216件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

浅口市議会 2020-09-02 09月02日-02号

両方から、被告原告から金もろうてやりょうた弁護士がおるじゃろう。浅口の顧問弁護士でキクチというんだ。新聞に大きゅう載ったでしょうが。わしらよう知っとんじゃ、その人間も。今は余傳じゃ。知っとら、聞いてみい。 結局、法律は日本人がつくったんだ。だから、優しさならもうちいと優しゅうせにゃ。自分に厳しいのはええ。1割の給料を3カ月、それは自分らすりゃええ。

赤磐市議会 2020-03-02 03月02日-06号

また、当該弁護士が市を被告とする訴訟原告代理人に就任したということは聞き及んではおりますが、市民相談担当につきましては新しい弁護士の推薦をいただいたことにより交代となったものでございます。 以上でございます。 ○議長金谷文則君) 続いて、答弁を求めます。 末本教育次長。 ◎教育次長(末本勝則君) 佐々木議員の再質問にお答えいたします。 

里庄町議会 2018-06-04 06月04日-01号

さらにですが、固定資産税納税者は、固定資産評価審査委員会の決定に不服があるときは、6カ月以内に裁判所当該市町村被告としてその取り消しの訴えを提起することができると、このようになっております。これが固定資産評価審査委員会の概略となっておりますので、説明をいたしました。 今回の選任につきましては、吉澤さんの任期満了に伴うものでございます。

岡山市議会 2017-12-11 12月11日-05号

山上晃稔環境局長  先ほども答弁いたしましたけれども,民事判決は,原告地元住民被告事業者の当事者間にしか効力は及びません。廃棄物処理法に基づく許可におきましては,民事判決は考慮すべきではなく,許可基準に適合するために許可したということでございます。 以上でございます。 ◆10番(河田正一議員)  エヌエス日進の件です。 

瀬戸内市議会 2017-06-26 06月26日-03号

うんですけれども、木が枯れとるということですから、水没して枯れとんだろうと思うんですけど、一番にどうにかできんかということを考えた場合、あっこのたまっとる浸水しとる水、これを排水ができないもんか、もう民有地じゃからほってえてくれえというてというて恐らく言うと思うんですけれども、かといってそれを排水ができないような状態でこのまま行くのか、だから非常に難しいと思うんですけれども、さっき市長答弁の中で原告被告

里庄町議会 2016-12-07 12月07日-03号

原告議員の有志ということですが、被告は誰なのか。それに対して町側はどのように抗弁しているのか、費用は誰が負担してるのか、抗弁のための経費ですね。それから、その後裁判経過はどうなっていて、一審及び控訴審は既に判決が出たと伺ってるんですが、どういう内容だったのか。それから、今またどういう状態で、最終結審はいつごろになるのか伺います。 ○議長平野敏弘君) 赤木総務課長

赤磐市議会 2016-11-25 11月25日-01号

なお、その後の11月9日、裁判口頭弁論において、被告は、未払いとなっている使用料を全額容認し、分割で支払いを行うことで和解が成立しております。 以上で細部説明を終わらせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。 ○議長金谷文則君) 報告が終わりました。 報告第13号は報告案件でありますので、赤磐市議会申し合わせ事項によりまして直ちに質疑を行います。 質疑ありませんか。 10番北川議員

備前市議会 2016-06-15 06月15日-03号

今月2日、岡山地裁の初公判で検察は懲役6カ月を元岡山県警運転免許課職員柴田被告また県警OBで元自動車教習所管理者の小松原被告に求刑し、結審しております。 過去、私の質問には答えられていませんが、吉村市長備前自動車岡山教習所経営に携わってこられたことは事実であり、今回の重大な事案について、みずからのお考えを述べるべきではないでしょうか。 

備前市議会 2015-09-17 09月17日-03号

先週11日に備前警察署提出いたしました告訴状内容でございますが、被告訴人の行為窃盗罪であり、大胆かつ悪質な犯行であるため、一刻も早く犯人を検挙して事実関係を明らかにし、厳重処罰を求めるというものであります。 被害届につきましては、警察に早急に捜査をしてもらうため、電気配線等推定被害額約156万円として提出をしております。

赤磐市議会 2015-03-04 03月04日-04号

簡易裁判による簡易裁判所判決があり、昨年の12月25日、被告人を公務執行妨害罪で・・・・・・・・・でありました。 アダプト事業によるこの事件の結末はこれで正しいのでしょうか、市長に伺います。 次の市民病院の件でございます。 公的な診療所のあり方について、私も委員会で審議してまいりました。今後どのように運営されるのか、その体制づくりをどうされるのか、市長にお考えを聞きたい。 

岡山市議会 2015-03-02 03月02日-07号

(2)一昨年の参議院選挙において,高松市では開票作業中に票の不正操作があり,かかわった元高松選挙管理委員会の3被告に対し有罪判決が言い渡されました。この事件を受け,高松市選管ではさまざまな改善策を講じ,今後このような不正を起こさないための取り組みが進んでいます。本市ではこうした不正は起こらないと信じていますが,公正に進めるための取り組みがあればお示しください。 

津山市議会 2014-12-12 12月12日-06号

裁判被告になる可能性があるわけですね。組合が解散して、私が言ったようにいわば何か処理ができる機構を残すとすれば、津山市だけじゃなくなると思います。私、残すほうが便利がいいと思うんですよ、率直に言って。3つの自治体がばらばらに裁判を受けるようなことだったら、どっちみち寄らにゃいけんのですから。

総社市議会 2014-12-04 12月04日-03号

被告人の供述調書、11回分の公判調書、それに付随する冒頭陳述要旨言論要旨、さらには判決調書などに目を通してまいりました。書類はA4判で250ページ程度でございましたが、これでも一部で、全体の保管量はもっともっと多くあるようでございました。書類を見る限り、裁判所での公判で示された内容と大きな差はなかったと感じました。 そこで、今回の事件は司法上では完了したものと考えております。

赤磐市議会 2014-09-04 09月04日-03号

総務省選挙管理課によりますと、山地被告は制度上、票の再点検はできないと説明しながら、裏で票を操作していたことにより、関係者は投票した有権者の思いが踏みにじられたと怒りを隠せません。地検によると、山地被告らはいずれも段ボール上面に張られた封印の紙を破らないように、側面のテープを剥がして投票用紙を入れかえていたと明らかになっています。とうとう危惧していた事態が起こりました。