80件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鏡野町議会 2023-06-13 06月13日-03号

次、昨年の豪雨災害より、町内にある砂防ダム、治山ダム防災機能状況はどのようになっているのかお尋ねをし、次に今後防災機能強化に向けた取り組みとして、砂防ダム、治山ダム新規建設既存ダム補強工事メンテナンス管理等計画をお伺いをいたします。 最後の中項目になりますが、今後の町の取り組みといたしまして、昨年の豪雨災害発生から約1年を迎えます。

里庄町議会 2020-06-10 06月10日-03号

ですから、ダムがいっぱいになったら、上から来る土砂は十分そこに耐えられる大きさにしてるんです、砂防ダムですから、ねえ。大原西地区にしても、ここに砂防堰堤あるんです、ねえ。これを超えることはない程度に砂防堰堤はしてるんです。で、最悪、砂防ダム満杯になって、超えて下に、下流に流れたとしても、ほとんどが砂防ダムで受けられるはずなんです。そのために、県がわざわざ砂防堰堤をつくっておるんです、ねえ。

新見市議会 2019-12-01 令和元年12月定例会〔一般質問通告者一覧表〕

安全安心について        │産業部長建設│ │  │  │       │ (1) 風木谷川の整備について    │部長     │ │  │  │       │  1) 治水対策の考えは      │       │ │  │  │       │  2) 砂防ダム周辺の修繕と維持管理│       │ │  │  │       │    について          │       │

真庭市議会 2019-03-08 03月08日-02号

再度になりますが、安心・安全な地域となるために治山堰堤砂防ダム等の土砂撤去しゅんせつが有効かどうか、またほかに方法があるのかをまずは専門家調査をしていただき、危険度の高いところから何らかの対策ができないものか伺います。 続きまして、大項目2に移ります。 国民健康保険事業健康ポイント制度についてです。 ①健康ポイント制度、具体的な進め方について伺います。 

真庭市議会 2018-12-12 12月12日-04号

第2号)について 第16 議案第106号 平成30年度真庭浄化槽事業特別会計補正予算(第1号)について 第17 議案第107号 平成30年度真庭農業共済事業特別会計補正予算(第2号)について 第18 議案第108号 平成30年度真庭水道事業会計補正予算(第2号)について 第19 議案第109号 平成30年度真庭下水道事業会計補正予算(第1号)について 第20 陳情第  2号 黒尾下部落への砂防

井原市議会 2018-12-05 12月05日-02号

新聞等では砂防ダムという報道がなされておりますけれども、治山施設砂防ダムというのはどういった違いがあるのでしょうか、お伺いをいたします。 ○議長(西田久志君) 建設部長。 ◎建設部長橋本良啓君) 治山施設につきましては、山林を復旧したり、災害を未然に防ぐために設置される人工的な構造物のことを指します。代表的な治山施設としましては、治山ダムのり面にするのり枠、木柵などがございます。 

井原市議会 2018-10-04 10月04日-03号

◆10番(三宅文雄君) 異常を発見したときの対応についてということでお尋ねしましたが、お隣の広島県ではこのたびの7月豪雨において市が管理する河川か県が管理する河川かは詳しくは調べてないんですけれども土石流によって多くの人命が亡くなるというふうな被害が発生して、広島県では砂防ダムを五十何カ所だったと思いますけれども設置するというふうな県の報告があったように思います。

備前市議会 2018-09-13 09月13日-03号

建設部長 4 市営バスの路線を追加できないか市長 市民生活部長 (再質問あり)811番 掛谷 繁1 防災減災で安全・安心まちづくり  ① 災害がない平常時の取り組みについて  ② 災害時になすべきことは何か  ③ 災害発生後になすべきことは何か  ④ 備前市の災害発生の特徴は何か    課題・問題点対策は充分か  ⑤ ハード面対策、国・県要望を早急に    (河川・池の改修工事しゅんせつ砂防

備前市議会 2018-09-12 09月12日-02号

平成30年7月豪雨では、広島県内砂防ダム決壊した映像がテレビで繰り返し報道されたこともあり、砂防ダム状態に懸念をされている方もおられます。 また、蕃山地区長谷池決壊は記憶にも新しく、災害に関しての連日の報道高齢者の方は特に不安を持って見ておられます。 岡山県の砂防ダムに関して調べていたところ、岡山県の砂防関係施設長寿命化計画がわかりました。

真庭市議会 2018-09-12 09月12日-04号

つまり土石流氾濫砂防ダム決壊に伴う洪水氾濫ため池決壊、橋脚の上流での水面上昇による氾濫治水ダムの放流による氾濫バックウオーターによる氾濫排水施設能力不足による氾濫、つまりもう全部来ちゃったよと、それが広範囲にこうむった、災害が進化したんだという評価ですね。 つまりこれは、真庭市は人的被害はありませんでしたが、紙一重だったんではないかと思うんですね。

岡山市議会 2018-09-07 09月07日-02号

(3)砂防ダム整備について。 平成26年の岡山市(後刻,「広島市」と訂正)の土砂災害を受けて見直された土砂災害警戒区域は,ほとんどにおいて従来よりも拡大されました。その結果,指定避難所高齢者福祉施設も新たに土砂災害警戒区域内になってしまった事例があります。このようなケースこそ砂防ダム等ハード整備が必要と考えますが,いかがでしょうか。 

美咲町議会 2018-09-06 09月06日-03号

砂防ダムがいっぱいなのではと心配ですが、管理はどこになりますか。対策本部人員配置は適切だったのでしょうか。みさきネットの活用は十分できたでしょうか。備蓄品などは十分機能したでしょうか。避難準備避難勧告避難指示は適切になされたでしょうか。ハザードマップに上げられた避難所がいいかげんでは困るのではありませんか。

瀬戸内市議会 2018-09-06 09月06日-03号

要旨3として、砂防ダムの現在の安全状況はということであります。 県を通じて、職員さんが目視ないし現場へ足を運んで点検はしていただいとるというふうに以前から答えをいただいております。最近の豪雨でまた土砂もたまっている箇所もあるかというふうに思っておりますので、現在の状況はどのようになっているのか。また、わかれば、わかる範囲でいいので教えていただけたらというふうに思います。 

美咲町議会 2018-06-05 06月05日-02号

これはまた一つの提案ですが、旭川ダムが数年前に60周年というような形で記念事業、これは県と真庭市であったり美咲町も一緒に、県が中心、ダムですからダム管理ということで事業をやられたと思いますが、今、全国で、いろんな砂防ダムを入れればもっともっとになるんですけど、ダムの中でダムを知っていただこうということでダムカードというのを発行されているのを皆さんご存じだと思いますが、非常にプレミアがつきそうなぐらい

高梁市議会 2017-12-12 12月12日-04号

いのでいけばもう明治の末期の登記から変わってないものもあるという報告も私聞いたことがございますが、結局そうなることによって都市部においてはさらなるまちづくり都市開発というものに大きな阻害要因になる、事業計画を変更せざるを得なくなるといったことも発生しておるようでございますし、高梁市においてじゃあどういうことがこれから想定されるかということになりますと、災害復旧とか防災事業なんかをするとき、例えば砂防