85件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岡山市議会 2022-06-17 06月17日-03号

災害発生時に救急活動や物資の輸送の軸となる緊急輸送道路については市管理分は国道,県道,市道合わせて75路線,約290キロメートルが指定されており,発災時においても通行機能が発揮できるよう対策を進めております。市管理の緊急輸送道路において15メートル以上の橋梁137橋のうち,対策が必要な36橋について耐震補強を進めており,現在30橋が対策済み,残り6橋について対策を進めております。

倉敷市議会 2021-12-12 12月12日-04号

広域緊急輸送道路使用して運ぶというのは、とても大規模な地震のときに道路が寸断されたり、また職員が到達できないということもあると思います。午前中にも議論がありましたように、各ところにせめて収容人数分を備蓄すべきと考えますので、引き続き検討していただくようにお願いいたします。 次に、避難所での食事の問題です。 

備前市議会 2020-09-11 09月11日-02号

また、備前焼ミュージアムは、緊急輸送道路沿道対象建築物として耐震診断や改修事業の対象となっていると捉えておりますが、これまで実施された事業と今後の計画はどのようになっているのか、お聞かせください。 大きな5つ目、図書館についてお尋ねします。 去る8月2日、先ほど藪内議員も取り上げておられましたが、健志会、新志会の議員福岡県筑後市図書館事業の視察に伺いました。 

笠岡市議会 2020-09-08 09月08日-02号

下水道施設に関する強靱化対策の内容といたしましては,内水浸水の危険性に関する緊急対策として茂平地区の排水施設の整備,及び緊急輸送道路等に布設されている下水道管路に関する耐震化等の緊急対策を行っております。強靱化対策の支出額でございますが,平成28年度は1,630万円,平成29年度は3,284万円,平成30年度は4,110万円であり,3カ年の合計は9,024万円となっております。

高梁市議会 2020-06-07 06月07日-04号

主要地方道新見川上線は、本当に当地域の生活道であることはもちろんでありますが、災害発生時の国道180号の迂回路として岡山県緊急輸送道路にも指定されており、非常に重要な道路と認識しております。 未改良区間の早期完成を求めまして毎年行っておりますが、本年も1月22日に岡山県西部総合開発基幹道建設促進期成会として国土交通大臣、地元選出国会議員等へ要望を行っております。 

津山市議会 2020-03-02 03月02日-02号

県へ確認をしましたところ、主要地方道津山智頭八東線は、第2次緊急輸送道路に指定されていることもあり、越水対策については効果的な対策を検討してまいりたいとのことでございました。本市といたしましても、対象箇所の冠水対策河川しゅんせつなどについて引き続き要望を行ってまいります。 次に、道路維持管理予算の推移と実施体制、県との協議状況についてお答えをいたします。 

岡山市議会 2020-02-28 02月28日-03号

また,地震発生直後から必要となる物資の緊急輸送を円滑に行うためにも,緊急輸送道路などに指定されている道路の陥没などによる道路機能の停止を防ぐため,下水道管の耐震化も重要です。現在下水道施設防災対策はどのように進められていますか。また,令和2年度の防災対策の具体的な取り組みについてお示しください。 イ,水道局では,近い将来に想定される南海トラフ巨大地震に備えて水道管路の耐震化を進めています。

美咲町議会 2019-03-05 03月05日-02号

旭バイパスを含め、国道429号は、倉敷地域と津山、真庭地域を結び、県中央・南北の軸を形成する路線で、沿線住民にとっては身近な生活道路であり、救急救命医療施設へのアクセス、または災害時の緊急輸送道路として、また四季を通じて南北の観光地へのアクセス道路として、本路線の重要性は極めて大きいものがあります。 工事の進捗状況ですが、現在、橋梁4橋、トンネル3本が完成し、2,470メートルが供用されています。

倉敷市議会 2019-03-05 03月05日-06号

また、あわせて真備緊急治水対策事業についてでございますが、堤天幅を現状よりおおむね2メートル拡幅し7メートルとし、のり面勾配もおおむね3割勾配とし、緊急輸送道路として活用するということでありますが、例えば小田川左岸堤天までの直高6メートルの地点であれば、水平距離は現状ののり裾から8メートル北へ移動します。

岡山市議会 2019-03-04 03月04日-06号

例えば緊急輸送道路に面した建物で耐震基準に耐え得らないというものは倒してしまいなさいというふうな国の指導があると思うんですけれども,民間のそういった建物に対して市がどういうふうな形でアプローチされるのか,もしお考えがあればお聞かせいただければと思います。 それから,人工知能については,市長,ありがとうございました。すごい積極的に考えていただいているんだなということがよくわかりました。

岡山市議会 2019-03-01 03月01日-05号

ブロック塀撤去助成制度については,災害に強い安全なまちづくりを目的として,通学路のほか緊急輸送道路住宅や事業所等から避難所避難地等へ至る道路の沿道で,高さが1メートル以上でひび割れや傾きがあったり鉄筋が入っていないなどの危険ブロック塀を対象として,その撤去費用の3分の2,15万円を上限に助成することを考えております。 以上です。

赤磐市議会 2019-02-27 02月27日-05号

山陽自動車道中国縦貫自動車道などの広域交通網へのアクセス道路災害時幹線ネットワーク緊急輸送道路の代替機能等の役割に変わりはございません。御指摘のとおり、赤磐市内において吉井地域赤坂地域山陽地域を結ぶ主要な道路で、地域間の連携、利便性の高い地域社会の形成には不可欠な道路であると認識しております。

瀬戸内市議会 2019-02-26 02月26日-02号

また、県道飯井宿線の邑上橋は緊急輸送道路となっておりますため、継続的に橋脚の耐震補強工事、これを行っていくということでございます。 次に、河川についてでございますが、昨年の7月の豪雨においては、吉井川の水位が異常に上昇したことから、内水川である干田川も氾濫危険水位に達し、非常に危険な状態であったため、状況報告と早急な改修、ポンプ増設をお願いしたところでございます。

倉敷市議会 2019-02-26 02月26日-04号

質問事項最後に、緊急輸送道路の指定について質問いたします。 今回の災害では、真備町だけではなく市内各地で多くの道路が冠水し、道と川との境がわからず、自宅から出ることすらできなかったり、各地で水没した車も見受けられました。川の水が引いても、排水能力が低いアンダーパス部分や、崖崩れなどで崩壊した箇所は復旧に時間がかかり、当分の間、市内の至るところで渋滞が発生しておりました。 

倉敷市議会 2018-12-13 12月13日-04号

国は、災害時の緊急輸送道路や通学路に面した1981年以前建設マンション商業施設といった大規模な建物の塀を支援の対象とするとのことでございますが、一戸建てについては自治体に委ねるとのことでございます。この方針を受けて、今後、建設局を初めとする関係部署が連携をとり、対応を検討協議し、しっかりとした安全対策ができるようにしていただきたいと望むものでございます。