359件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岡山市議会 2019-07-02 07月02日-11号

選挙について第9 旭川中部衛生施設組合議会議員補欠選挙について第10 岡山市久米南町国民健康保険病院組合議会議員補欠選挙について第11 岡山県後期高齢者医療広域連合議会議員選挙について第12 常任委員会及び議会運営委員会における閉会中継続審査及び継続調査について 1 継続審査  〇 保健福祉協働委員会    陳情第2号 電気式人工喉頭の2台目の購入補助を求めることについて    陳情第3号

岡山市議会 2019-03-15 03月15日-11号

選挙について第8 四ケ郷組合議会議員選挙について第9 六ケ郷組合議会議員選挙について第10 西一郷半組合議会議員選挙について第11 決議案第1号 「多様性尊重社会の実現に向け,世代にわたる取り組みを推進すること」を求める決議第12 常任委員会及び議会運営委員会における閉会中継続審査及び継続調査について 1 継続審査  〇 保健福祉委員会    平成28年陳情第40号 安全・安心の医療介護

新見市議会 2019-03-01 平成31年3月定例会〔一般質問通告者一覧表〕

橋梁の拡幅について        │産業部長   │ │  │  │       │ (1) 岡山県森林組合連合会へ渡る橋の │       │ │  │  │       │   拡幅の要望が出ているがどう対応 │       │ │  │  │       │   されるのか           │       │ ├──┼──┼───────┼───────────────────┼─────

美咲町議会 2018-12-27 12月27日-04号

総務産業常任委員会では、去る12月18日及び19日委員会を開催し、12月定例会で付託をされました条例案件6件、一般会計補正予算1件、特別会計補正予算7件、財産取得1件、事務組合規約改正など4件、請願、陳情、要望、計4件などの23議案について審査をいたしましたので、経緯と結果について報告をいたします。 

赤磐市議会 2018-12-18 平成30年12月第4回定例会-12月18日−06号

に関する条例の一部を改正する条例(赤磐市条例第29号)     議第 63号 赤磐市特別職職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例(赤磐市条例第30号)     議第 64号 赤磐市職員給与に関する条例の一部を改正する条例(赤磐市条例第31号)     議第 65号 赤磐市火災予防条例の一部を改正する条例(赤磐市条例第32号)     議第 66号 東備農業共済事務組合

赤磐市議会 2018-12-05 平成30年12月第4回定例会-12月05日−05号

◎市長(友實武則君) この件に関しまして、私、東備農業共済組合の副管理者も務めさせていただいております。そういったことから、この解散の理由、そして今後のことについてを私のほうから答弁させていただきます。  現在、岡山県内の農業共済事業、これは10の組合等によってそれぞれの地域で運営しております。

赤磐市議会 2018-12-03 平成30年12月第4回定例会-12月03日−04号

泥水が出て困ったのは何かというたら、漁業組合だけで、それ以外の農業のほうには余り支障が出てないと。一部出たとこには、すぐ補償せられたというようなことでお聞きしております。漁協に対しても補償せられたというのもお聞きしました。それは、確かに美作のほうの関係の人にお聞きしたんで、間違いございません。  赤磐市もそういうふうにすぐ動いて、問題が起きれば解決していくようにやっていただきたい。

赤磐市議会 2018-11-30 平成30年12月第4回定例会-11月30日−03号

大震災時に、ため池の水をトイレ用水として使えるように地権者との話はできているかと、こういった御質問かと思いますが、ため池の水を使用する場合には、水利組合等ため池の水の管理者との協議が必要になってまいりますが、現在のところ大災害時の協議については、できていないというのが現状であります。

赤磐市議会 2018-11-29 平成30年12月第4回定例会-11月29日−02号

それを踏まえて、吉井には農協と農家の組合がつくった直売所があります。それももちろん仁堀にも夢百笑というのがあります。それをもう少し力を入れるようなこと、これだけでなくできるようなこともあれば、わかれば、計画あったら、小さいことですけど教えていただきたい。  以上です。 ○議長(金谷文則君) 答弁を求めます。  友實市長。 ◎市長(友實武則君) お答えします。

赤磐市議会 2018-11-27 平成30年12月第4回定例会-11月27日−01号

する条例の一部を改正する条例(赤磐市条例第29号)  第8 議第 63号 赤磐市特別職職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例(赤磐市条例第30号)  第9 議第 64号 赤磐市職員給与に関する条例の一部を改正する条例(赤磐市条例第31号)  第10 議第 65号 赤磐市火災予防条例の一部を改正する条例(赤磐市条例第32号)  第11 議第 66号 東備農業共済事務組合

赤磐市議会 2018-09-27 平成30年 9月第3回定例会-09月27日−06号

委員より、和気・赤磐し尿処理施設一部事務組合負担金1億6,117万5,672円について赤坂分だけになっているが、今後どうしていくのかとの質疑に、執行部は、合併浄化槽の汚泥処理を下水道の処理場で行うためには、下水道の終末処理場の改造も必要であり、周辺地域のコンセンサスが極めて困難であると想像できることから、一部事務組合の処理施設を活用していくことが最良の策だと考えるとの答弁。  

岡山市議会 2018-09-20 09月20日-10号

続きまして,市職員の対応について,それから農協とのタイアップについてですが,実施主体が市となるため,現在,本庁,各区役所,支所の窓口で個別の対応を行っておりますが,必要に応じて国,県や農業協同組合と連携して事業を実施しております。 続きまして,スピーディーな対応についての所見ですが,国の補助事業を活用する事業ですので,早期の交付決定などの対応を要望してまいります。 

赤磐市議会 2018-09-05 平成30年 9月第3回定例会-09月05日−04号

今の2つの組合をやめて全て管外になったとしても、和気北を考えても4万5,000円で見てくれるんです。それで私が言うたのは、今600人で5万円にしても3,000万円です。そしたら、今使っとるお金の約3倍です。つくった場合、つくらなんでもそうです。じゃけど、私が言っとるそんなお金には到底なるわけじゃないんです。ですから、要は私はそんなことをつくってくださいとかなんとか言うとる問題じゃないんです。

赤磐市議会 2018-06-29 平成30年 6月第2回定例会-06月29日−05号

次に、請願第5号「協同労働の協同組合法(仮称)」の速やかなということですが、私はいろいろ言う中で、組合つくって大勢の人をまとめて簡単にできるもんじゃないというふうに、そういうことで判断しかねるので反対するんで、どういうことかよく、これがどういう法律で、組合法でつくらにゃおえんのんか、協同組合法でつくらにゃおえんのか、NPOでもおえんのんか、よく理解できないですよ、これ。

赤磐市議会 2018-06-13 平成30年 6月第2回定例会-06月13日−03号

それから、岡山県クレー射撃協会より西山植林組合へ提出されておりますという、これは当然、赤磐市にも提出されて閲覧できるんでしょうか。一番、この問題が心配されとるのは、やっぱりその地の市民であります。ああこれで、検査の結果を見て安心だなというのは、西山植林組合でとまってしもうたんじゃあおえんのじゃと思います。

赤磐市議会 2018-06-12 平成30年 6月第2回定例会-06月12日−02号

熊山と吉井だけ今、組合立で火葬場を利用させてもろうとりますから、1万2,000円と2万円という、しかもこの金額も一緒ではございません。  しかし、私が一番問題視して質問させていただいとるのは、赤坂地域山陽地域は全然この13年間、恩恵受けてないんです。合併以前は仕方ないですよ、町のときの事情ですから。熊山町は和気町と吉永町と、組合立でごみの問題や火葬場の問題を頑張ってきました。

浅口市議会 2018-06-05 06月05日-04号

令和元年度浅口市一般会計補正予算(第2号))     同意第 4号 浅口市農業委員会委員の任命につき同意を求めることについて(討論・採決)     議案第38号 浅口市憩いの広場条例の一部を改正する条例について     議案第39号 浅口市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例について     議案第40号 浅口市消防団条例の一部を改正する条例について     議案第41号 岡山県市町村総合事務組合

赤磐市議会 2018-03-20 平成30年 3月第1回定例会-03月20日−06号

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 △日程第2 田原用水組合議会議員選挙議長(金谷文則君) 続きまして、日程第2、田原用水組合議会議員選挙を行います。  お諮りいたします。  本件につきましては、2月15日の議会全員協議会において内定しておりますとおり、選挙の方法については地方自治法第118条第2項の規定によって指名推選にしたいと思います。御異議ございませんか。