213件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岡山市議会 2019-07-02 07月02日-11号

について    都市計画について    交通政策について    都市再開発について    区画整理について    公園緑地について    道路橋りょう・港湾について    建築住宅について    開発行為について    西部新拠点について    下水道河川について    公共工事について    水道事業について  〇 子ども・文教委員会    岡山っ子育成について    学校教育について    社会教育

岡山市議会 2019-03-15 03月15日-11号

開発行為について    西部新拠点について    下水道河川について    公共工事について  〇 市民文教委員会    市民サービスの充実について    生活衛生行政について    文化スポーツ政策について    市民との協働について    持続可能な開発のための教育(ESD)について    国際交流について    人権行政について    男女共同参画について    学校教育について    社会教育

井原市議会 2019-03-06 03月06日-06号

ひとつ市長に考えをお聞きしたいんですが、今2人をパートナーシップとして任命されておりますが、委嘱されておりますが、地区全体の課題として、いろんな形で地区のまちづくり協議会であるとか公民館活動、社会教育、生涯教育スポーツいろんな分野でそれぞれのお働きを今でもされておりますが、全ての職員にさらに叱咤激励して、お金は置いといても、そういう役割意識を持っていただくようにひとつご指導いただければありがたいんですけど

美咲町議会 2018-12-27 12月27日-04号

まず、歳入ですが、款14国庫支出金では、現年公共社会教育施設災害復旧費として885万4,000円を追加するものです。 そして、款17寄附金では、ふるさと納税へ400万円を追加しています。 また、款17町債におきましては、7,570万円を災害復旧費の財源とするために追加しています。 そして、歳出の内容ですが、全体に職員給与に係る精査をしております上に見直しを行っております。 

井原市議会 2018-10-04 10月04日-03号

教育次長(北村容子君) 関係団体等の意見を聞く会では、文化協会、観光協会、国際交流協会教育委員会、田中美術館友の会、社会教育委員会、校園長会の7団体、そのほかにも芸術家の方にお集まりいただいて、3回程度開催する予定といたしております。まず、初回に企画提案内容をお示しし、その後各団体等のご意見を集約したものを提示していただき、その後意見に対する方向性をお示ししたいと考えております。 

岡山市議会 2018-09-27 09月27日-11号

開発行為について    西部新拠点について    下水道河川について    公共工事について  〇 市民文教委員会    市民サービスの充実について    生活衛生行政について    文化スポーツ政策について    市民との協働について    持続可能な開発のための教育(ESD)について    国際交流について    人権行政について    男女共同参画について    学校教育について    社会教育

赤磐市議会 2018-09-03 平成30年 9月第3回定例会-09月03日−03号

また、学校以外の社会教育施設についてもブロック塀はあり、調査の上、順次対策を図ってまいりたいと考えております。  具体的な対応につきましては、教育次長より答弁させていただきます。  以上です。 ○議長(金谷文則君) 続いて、答弁を求めます。  前田総務部長。 ◎総務部長(前田正之君) それでは、私のほうからは防災対策、浸水・土砂災害ハザードマップについてでございます。  

赤磐市議会 2018-08-31 平成30年 9月第3回定例会-08月31日−02号

同款5項社会教育費4目文化財保護費には、4市で構成される日本遺産推進協議会の負担金252万3,000円を計上しております。  次に、11款災害復旧費1項農林水産業施設災害復旧費については、災害復旧に係る修繕費、工事費を農地災害分56件で8,875万円、農業施設災害分として287件で1億9,226万円、治山施設災害分28件で6,850万円をそれぞれ計上しております。  

赤磐市議会 2018-08-30 平成30年 9月第3回定例会-08月30日−01号

5項社会教育費、4目文化財保護費では、175ページになりますが、15節工事請負費で史跡保存整備事業として両宮山古墳の墳丘裾の自然崩壊防止工事を実施いたしております。  176ページ、6項保健体育費、2目体育施設費では、山陽ふれあい公園、吉井B&G海洋センターの指定管理料が主なものでございます。  

総社市議会 2018-07-20 07月20日-01号

次に、第2項農林業施設災害復旧費から第6項消防施設災害復旧費まで合わせまして5億8,384万円の増額は、被災した農林業施設、市道、河川社会教育施設等の災害復旧を行うものでございます。 14、15ページをお開き願います。 第13款予備費につきましては、今回の災害対応等に備えまして3億8万8,000円を増額するものでございます。 続きまして、歳入について御説明を申し上げます。 

赤磐市議会 2018-06-12 平成30年 6月第2回定例会-06月12日−02号

文化芸術活動の拠点としまして、現在、市内の公民館図書館などの社会教育関係施設市民生涯学習の場となり、活用されておりますが、各施設においても先ほど申し上げましたとおり建設から相当の年数を経ているため、既存の施設の整備や見直しも含めて、市民ニーズに応えるべく施設のあり方につきまして検討をしてまいりたいと考えております。  以上でございます。 ○議長(金谷文則君) 北川議員、よろしいか。  

総社市議会 2018-05-27 05月27日-01号

次に、第5項社会教育費50万円の増額は、山手公民館2階の多目的ホールにある電動式移動観覧席の一部が破損したことから修繕を行うものでございます。 第13款予備費につきましては、予算調整によるものでございます。 続きまして、歳入でございます。 予算書の10ページ、11ページにお戻り願います。 

赤磐市議会 2018-02-22 平成30年 3月第1回定例会-02月22日−01号

長年の人権擁護委員活動のみならず、保護司社会教育委員など広く御活躍されております。御本人からの内諾もいただいており、健康面、年齢においても問題なく、引き続き再任をお願いするものでございます。  続いて、諮問第4号人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて。  下記の者を人権擁護委員として推薦したいので、人権擁護委員法第6条第3項の規定により議会の意見を求めます。  

赤磐市議会 2017-08-31 平成29年 9月第4回定例会-08月31日−01号

174ページ、5項社会教育費、4目文化財保護費では、177ページ、15節工事請負費で史跡保存整備事業の第1期8カ年目として備前国分寺跡講堂基壇の遺構整備を実施いたしております。  178ページ、6項保健体育費、2目体育施設費では、山陽ふれあい公園、吉井B&G海洋センター等の指定管理料が主なものでございます。  

赤磐市議会 2017-02-06 平成29年 3月第1回定例会-02月06日−03号

赤磐市において、文化活動等の中核となる施設の現状として、各地域公民館などの社会教育施設やいきいき交流センターなどが設置されています。しかしながら、建設から相当の年数がたって、十分な耐震性も確保されてない施設もございます。そして、収容人数は、最大でも350名程度の規模となってございます。  

赤磐市議会 2017-02-02 平成29年 3月第1回定例会-02月02日−01号

10款教育費は、小中学校幼稚園の管理運営事業、社会教育事業、公民館図書館運営事業などの計上で、小学校の増築工事学校給食センター施設整備費などの減により、昨年度に比べ6.8%の減となっております。  11款災害復旧費は、昨年と同額の計上、12款公債費は5.6%の減、14款予備費は従来どおりの計上としております。  

赤磐市議会 2016-06-03 平成28年 6月第2回定例会-06月03日−01号

10款教育費、1項教育総務費、2目事務局費には、吉井中学校プール解体工事に伴う設計監理委託料264万円、3項中学校費、1目学校管理費には、吉井中学校プール解体工事費1,320万円、5項社会教育費、1目社会教育総務費には、県の新規補助事業でありますアートプロジェクトおかやまを活用しましてのあかいわアートラリーへの補助金50万円を計上させていただいております。