664件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

玉野市議会 2021-06-28 06月28日-06号

次に、議案第48号玉野手数料条例の一部を改正する条例につきましては、行政手続における特定個人を識別するための番号利用等に関する法律の一部改正により、地方公共団体情報システム機構マイナンバーカードを発行するものとして明確化され、同機構が定めたマイナンバーカード発行手数料に係る徴収事務市町村長に委託できるとする規定整備されたことから、再発行手数料に係る規定を削除するものであります。 

津山市議会 2021-06-21 06月29日-07号

まず、議案第3号「津山手数料条例の一部を改正する条例」ですが、これは国の行政手続における法律等の一部改正に伴い、本市条例についても所要改正を行うものであります。 執行部からは、マイナンバーカードの再交付手数料に関する規定の削除とキャッシュレス決済導入により手数料を現金で納付しなければならない規定を削除するとの説明がありました。 

津山市議会 2021-06-18 06月18日-06号

全国約1,800か所のスマートフォン販売店や公民館で実施するマイナンバーカードの申請など行政手続オンライン化が進んでおり、円滑な利用を支援するというものでございます。インターネットやパソコン等情報通信技術利用できる者と利用できない者との間に生じる格差、デジタルディバイドと言われていますが、この解消策として特に我々の住む中山間地域住民にとっては必要と考えます。

玉野市議会 2021-06-17 06月17日-04号

このような状況の中、令和2年12月には国においてデジタル社会の構築に向けた行政手続オンライン化対応などの重点取組事項がまとめられた自治体デジタル・トランスフォーメーション推進計画が策定され、行政手続オンライン化自治体情報システム標準化共通化などの取組が示されているところであり、自治体にはデジタル技術を効果的に活用し、住民利便性向上及び業務効率化を目的とした行政サービスデジタル化が求

津山市議会 2021-06-15 06月15日-03号

国も行政手続キャッシュレス化の検討に入ったと報じられ、これによりパスポート、マイナンバーカード手続キャッシュレス化が進むことが考えられます。 デジタル化が進むことは喜ばしいことですが、アナログでも十分可能です。庁舎に来られる方は何らかの必要に駆られてだと思います。様々な手続上、必要書類等のため来られているはずです。楽しみにして来られている方はおられないと思います。 

津山市議会 2021-06-14 06月14日-02号

◎市長(谷口圭三君)  本市におきましては、先ほどお答えをした取組以外にも住民生活に密接に関わる地域課題の解決に向けた取組として、まず行政手続オンライン化など、また交流人口関係人口創出拡大のための取組として新たな観光スタイル対応した情報発信やコンテンツの造成などを検討しておりまして、こうしたことを通じましてデジタル社会対応した本市まちづくりに取り組んでまいりたいと思っております。

備前市議会 2021-03-24 03月24日-05号

本案は、女性をはじめとする多様な人材市議会への参画を促進する環境整備を図る観点から、住民議員として活動するに当たっての制約要因解消に資するため、本会議委員会への欠席事由として育児看護介護等を明文化するとともに、出産について産前産後の期間にも配慮しつつ規定整備を図るほか、行政手続等において原則として押印を廃止する政府政策動向を踏まえ、市議会に対する請願に係る署名押印を見直すため規定

津山市議会 2021-03-23 03月23日-06号

この会議規則改正につきましては、女性をはじめとする多様な人材市議会への参画を促進する環境整備を図る観点から、市民議員として活動するに当たっての制約要因解消に資するため、本会議委員会への欠席事由として育児看護介護等を明文化するとともに、出産について産前産後期間にも配慮した規定整備を図ったほか、行政手続等において原則として押印を廃止する政府政策動向を踏まえ、市議会に対する請願に係る署名押印

玉野市議会 2021-03-22 03月22日-08号

規則案は、本会議及び委員会における欠席事由欠席期間等について明示し、女性をはじめとした多様な人材市議会参画しやすい環境整備を図ること、また会議時間を実態に即したものとすること、さらにデジタル化政策の一環として、これまで行政手続等において求めてきた押印について、原則としてその廃止を広く推進している政府方針を踏まえ、請願提出時の押印について改めること、以上3点について所要改正を行うものであります

倉敷市議会 2021-03-17 03月17日-09号

さらに、国が進めているデジタル社会への対応については、4月よりデジタルガバメント推進室を新たに設置し、自治体システム標準化AI、RPA──ロボティック・プロセス・オートメーション──の活用行政手続オンライン化を強力に推進していくものと思います。コロナ禍も加わり時代のニーズでもあり、市民利便性向上行政事務効率化に向けて、しっかりと取り組んでいただきたいと思います。 

津山市議会 2021-03-09 03月09日-03号

今後は、現在手がけております、デジタル社会推進に向けた取組方針の策定と第2期まち・ひと・しごと創生総合戦略の改定を速やかに完了させ、情報通信基盤整備行政手続オンライン化、つやまICTコネクト活用などの産業支援センター取組強化など、社会情勢の変化に的確に対応した取組を進めてまいる考えであります。 以上でございます。〔降壇〕 ○議長岡安謙典君)  教育長

岡山市議会 2021-03-05 03月05日-08号

国で示されている様々な自治体行政デジタル化スケジュールを見ますと,行政手続オンライン化については2022年度を,住民基本台帳,税,社会福祉等基幹情報システム標準化共通化については2025年度を目標時期としており,この期間に実現していくためには,関わる事業のスケジュールを策定し,計画的に取り組むことが必要だと考えます。 

里庄町議会 2021-03-05 03月05日-01号

中尾さんにおかれましては、長年地方公務員として勤務されていた経験がおありで、行政手続に関する知識も豊富であり、温厚、誠実な方で適任であることから、このたび選任のご提案をさせていただきました。よろしくご審議の上、ご同意を賜りますようお願いいたします。 ○議長眞野博文君) これをもって提案理由説明を終わります。 これより質疑に入ります。 質疑はございませんか。