も視野に入れておると解釈していただきたいと思います。   もっと読む
2017-12-07 真庭市議会 平成29年12月第5回定例会-12月07日−02号 まず、し尿処理施設関係町村との協議会設立についてでありますが、現在のところし尿処理に関連する自治体である新庄村、美咲町、鏡野町とは事務の委託に関する規約に基づいて適切に処理を行って、今のやり方が一番効率的だと思っております。したがいまして、今後ともこの方式を継続する予定であります。 もっと読む
2017-09-13 瀬戸内市議会 平成29年 9月第3回定例会-09月13日−02号 ◎環境部長(小竹俊作君) まず、今年度検討会議ということで規則、規約にのっとりましてお互いで検討しましょうということで、その規約にのっとった会議を開くということで開かせていただきました。それについては、全体会議が1回と担当者会議が1回ということで開かせていただいております。   もっと読む
2017-09-08 赤磐市議会 平成29年 9月第4回定例会-09月08日−06号 だけど、僕は5年間してもその中で、規約の中で、指定管理者が望むならもう一度の5年間の継続は拒まないとか、そういうのは1つぐらいつけ加えとってもえかったんじゃねえか。5年だけでやられて、8億円やられてやめて出られたら、後は誰が責任持つんなら。やっぱりそういうことも決めてもろうとかなおえんのんですよ。   もっと読む
2017-09-06 備前市議会 平成29年 9月第4回定例会-09月06日−01号 総会では、六古窯日本遺産活用協議会規約や平成9年度(「29年度」と後刻訂正)事業計画及び予算を審議しました。  次に、6月24日、名古屋市で開催された東海岡山県人会総会に出席してまいりました。総会には、会員のほか、佐藤岡山県副知事など約110人が出席し、多くの方と情報交換と交流を行ってまいりました。  次に、6月25日、市内で開催された東備圏域消防合同大規模災害総合訓練に参加いたしました。 もっと読む
2017-06-27 瀬戸内市議会 平成29年 6月第2回定例会-06月27日−04号 連携に向けて検討を一層進めていくために、岡山市・瀬戸内市新火葬場整備推進検討会議の規約を作成した上で、7月に検討会議を開催する予定としております。この検討会議において、新火葬場の整備に向けた計画や管理運営方法、整備及び管理運営に係る費用負担のあり方などを事務レベルで検討することとしております。検討状況につきましては、適宜議会にご報告させていただくこととしております。 もっと読む
2017-06-20 瀬戸内市議会 平成29年 6月第2回定例会-06月20日−02号 今後は規約を定めた上で、両市で検討会議を設置し、具体的な連携方策について協議をしていきたいと考えています。  保健福祉部関係です。  障害を理由とする差別を解消するための職員対応要領及び留意事項について。   もっと読む
2017-06-14 備前市議会 平成29年 6月第3回定例会-06月14日−02号 このサーフェスを販売元である日本マイクロソフト社並びに備前市の規約を改定してまで返礼品に選定をされた経過について、改めてお尋ねをします。  過去の質問のやりとりの中で、備前市はどこと販売に関する契約を締結しているのかという点であります。 もっと読む
2017-06-14 高梁市議会 平成29年第3回 6月定例会-06月14日−02号 したがって、2種類の選択があって、ポイントという付加価値を求める方は、Tカードのほうを選択し、それは自分の責任において規約を読まれ、納得の上交付をされておるという状況であります。このサービスによりまして、図書館利用の促進ということには寄与されているというふうに感じております。 もっと読む
2017-06-13 津山市議会 平成29年 6月定例会-06月13日−03号 ◎産業経済部長(高務雅彦君)   本事業への応募資格に、市内の住民または団体で組織される市内に所在する団体で、規約を有し、明確な会計処理を実施しているなどの制限を設けておりましたため、少しハードルが高かったのではないかと考えております。  以上でございます。 ○議長(河本英敏君)   15番、黒見節子議員。 ◆15番(黒見節子君)   ちょっと残念な気がしました。   もっと読む