104件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

真庭市議会 2024-06-21 06月21日-05号

陳情者は、兵庫県西宮分銅町、一般財団法人日本熊森協会会長室谷悠子氏であります。 陳情の要旨としては、森林環境譲与税について、山の保水力回復や野生動物と人のすみ分けの活動のため、人工林林業用地を要整備だけでなく、奥山等の放置人工林を皆伐し、天然林化するための人材雇用や事業に使用することを求めるものであります。 

倉敷市議会 2019-03-06 03月06日-07号

議長さんのお許しをいただいて、倉敷市のビブスと、総社市山手公民館避難所でお世話になった西宮職員さんのビブスで説明させていただきます。 これが、倉敷市のビブスであります。倉敷市のビブスは、前と後ろがビニールになっておりますので、これを着ますと、ボディーがビニールでサンドした形になって非常に暑く、この夏の暑いときには本当に大変だったという話をお聞きしています。

笠岡市議会 2018-09-02 09月02日-02号

内閣府の報告において,被災者台帳の先進事例の一つとして取り上げられている被災者支援システムは,1995年の阪神・淡路大震災で壊滅的な被害を受けた兵庫県西宮が独自に開発したシステムで,現在地方公共団体情報システム機構の被災者支援システム全国サービスセンターにおいて,全国の地方自治体に無償で公開,提供されています。

倉敷市議会 2017-12-13 12月13日-03号

さて、鉄道高架事業という視点で近隣の中核市を見ますと、福山市姫路市尼崎市西宮高知市などで高架が完了しております。松山市では現在事業を進めておりますけれども、近隣の中核市はもとより、西日本中核市の中を見ても鉄道高架事業はほぼ完了しており、倉敷市にとりましては、何かいい状況じゃないように思っておりまして、中核市市長会会長としての玄関が、本当に寂しく思えるわけであります。 

美咲町議会 2017-12-11 12月11日-02号

昨年、大阪市西宮において、宿直勤務中の仮眠について実態は勤務状態と変わらない環境にあったとして、労働基準監督署が是正勧告を行っております。労働基準法では、宿日直勤務は監視または断続的労働とされ、使用者が許可を受けている上でこの業務を行う場合、労働者については労働時間や休憩時間、休日規則の適用が除外されると定められています。

倉敷市議会 2017-09-11 09月11日-02号

近隣の中核市では、福山市姫路市尼崎市西宮高知市などでは高架化が既に完了しておりまして、松山市で現在事業が進んでいるような状況と、私どものところでは調べておりまして、このように近隣の中核市はもとより、西日本中核市の中で見ましても、倉敷市以外のところは、連続立体交差事業は、市の核となる駅のところについてはほぼ完了している状況にあると思っておりまして、これはとりもなおさず道路交通の便益に加えまして

赤磐市議会 2016-09-06 09月06日-04号

被災者支援システムは、1995年の阪神・淡路大震災で壊滅的な被害を受けた兵庫県西宮が独自に開発したシステムで、現在、地方公共団体情報システム機構の被災者支援システム全国サポートセンターにおいて全国の地方公共団体に無償で公開、提供されております。このシステムの最大の特徴は、家屋の被害ではなく被災者を中心に据えている点です。

瀬戸内市議会 2016-06-13 06月13日-02号

被災者支援システムっていうのは、1995年に発災した阪神・淡路大震災で大変なダメージ、市の日常業務の復旧と合わせて、被災者を支援するシステム西宮の中で構築しまして、被災者支援や復旧、復興業務に大きな力を発揮したということでございます。それは、もう既に汎用のウエブシステムとしてさらに進化、リニューアルし、全国の地方公共団体に無償で公開提供されているということでございます。

倉敷市議会 2015-12-09 12月09日-03号

これは平成24年度でありますけども、公務労働であります本市役所では4月1日現在で、非正規率は41%、こういう状況でありまして、中核市松山市は16%、西宮は30%、福山市は38%となっております。本市は、異常に非正規労働が際立って高くなっていることを、まず明記をするべき、認識をすべき、このように申し上げておきたいと思います。 

津山市議会 2015-12-07 12月07日-02号

他の事例といたしましては、兵庫県西宮のさくら夙川駅や笠岡駅等で、地域とか駅名ゆかりの曲が列車近接のメロディーとして使われている事例がございます。御提案につきましては、メロディーの選定や費用面など課題もございますが、今後研究してまいりたいと考えております。 以上でございます。 ○議長(木下健二君)  産業経済参与

備前市議会 2013-12-04 12月04日-02号

これは神戸の震災があったときに西宮が開発して、実はこの開発した人は西宮ですけど、この伊部が出身でして、職員がその当時はですよ。よくよく聞いたらこの備前市の伊部の出身の人がこの被災者支援システムを中心に頑張ってつくった人だと。後で聞いてびっくりしました。 それはそれとしまして、この中には今構築をもうして、その職員が多く使っているので、操作をできるようにしたいと。

岡山市議会 2013-09-12 09月12日-06号

しかし,この5月には兵庫県西宮小学校で,牛乳などにアレルギーのある児童が牛乳入りのスープを飲み,動悸などの症状を起こす事故が起きています。全国どこの学校でも事故は起こり得ると考え,取り組まなければなりません。 今年度に入ってからも,全国的にさまざまな動きが出てきました。7月末には,事故のあった調布市で再発防止の報告書がまとめられ,給食のおかわり禁止や教職員の研修強化などが打ち出されました。