474件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岡山市議会 2019-07-02 07月02日-11号

制定について第8 備南衛生施設組合議会議員選挙について第9 旭川中部衛生施設組合議会議員補欠選挙について第10 岡山市久米南町国民健康保険病院組合議会議員補欠選挙について第11 岡山県後期高齢者医療広域連合議会議員選挙について第12 常任委員会及び議会運営委員会における閉会中継続審査及び継続調査について 1 継続審査  〇 保健福祉協働委員会    陳情第2号 電気式人工喉頭の2台目の購入補助

新見市議会 2019-03-01 平成31年3月定例会〔一般質問通告者一覧表〕

将来に繋がる補助金の交付について │市長、総務部長│ │  │  │       │ (1) 現制度における補助金・交付金・ │       │ │  │  │       │   委託事業の検証について     │       │ │  │  │       │ (2) 行財政改革を見据えた予算執行を │       │ ├──┼──┼───────┼───────────────────┼───

美咲町議会 2018-12-27 12月27日-04号

情報交通課関係では、地方バス路線運行維持補助金1,000万円、町マイクロバス運行事業ドライブレコーダー設置などに62万8,000円、地域公共交通活性化、再生総合事業補助1,644万3,000円などが主な補正で、委員から黄福タクシーの補正などの質問があり、当初より少し必要かもしれない、旭地域では落ちついているが、中央、柵原の試行運転での結果を検討したいとの報告でした。

赤磐市議会 2018-12-03 平成30年12月第4回定例会-12月03日−04号

具体的には、空き家の相談窓口を建設課に開設、空き家相談会の開催、広報紙、ホームページでの啓発、空き家の流通促進施策といたしまして仲介手数料補助制度の創設、推進、危険空き家の除却費用の補助制度創設、推進、特定空き家、準特定空き家認定基準の作成などの事業でございます。  現在の赤磐市空家等対策計画は、平成30年度から平成34年度までの5カ年となっております。

新見市議会 2018-12-01 平成30年12月定例会〔一般質問通告者一覧表〕

福祉部長│ │  │  │       │ (1) 今後も公共交通対策関連費用がこ│       │ │  │  │       │   のまま推移すると、将来の財政負│       │ │  │  │       │   担が大きいのではないか    │       │ │  │  │       │ (2) 公共交通空白地有償運送支援事業│       │ │  │  │       │   補助

赤磐市議会 2018-11-30 平成30年12月第4回定例会-11月30日−03号

これは、国、県の補助を受けて行っているものですが、市内中学校に計5名配置しています。部活動担当教諭の専門外の部活動で専門的な指導を行うというものです。中学生の成長にとって、部活動は授業だけでは学べないさまざまなことを学ぶよい機会だと考えます。教員の負担を軽減しつつ教育効果を高めるような対応についても今後検討を行ってまいります。  私からの答弁は以上です。

赤磐市議会 2018-11-29 平成30年12月第4回定例会-11月29日−02号

今後も、建物所有者に対しまして、広報紙、ホームページ等で耐震化の必要について啓発するとともに、現在行っている建物耐震診断等に要する経費の補助事業、木造住宅における耐震改修工事費の補助事業は、引き続き推進していきたいと考えております。  次に、成人のひきこもり対策についてのお尋ねでございます。  

赤磐市議会 2018-11-27 平成30年12月第4回定例会-11月27日−01号

次に、同款2項国庫補助金、8目災害復旧国庫補助金は、7月豪雨による国庫補助金で、770万円の減額でございます。  同じく3項委託金、2目民生費委託金は、国民年金制度改正によるシステム改修に係る国庫委託金で、27万円の増額でございます。  次に、15款県支出金、1項県負担金、2目民生費県負担金については、国庫支出金と同様に……。 ○議長(金谷文則君) 私語を慎んでください。

岡山市議会 2018-09-27 09月27日-11号

早期実現について    平成28年陳情第17号 路面電車駅前広場への乗り入れに関しての調査・検討予算議決について    平成28年陳情第18号 路面電車駅前広場への乗り入れに関しての調査・検討予算議決について    平成28年陳情第19号 路面電車駅前広場への乗り入れに関しての調査・検討予算議決について  〇 市民文教委員会    平成27年陳情第21号 山田グリーンパーク スケート場の改修及び補助金給付

岡山市議会 2018-09-20 09月20日-10号

修繕については,現行の補助率5分の1から3分の1,上限額50万円のところを,半壊の場合は補助率2分の1,上限額100万円に,全壊もしくは大規模半壊の場合は補助率3分の2,上限額200万円に拡充します。建てかえについては,現行の補助率3分の1,上限額350万円のところを,半壊の場合は補助率2分の1,上限額500万円に,全壊もしくは大規模半壊の場合は補助率3分の2,上限額700万円に拡充します。

赤磐市議会 2018-09-05 平成30年 9月第3回定例会-09月05日−04号

高齢者や低所得世帯への電気代補助や屋外公共施設へのミストシャワー設置、小中、高校、全ての教室に早急にエアコンを設置すること、被災地で片づけに追われる住民やボランティアへの注意喚起を繰り返すこと、このように共産党委員会、県議団は県知事、教育長に申し入れをしております。  もう1つ紹介します。  

新見市議会 2018-09-01 平成30年9月定例会〔一般質問通告者一覧表〕

       │   と成果は            │       │ │  │  │       │ (2) 指定されていない市外の医療機関 │       │ │  │  │       │   で人間ドックを受けた被保険者か │       │ │  │  │       │   ら健診結果データを提供していた │       │ │  │  │       │   だき、健診費用の一部を補助

赤磐市議会 2018-08-31 平成30年 9月第3回定例会-08月31日−02号

不用額の主なものは、管理費では361ページ、11節需用費、修繕料の執行残、事業費では365ページの15節工事請負費において、補助事業の調整による未執行と19節負担金、補助及び交付金の未執行によるものでございます。  次に、4款農業集落排水費は支出済額3,105万3,092円で、執行率は89%でございます。不用額384万円余りで、率にして11%でございます。

総社市議会 2018-07-20 07月20日-01号

したがって、我々はその仮設住居に本当に入れる方々、これはいいのですが、それにやや足りない、家はあるけれどもガラス破片で満ちあふれていて住む家がない、あるいは床上で住む場所がないといった方々にも、単市の予算でアパートの借り上げ賃、あるいは仮設の中にそれらの方々が入っていく、あるいは空き家活用などなどを家賃保証する、その補助体制についても単市で予算編成してまいりたいと思います。