7073件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鏡野町議会 2020-12-24 12月24日-04号

また、別の委員から、20人学級が適当かどうかはまだ結論が出ていないところであり、実施に当たっては中央教育審査会など専門家による研究が必要である。子供たちが豊かな学びを実現できる環境整備は、国の責務であると思うが、十分な協議段階を踏むことが必要である。よって、本委員会において採択するのは時期尚早であり、不採択にすることが妥当などの反対討論がありました。 

瀬戸内市議会 2020-12-17 12月17日-06号

◎副市長(田野宏君) 規定につきましては研究しておりますが……                (12番小野田 光議員「これも昨日今日の話じゃないから、特にこの合特債が使えるうちにしっかり方向性を示してもらいたい」と呼ぶ) 研究しているとこでございますので、できるだけ早め結論が出るようにしたいと思っております。 ○議長日下敏久議員) ほかに。 厚東晃央議員

高梁市議会 2020-12-16 12月16日-05号

そちらのほうでいろいろ議論し、また高梁ブロックごみ処理広域化対策協議会があるんですが、高梁市、新見市、真庭市、新庄村、吉備中央町、この5自治体が一緒になってるんですが、そこで例えば火を使わずにごみを処理する方法であるとか、そういった再生エネルギーに持っていく方法であるとか、いろいろ議論して研究をしております。

高梁市議会 2020-12-15 12月15日-04号

そういうところで、しっかりとモデル的な形を研究して、うまくいけばそれをさらに拡大していくというようなところに今おるところでありまして、それが前に進みますように努力はしていきたいというふうに考えているところであります。 ○議長宮田公人君) 森和之君。 ◆6番(森和之君) 国が定めるモデル地区になることを自分は期待しておりますので、よろしくお願い申し上げます。 

高梁市議会 2020-12-14 12月14日-03号

具体的な取組でございますが、議員が申されましたICT活用につきましては、次世代型の公共交通導入、MaaSという言葉もございましたが、これらについて研究しております。まずは情報収集を進めていきたいと思っておりますし、本市の地勢や公共交通体系に見合うものなのかなど、十分に研究検討をしてまいりたいと思っております。以上でございます。 ○議長宮田公人君) 金尾恭士君。

井原市議会 2020-12-14 12月14日-04号

はっきりと言って仕事はいつ出たかというのは私も知っておりますけど、その時点から換算しても、絶対にもう間に合わないというのは、よそでも使っていますから、そういったところの調査・研究というものがもっと早めから分かっていて、業者にも迷惑をかけない、日本綿布さんにも迷惑をかけないというような形で進んでいくのが一番安全であり、また工期の短縮になり、業者もそれで利益を得るということになって、繰越しになりますと、

高梁市議会 2020-12-11 12月11日-02号

ちょっと分からないので研究してみたいと思うんですけども、そういった企業の一時金と何らかの形で市の一時金みたいなものがリンクして何か紹介ができる、そうすれば企業において今180号を一生懸命通われてる方々がじゃあ高梁市で家を建ててみようかなという気にもっともっとなっていただき、建てればこういったメリットもあるんだっていうのがあればいいんだろうというふうに思いまして、他の市においてそういうなものがあるのかどうか

玉野市議会 2020-12-11 12月11日-05号

また、この会議は210人の日本学術会議会員をもって組織するもので、会員は優れた研究または業績がある科学者の中から候補を選考し、その推薦に基づいて内閣総理大臣任命をしております。 議員お尋ね任命拒否については、私としてはより透明性が確保されるべきものと率直に感じているところであり、例えばなぜ外したのかなどの理由については、国民に理解されるよう丁寧な説明が必要であると考えております。 

笠岡市議会 2020-12-11 12月11日-04号

そういった情報がしっかりと見たい方にすぐ届けられるようなやり方を,少し研究をして行っていきたいと思っております。また,今現在のホームページでいきますと,写真だけなんですけれども,一番最初のページで市の特徴的な写真を数枚ですけれども交互に出てくるようなスタイルにはしていますので,今後いただいた御意見も参考にしながらどういう伝え方がいいのか,しっかり考えていきたいと思います。 以上でございます。

津山市議会 2020-12-11 12月11日-06号

次に、条例制定などについてでございますが、市としましては、先ほど申し上げました対応を粘り強く継続していくことが第一と考えているところではありますが、近隣住民の不安もあることから、今後条例の内容や措置命令手法等について、他都市の先進事例などを研究して研究を進めていきたいと考えております。 ○議長岡安謙典君)  こども保健部長

笠岡市議会 2020-12-10 12月10日-03号

新型コロナウイルスは,インフルエンザと同様に,気温が低く湿度が低い環境で感染が広がりやすいとの研究結果が出ています。寒くても室内換気が必要だと呼びかけています。寒い時期の換気について,政府の対策本部換気扇など機械換気による常時換気が効果的とされています。そして,機械換気ができない場合は,窓を少し開けた上で,室温18度以上,湿度40%以上を目安に保つとよいと見解が示されています。

津山市議会 2020-12-10 12月10日-05号

環境福祉部長森山誠二君)  ペット防災手帳導入につきましては、ペット防災を所管する岡山県生活衛生課動物愛護センターと連携しながら、今後研究をしてまいりたいと考えております。 ○議長岡安謙典君)  7番、三浦議員。 ◆7番(三浦ひらく君)  災害時のペット対応については、具体的には考えていなかったというふうに事前に伺っています。

岡山市議会 2020-12-09 12月09日-06号

(1)来年度,教育研究研修センター内に設置する情報教育推進室は,GIGAスクール構想推進学習指導要領のポイントの一つである情報活用能力の育成とICT活用についても推進していく体制を整えたと認識しています。このたびの1人1台のタブレット配付は,全ての教員が機器の操作を習得すること,タブレット活用した授業力の向上が不可欠です。

玉野市議会 2020-12-09 12月09日-03号

しかしながら、機器が高額であることに加え、検査の結果の解釈を保護者に正しく説明することについては知識や経験等も必要であることなどから、現時点では課題も多く、直ちに導入できる環境ではございませんが、今後も他自治体の動向も注視し、小児科医師意見も聞きながら研究してまいりたいと考えております。 以上、お答えといたします。 ○議長三宅宅三君) 森本宏子さん。     

笠岡市議会 2020-12-09 12月09日-02号

からほかの島しょ部急病患者が発生した場合にはそれができないということで,全ての島しょ部南署の支署を設置しなきゃいけないということになってしまって,それは実現するのは非常に難しい,人的にも難しいということの中で,その代替案として医師を常駐させるとか,あるいは救急艇だとか,ドクターヘリであるとか,看護師を派遣するとか,そういったものも含めていろいろ検討をした結果,島しょ部を持つほかの自治体等事例研究