26件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

高梁市議会 2018-02-01 平成30年第1回 2月臨時会

あわせて、職員一人一人の公務員倫理、服務規律法令遵守の意識を高めるとともに、管理職を含めて職員のスキルアップに取り組んでまいる所存でございます。 今後このような不適切な事務処理を二度と起こさない、このことを肝に銘じ、職員一丸となって市役所の信頼回復に努めてまいりたいと考えております。 本日は大変ありがとうございました。

赤磐市議会 2017-02-24 平成29年 3月第1回定例会-02月24日−06号

納税者は、財政規律の約束のもと、既に適切な税割合で受益者負担を行っています。自分の身を正さず他者を正す。あきれたものです。  現在、市民1人当たり86万円も借金がある状態です。これを返済するのに本来であれば介護医療子育て支援や教育の拡充など私たちの生活に利用できる市民からの税金を毎年30億円近く返済に充てているのに、さらに返済額をふやすことが市にとって有益だとおっしゃるのでしょうか。

赤磐市議会 2016-11-29 平成28年12月第4回定例会-11月29日−02号

これからも財政規律を堅持いたしまして、健全財政に努めなければならないというふうに職員一同考えているところでございます。特に、具体的には人件費につきましては、市の会計のうち大きな割合を占めておりまして、引き続き職員の定数管理、あるいはアクションプラン等々に基づきまして削減に努めてまいりたいというふうに思います。

赤磐市議会 2016-09-06 平成28年 9月第3回定例会-09月06日−04号

そして、財政規律の観点でお尋ねしたいと思います。  赤磐市の平均収税が約45億円だといたしますと、その収税に対する人件費割合は90%前後になると思います。他市の40%前後に比べると非常に高い使用割合になっていると思いますが、こういう部分が機構内改革を阻んでいる原因になっているのではないかと私は感じております。

赤磐市議会 2016-09-05 平成28年 9月第3回定例会-09月05日−03号

議員質問の教職員への指導ですが、コンプライアンス研修では教職員には児童・生徒、保護者市民からの厳しい視線が注がれていることを十分に認識し、服務規律の徹底を図ること、特にわいせつ行為やセクシュアルハラスメント、体罰情報管理、交通法規の遵守等については過去の事案を使って演習形式で研修を進めたり、実際に不祥事を起こした教職員の手記を使ったりして他人事ではないという認識を全員に持たせるよう指導しております

赤磐市議会 2015-11-27 平成27年12月第5回定例会-11月27日−01号

この通達により、公正公平な行政基礎となる法令を遵守するとともに、職務に係る倫理の保持に一層努めること、また管理職は部下職員の模範となるようみずからその姿勢を正すとともに、部下職員に対して公務員として職務に精励するよう法令遵守、服務規律公務員倫理に関する指導徹底を図ること、またこれまでの法律遵守及び綱紀粛正の取り組みが適正か、あるいは不祥事を起こすリスクのある土壌がないかを厳しく見直すよう通達をいたしまして

赤磐市議会 2013-06-12 平成25年 6月第3回定例会-06月12日−02号

将来的に先細りしていく税収がある中で、借金に頼っていろいろな市民サービスを整えていかなければいけない、行政を整えていかないっていうのは、私は財政規律の考え方からしても間違いであると思います。成長戦略を同時にお尋ねしたのは、成長戦略によって赤磐市の一般税収が下がってくる、少子・高齢化になってきて働く世代が減ってくるわけですから、当然ながら税収というのも下がってくるわけであります。

赤磐市議会 2011-12-02 平成23年12月第6回定例会-12月02日−03号

適正な処理を行っていくように、職員ともども規律を持ってやっていきたいと思っとりますので、よろしくお願いします。  また、御指摘のございましたこの物品等の納入につきましても、基本的にはきちっとしたチェック体制のもとで進めておりますので、ただどういうところにどういう落とし穴があるかもわかりません。お互いに十分チェックしながら進めていくように注意をしてまいりますので、よろしくお願いします。  

新見市議会 2011-03-01 平成23年3月定例会〔一般質問通告者一覧表〕

        │   養成は            │       │ │  │  │        │ (2) 参画と協働に対する資質の向上は│       │ │  │  │        │ (3) 効率的・効果的な行政運営のため│       │ │  │  │        │   の職務遂行は         │       │ │  │  │        │ (4) 職場研修は(規律訓練

赤磐市議会 2010-09-09 平成22年 9月第4回定例会-09月09日−05号

集団行動に参加し、規律や協調性、自己表現力を養う見学活動。これもいろいろなところへ、図書館へ出ていくこともありますし、市内のいろいろな施設を使って見学をすると、そういうような行動を通して学ぶというような学習です。また、不登校児童・生徒及びその保護者に対して相談事業も行っており、相談を重ねて入室する場合もあります。

赤磐市議会 2009-09-15 平成21年 9月第5回定例会-09月15日−01号

いろんなこの4つの比率につきまして、将来、赤磐市の財政のほうが負担にならないように今後とも極力財源等を補助金と有利な起債等含めて求めて、将来にわたって財政的に規律を持っていけるように今後とも財政運営のほうをしていきたいと思っとります。また、今期の今議会で御提案させていただいてる補正予算につきましても、ほとんど国の補助金、そして臨時交付金等を活用して事業を行いたいと思っております。

赤磐市議会 2008-09-09 平成20年 9月第4回定例会-09月09日−04号

女性消防団員の活動についてということでございますが、現状では赤磐市消防団の出初め式への出席、赤磐市消防操法大会への出席、また熊山方面隊で行っておられます防火広報パレード、規律訓練、広報活動等への……               (4番北川勝義君「もうよろしい、よろしい」と呼ぶ)  はい、しておられますので、報告をさせていただきます。               (4番北川勝義君「よろしい。

  • 1
  • 2