536件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岡山市議会 2019-07-02 07月02日-11号

それでは,審査の過程において特に議論となりました甲第8号議案岡山市職員給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定について御報告申し上げます。 この条例は,地方公務員法及び地方自治法の一部改正に伴い,一般職会計年度任用職員制度が創設され,この会計年度任用職員給与等に関し必要な事項を定めるため,関係条例の一部を改正するものであります。 

新見市議会 2019-04-26 2019-04-26 平成31年第1回臨時会(第2号) 名簿

  番   榎     日出男    17  番   石  田     實    18  番   藤  澤  正  則          ────────────────────────            ○ 欠 席 議 員 (1名)     8  番   山  本  昌  次          ────────────────────────            ○ 職務のため出席した事務局職員

新見市議会 2019-04-25 2019-04-25 平成31年第1回臨時会(第1号) 名簿

   林     光  和    13  番   塩  飽  満  路   14  番   橋  本  亨  子    15  番   仲  田  康  豊   16  番   榎     日出男    17  番   石  田     實   18  番   藤  澤  正  則          ────────────────────────            ○ 職務のため出席した事務局職員

岡山市議会 2019-03-15 03月15日-11号

また別の委員から,正規職員を一気に標準数までふやすのが難しいのであれば,再任用職員や嘱託員といった人生経験の豊富な方にケースワーカーをしていただく方法もあるのではないかとの意見があり,当局から,再任用職員や嘱託員の活用も含めて,標準数を実現できるような方策を関係部局とも協議していきたいとの答弁がありました。 次に,甲第10号議案平成31年度岡山市介護保険特別会計予算についてであります。 

新見市議会 2019-03-01 平成31年3月定例会〔一般質問通告者一覧表〕

行政改革の方向性について     │市長     │ │  │  │       │ (1) 職員数・臨時職員数の適正管理に │       │ │  │  │       │   ついて             │       │ │  │  │       │ (2) 人材育成について        │       │ │  │  │       │  1) 市役所内部人材をどう育成して │       

赤磐市議会 2018-12-18 平成30年12月第4回定例会-12月18日−06号

委員より、職員体制の強化は若干されたが、現体制で予定どおり復旧工事ができるのかとの質疑に、執行部は、執行体制については、総合的な進行管理ができるよう体制を整えた。現場で働く職員が効率よく働けるよう必要な措置をしていくとの答弁。  他に質疑はなく、採決の結果、全員一致で可決するべきものと決しました。  

赤磐市議会 2018-12-03 平成30年12月第4回定例会-12月03日−04号

逮捕者と赤磐市の職員、市長を含めて、この関係には全く接点はございません。もう一度言います。この逮捕者、暴力団員と市の職員、市長、副市長含めて、全くの接点はございません。また、そのほかの暴力団とのかかわりも一切ございません。  次に、業者間に暴力団の介入があったのではないかという質問でございますけども、市としてはそのような事実は確認できておりません。これは、今は何とも言えない状況です。

岡山市議会 2018-09-27 09月27日-11号

委員から,申請の受付で待たされるとの話を聞くが,内容の判断ができる職員が対応しているのかとの質問があり,当局から,窓口の職員は交代しているが,内容は周知できている。ただ,675件の申請が出ているため,手間取ったりすることはあると思うが,できるだけ待ち時間のないように対応していきたいとの答弁がありました。 さらに委員から,申請受付の職員によって対応が違うとの話も聞く。

赤磐市議会 2018-09-27 平成30年 9月第3回定例会-09月27日−06号

委員より、一般管理費の臨時職員賃金について不用額が412万5,060円あるが、予算の見込みが甘かったのかとの質疑に、執行部は、育児休暇や病気休暇対応が見込みより少なかったためであるとの答弁。  委員より、最終補正で減額できなかったのかとの質疑に、執行部は、病休等不確定な要素もあるが精査するとの答弁。  

赤磐市議会 2018-09-05 平成30年 9月第3回定例会-09月05日−04号

それで、区長さんや職員さんや皆総動員されて土のうなんか積んで対応されておられますが、そういう状況になります。それで、これまでも雨が降ったら少しはそういうようになるんだと区長さんも言われておりましたが、今回は五、六十年に1回、もう見たことがないというふうなことを御近所の人が言われております。  1日通行どめになりましたよね。

赤磐市議会 2018-09-03 平成30年 9月第3回定例会-09月03日−03号

早くから気象台に今後の降雨情報を聞き、本庁、支所の職員情報伝達を行い、迅速な職員招集を行う中で、警戒体制、特別警戒体制、非常体制へスムーズに移行したと考えております。市内では、大小合わせ600件ほどの被害が発生しました。市職員の体制のみでは到底対応できるものではなく、発生状況を見ながら、通行どめや二次災害を防ぐための措置を、消防団建設業協会の協力を得て行いました。

新見市議会 2018-09-01 平成30年9月定例会〔一般質問通告者一覧表〕

財政改革について        │市長     │ │  │  │       │ (1) 近年、行財政改革が進んでいない │       │ │  │  │       │   とみるが            │       │ │  │  │       │  1) 人口2万5千人を見据えた適正 │       │ │  │  │       │    な職員数は          │