26件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

津山市議会 2020-12-11 12月11日-06号

まず、地域公共交通については、昨年も利用者増加から、ごんごバス西循環鏡野町まで延伸いたしましたが、美咲町、勝央町、奈義町、久米南町へのバス路線の延長の考えについて、また鏡野町営バス津山市への乗り入れ路線の新設について、産業文化部長にお尋ねいたします。 次に、農業課題について2点お尋ねいたします。 

津山市議会 2020-09-24 09月24日-07号

また、このたびの委員会において当局から、ごんごバス西循環、津山文化財保存活用地域計画重要文化財苅田家住宅破損状況について報告があり、それぞれ聞きおいております。 以上が産業委員会に付託されました諸案件の審査結果の報告でございます。何とぞよろしく審議の上、適切な御決定賜りますようにお願いを申し上げます。〔降壇〕 ○議長岡安謙典君)  次に、建設水道委員会委員長、登壇、報告を求めます。 

津山市議会 2020-03-04 03月04日-04号

年度にはごんごバス西循環車両を2台、国庫補助制度を活用して車両更新をしたいと思っております。これにより、利用者増加している西循環のさらなる利用満足度の向上と利用増を図ってまいります。 あわせて、路線バスを身近に感じていただけますよう、今年度からバス停の名称をよりわかりやすいものに変更しており、次年度以降も取り組んでまいりたいと思っております。 

津山市議会 2020-02-25 02月25日-01号

定住自立圏における広域的な連携を進めていくとともに、来年度西循環車両更新を行います。また、交通弱者対策公共交通空白地域の解消のため、小型車両等を活用した社会実験に着手します。 道路施設老朽化対策については、橋、トンネル、道路標識等の点検を行うとともに、予防保全を実施し、施設長寿命化を図ります。 

鏡野町議会 2019-12-13 12月13日-03号

項目①通院や買い物など、新たな移動手段を検討しようと、津山ごんごバス西循環鏡野町へ延伸する実証実験平成30年11月1日から平成31年9月30日まで行われました。その結果を参考にされて今年度10月から路線バス運行が一部変更となり、スタートしたのだろうと思います。ですけども、以前よりも通学が不便になったと、高校生やその家族から不満の声が出てまいりました。

津山市議会 2019-12-02 12月02日-02号

ところが、車道の縁石が車両のバンパーやステップよりも高く、乗降のため停留所に横づけできない場所が、小循環線のアルネ前停留所西循環ウエストランド北側にある院庄駅口停留所を初め12カ所、ごんごバス車椅子対応停留所もスロープを出して対応すると道路の通行を完全にとめてしまう箇所があると聞きますが、当局はこの課題を認識されておられますでしょうか。 

津山市議会 2019-10-01 10月01日-08号

また、すぐ近くには西循環運行されていますが、そこから通えるというような状態でありません。そういう路線見直しについても、産業経済部長にも御検討をいただければというふうにも思います。 また、佐良地区にある数少ない公共施設でもあります。今後佐良山公民館の整備とあわせた議論にも期待をいたしたいというふうに思います。 次の質問に移りたいと思います。 

津山市議会 2019-09-25 09月25日-07号

また、このたびの委員会において、ごんごバス西循環について、城下デザインミーティングについて、当局からそれぞれ報告がございました。 また、最後に、委員から、津山地域版農業ビジネスモデルを推進していく中で、農産物の生産量流通経路農業者の所得などの現状を委員会として調査し、執行部に提言を行いたいとの意見が出されました。

鏡野町議会 2019-09-13 09月13日-03号

10月からもより便利にお使いをいただくために、JAつやまの鏡野支店移動に伴います一部運行経路変更あるいはごんごバス西循環との接続を考えながら時間変更を行うことを予定をしております。このことにつきましては、けさの山陽新聞でも取り上げられている内容でありまして、津山市との連携を深めていきたいと、このように思っているところであります。 

津山市議会 2019-09-12 09月12日-05号

具体的な成果といたしましては、昨年11月から実証実験を実施しておりますごんごバス西循環鏡野町までの延伸が上げられます。利用者数が前年を大きく上回る状況となっております。その他、病児保育事業鶴山塾特別支援教育施設などの利用拡大地域資源を生かした産業振興、移住・定住事業の共同での取り組み、公共交通利用促進などが上げられます。 

津山市議会 2019-03-08 03月08日-06号

具体的な状況を申し上げますと、まず地域公共交通分野では、昨年11月からごんごバス西循環鏡野町まで延伸する実証実験を実施しており、開始から4カ月ではありますが、西循環利用者数が前年を大きく上回る状況です。 福祉分野では、病児保育事業が上げられます。本事業は、本市が実施をしているものですが、利用対象圏域住民に拡大しており、利用人数増加傾向にあります。 

鏡野町議会 2018-09-14 09月14日-03号

ただ、見直しの中におきましては、乗り継ぎをしていただくようになるといたしましても、昼間の時間帯におきましてはごんごバス西循環接続していくことを基本に考えたいと思っております。便数的には、今以上のものを確保したいと、このように考えております。 次に、項目3であります。路線の再編を考える上で特に重要と考えているのは、通勤、通学で利用されている方のことであろうと、このように考えております。

津山市議会 2018-09-05 09月05日-04号

この結果に基づきまして、ごんごバス西循環鏡野町まで延伸する実証運行を11月から行う予定としております。この実証運行の結果による利用動向を踏まえながら、今後の相互利用運行形態を協議してまいりたいと考えております。 ○議長河本英敏君)  都市建設部長。 ◎都市建設部長岡部卓史君)  今後の下水道の認可区域見直しについてお答えをいたします。 

  • 1
  • 2