88件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

笠岡市議会 2020-09-14 09月14日-03号

この公示で森林所有者等が現れない場合は,市町村長都道府県知事裁定を申請をして,それが適当ということになりましたら,市がやってもいいというような制度,それが特例措置でございますが,そういう制度もできております。そういうものも活用しながらしていきたいと思っております。 以上でございます。 ○議長藤井義明君) 再質問ありますか。 桑田議員。 ◆2番(桑田昌哲君) ありがとうございます。 

井原市議会 2020-03-05 03月05日-06号

あわせて、地方公共団体公益上必要があると認めた場合に、対価なくしてするものが補助金でありまして、公益上必要があるかどうかの裁定は、全くの自由裁量行為でなく、客観的にも必要であると認められるものでなければならないと。また、今回に限ったことではありませんけども、最少の経費で最大の効果が上げられるように実施されなければならない。

鏡野町議会 2019-12-13 12月13日-03号

また、共有者の一部が不明あるいは森林所有者の不明などの場合、経営管理権集積計画手続特例によりまして、市町村公告あるいは都道府県知事による裁定を経まして設定をされる経営管理権の存続につきましては、50年が上限となっております。 引き続きまして、小項目9でありますけれども、共有名義森林経営管理権の対象となります。

笠岡市議会 2019-06-06 06月06日-02号

3点目,市町村につきまして,特定農業用ため池に関し,ハザードマップの作成を求めるとともに,所有者が不明で適切な管理が困難な場合は,市町村知事裁定管理権を取得できる制度も創設するとあります。本市の取り組みについてお尋ねをいたします。 ○議長栗尾順三君) ただいまの大本邦光議員の質問に対し,執行部の答弁を求めます。 小林市長。            

総社市議会 2018-12-05 12月05日-02号

私はおっしゃるとおり、この裁定については確かに問責決議にも匹敵するほどの重大案件だと捉えておりますので、襟を正してこれから再発防止について頑張ってまいりたいと思います。今回厳重注意だったということで、処罰を減給などには考えておりませんけれども、二度とこのようなことがないように襟を正してやってまいりたいと思いますので、よろしくお願い申し上げたいと思います。 ○議長加藤保博君) 萱野哲也君。

津山市議会 2018-09-07 09月07日-06号

法律案の概要は、公共事業における収用手続合理化円滑化所有権の取得、要は都道府県知事事業認定した事業について収用委員会にかわり都道府県裁定するというものであったり、所有者の探索を合理化する仕組みであったり、特に必要がある場合は地方公共団体の長が家庭裁判所に対し財産管理人選任等を請求可能にする制度を創設するというものですが、公共が利用する場合に、課税と管理活用という面から大変重要であり、所有者不明

玉野市議会 2018-03-07 03月07日-03号

しかし、この廃止届自分たちの路線を守るためではなく、この矛盾した法律を運用する人たちがこんな裁定をするのか、そんなことは断固許せない、こういうて言われて、ある議員が今すぐ我々がしなくてはならないことはというふうに国会議員が言いますと、黒田市長は、今すぐないが、これから市民の足を守るため国や関係自治体に働きかけてまいりたいと、このように言われとんですね。

総社市議会 2018-03-05 03月05日-03号

ですから、我々が県が決めたことであると言いましたけれども、それならフェアな裁定だということでこの料率を受け入れたということであります。ですから、若干上がっておりますけれども、著しく上がったというようなものではありません。

津山市議会 2017-12-05 12月05日-03号

農地での対策としましては、農業経営基盤強化促進法による利用権設定や、農地法に基づく県知事による裁定を受けることで利用権設定できる農地中間管理事業活用があります。同様に、森林におきましても、平成28年の森林法の一部改正により、共有林持ち分移転裁定制度が設けられ、県知事による裁定手続を経ることで、森林の伐採や造林ができるようになっております。 

玉野市議会 2015-06-18 06月18日-04号

それを受けて、首長の中にはそれぞれの思いがあるという中で、会長裁定ということになりましたけれども、できれば各単県の市長会等々を通じて、組織としていろんな声を上げてきていただいて、それをきちっと受けとめるからという発言でありました。 

玉野市議会 2015-03-03 03月03日-02号

ですから、当然ですけど文科省がきちんと、選定委員会の言葉をかりれば使用できるものであるというような、最低限全てが使用できるという認定をされるわけですから、一概にはどれがいいとかどれが悪いとかというようなことにはもちろんならないわけですけれども、ただ現実的にはしっかりとした、いわゆる玉野の教育の根幹の部分について裁定をする議論をし、決断を下すという意味で言えば、教育委員会は今でもきちんとされていると思

岡山市議会 2014-09-17 09月17日-08号

ハ,その上で,当該所有者等が勧告に従わない場合には最終的に都道府県知事裁定を行い,農地保有合理化法人等利用権設定することができます。ニ,また,所有者がわからない遊休農地についても知事裁定農地保有合理化法人等が利用することができますと農水省の「耕作放棄地現状について」に書いてありました。 そこで質問いたします。 (1)岡山市における耕作放棄地現状を教えてください。 

総社市議会 2014-06-09 06月09日-03号

で、いつも市長査定をして思うんですけども、総社市の一般会計285億円ぐらいの最終市長裁定で10万円規模のものがいっぱい上がってくるんです。で、それを詰めて詰めて、ここで3万円切るかとか、もう悪いけどこの10万円は0円だとか、そんなことまでやりながらやってるんですけれども、やはりそれではもうやっていけません。

岡山市議会 2011-12-07 12月07日-05号

マクロ経済スライドによる給付水準調整というのが言われてまして,当時賃金物価ともにマイナスで,賃金の下落が大きい場合,既裁定年金額が新裁定年金額を上回るのは不適切だが,既裁定年金実質付加価値を割り込んで名目額で引き下げるのは不適切なので,新規裁定を既裁定に合わせるということになって,これによって2.5%が高い,今問題になってるこういう差額が生まれたんです。

赤磐市議会 2011-06-29 06月29日-05号

実際には、発議は否決されたわけですから、荒嶋市長に対して3度目の証人喚問の出頭要請すべきと主張した3人の議員さん、結果的には議長裁定に加わってるわけですから、佐藤議長も含めてその後のいきさつや結果を報告する義務があるんじゃないでしょうか。しかし、3月17日に告発を拒否して以降、荒嶋市長、3度目の証人喚問出頭要請に対する報告は本日6月29日まで全くナシのつぶてでございます。