138件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

赤磐市議会 2020-11-30 11月30日-03号

山陽6丁目の一部土地については、世代循環を促す若者向け住宅用地賑わい拠点などとして活用するために、現在、今年度末の工事完了を目指し、解体工事を進めているところでございます。また、活性化対策基本計画に定める地域への愛着の醸成に向け、昨年度は発掘50周年を記念してあかいわアートラリーを開催するとともに、団地内の文化財マップ活用した山陽団地ウオーキングを開催いたしました。

高梁市議会 2020-09-08 09月08日-06号

また、成羽病院の建築による西部地域医療体制充実を図るとともに、18歳までの医療費無料化であるとか、若者向け世帯住宅整備を行うなど、定住対策子育て支援充実も図ってまいったところであります。この間、高梁地域公共交通総合連携計画高梁歴史的風致維持向上計画、また都市ビジョンの策定を行うなど新たな施策にも取り組んだところであります。 

高梁市議会 2020-06-11 06月11日-02号

そういったところに、例えば分譲エリアであるとか、あと川上町であれば今若者向け市営住宅を建て、また次の施策も打っていこうとしているわけでございます。そういった展開をしますよということを議会皆様と共有させていただいたということでございますので、御理解をいただければと思っております。 職員意識改革ということに関しましては、これはもう長年私もずっと申し上げておりましたところでございます。

真庭市議会 2020-03-10 03月10日-04号

でもでも、例えば市長は嫌うかもわからないけども、奨学金免除制度をしたり、それから若者向け低廉な住宅地域をきちっと整備したり、そういったまさに暮らしを支える支援をしっかりやれるかどうか、そして地域若者たちは何を求めているのかということをきちっと把握して地域政策をつくり、そしてそういった能力にきちっとたけた職員として地方自治体も、もうそろそろそこの中に入って地域政策をきちっとつくれる、そういったところに

笠岡市議会 2020-03-05 03月05日-03号

来年度も,若者会議メンバー市役所若手職員など若い世代意見を募り,参考にしながら,既存のホームページやパンフレットを若者向けに変更するなど,より若者に届く情報発信を検討し,実施してまいります。 以上でございます。 ○議長栗尾順三君) 再質問ありますか。 高橋政策部長。 ◎政策部長高橋文子君) 3点目につきましてお答えします。 

赤磐市議会 2020-02-25 02月25日-03号

新春首長インタビューでも、団地活性化は喫緊の課題で若い世代を呼び込む施策を打ち出す、まずは空き家になっている約3,000平方メートルの県営住宅用地を3月までに取得し、デザイン性にすぐれ、暮らしやすい若者向け住宅などを整備世代循環を促す、活用策民間企業から公募を検討していると語られておりますが、詳細説明をお願いいたします。 

赤磐市議会 2019-11-29 11月29日-03号

山陽団地等活性化対策基本構想の中で、今後の計画について、例えば世代循環を促す若者向け住宅などの用途や、福祉を目的とした用途、あるいは企業向け用途など地域のニーズを踏まえ検討するというふうにされております。団地内の世代循環を促進し地域活力向上につながるよう具体的な活用計画については現在検討しているところでございます。これが具体化し次第、議会皆様にもお諮りさせていただきます。

赤磐市議会 2019-06-06 06月06日-02号

取得した土地でございますが、山陽団地活性化に向けて世代循環を促す若者向け住宅用地、あるいは賑わい拠点、そういったものに利活用できるんではないかと期待しているところでございます。地域の方と意見交換を行いながら事業を進めてまいりたいと思っております。 次に、住宅政策についての御質問でございますが、市営住宅セーフティーネットとしての機能を備えております。

津山市議会 2019-03-07 03月07日-05号

津山ゆかりのディレクターが津山会議をされる場合、少し時間をとっていただき、市内高校公開授業を行うとか、市役所庁舎若者向け津山創生を担う人材育成講演などが思いつきます。津山市から高校生への情報発信を一元化し、ぜひ高校生にも聞いてもらいたい内容をピンポイントで発信できる体制ができることを期待しておきます。 

津山市議会 2019-03-05 03月05日-03号

図書館、こういうコーポラティブハウスとかコレクティブハウスなどの手法で若者向け住宅を町なかにつくるのはどうかなあと、こういうように考えています。 図書館などの公共施設はもちろんですが、銀行、病院医療施設、そしてJRバス、こういう公共交通機関に歩いていける、本当にそういう場所にこの町なかは立地しています。中心市街地住宅政策について、津山市の考えをお示し願いたいと、このように思います。

赤磐市議会 2018-03-20 03月20日-06号

若者向けに工夫したPRができているのかとの質疑に、執行部は、若者向けにはSNSなどを活用しての周知が有効と考えている。PR動画等活用しながら、周知していきたいとの答弁。 委員より、広域路線バス運行事業について、バス運行業者地元以外の業者になってるが、どう考えているのかとの質疑に、執行部は、地元業者育成という意味も含めて有利となるような配慮は必要と思うが、その反面で公平性の確保も必要である。

高梁市議会 2018-03-16 03月16日-04号

それから、議員おっしゃられました若い方につきましては、議員も見ていただいたと思いますけど、最近では川上町地頭に地域優良賃貸住宅の戸建ての住宅をそういった若者向け子育て住宅っていうふうなものもこれまでに13戸建設して、既に12戸が入ってるというふうな状況でございますので、計画的に今後もそういった改善はしていくように予算もお願いしてるところでございます。以上でございます。

瀬戸内市議会 2017-06-26 06月26日-03号

続きまして、要旨3についてですが、平成28年に邑久高校出前講座模擬投票を行い、若者向け選挙啓発を行っておりますが、今後は教育委員会や明るい選挙推進協議会とも連携を図りながら、市内の小・中学校へも出向いていき、将来有権者となる子どもたちに少しでも選挙に関心を持ってもらえるような取り組みを行っていきたいと思います。 

笠岡市議会 2017-06-13 06月13日-02号

若者向け市営住宅でございますが,現在十一番町市営住宅単身用が10戸ございます。今後は市営住宅の建てかえの際には子育て世帯等を考慮した地域優良賃貸住宅制度活用考えてまいります。 次に,賃貸住宅家賃補助でございますが,若者が笠岡へ定住する意識を高めていただくための施策として平成26年度から新婚世帯に対し家賃助成金を交付しています。

美咲町議会 2017-03-17 03月17日-04号

主な事業は、社会福祉協議会運営費補助金、ふるさといきいきづくり事業民活利用若者向け住宅施策事業国保会計繰出金後期高齢者医療特別会計繰出金特別養護老人ホーム組合負担金などでございます。 次に、衛生費です。11億9,996万円、18.3%の増。主たる事業は、妊婦、乳児健診調査費簡易水道事業特別会計繰出金予防接種事業乳幼、児童・生徒医療火葬場管理費等でございます。

岡山市議会 2017-03-06 03月06日-06号

大学生連携した市の事業は,これまでもさまざまな分野で実施されており,今年度におきましては例えば石山公園活用検討会への参加や西川緑道公園かいわいまちづくりに関する調査,学校支援ボランティア,若者向けESDセミナーの企画,運営などで大学生の若い力を生かした事業を展開しております。 次に,大学生まちづくりチャレンジ事業をどのようなスキームで取り組む予定なのかとの御質問にお答えいたします。