439件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新見市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会〔一般質問通告者一覧表〕

       │ │  │  │       │   て              │       │ │  │  │       │  1) 本年度取り組む新たな防災対策│       │ │  │  │       │    の進捗状況は        │       │ │  │  │       │  2) 市として実施する総合防災訓練│       │ │  │  │       │    の目的

岡山市議会 2019-03-15 03月15日-11号

工事は,老朽化した基幹設備及び建物について現有施設を利用した改修を行い,設備の小型化,効率化による維持管理費の削減,公共下水道への接続を目的としたものです。平成27年12月17日から平成31年3月31日までを工期として計画し,請負金額33億4,260万円,業者は水ingエンジニアリング株式会社大阪支店,設計施工一括方式で発注したものです。

赤磐市議会 2018-12-03 平成30年12月第4回定例会-12月03日−04号

今回、やるに当たって説明を受けた中で、プロポーザルシステムというのは企画や実績に応じた複数の人に集まってもろうて、プレゼンをしていただいて、その中から提案していただいたことがすぐれた人を選定するというようなシステムなんですけども、私自身もそれは目的に応じたことができるすばらしいシステムじゃなとは思うんですけども、今回この選定に当たって9人の方が選定委員で、プラス1名がアドバイザー、大学の先生か何かというような

赤磐市議会 2018-11-30 平成30年12月第4回定例会-11月30日−03号

市費の常勤講師ですが、落ちついた学習環境づくりのために35人以下学級とすることを目的として、今年度は山陽小学校へ1人配置しています。その他、専門的な指導やきめ細かい指導を行うために決まった時間に授業を行う非常勤講師も任用しています。  3点目の問題行動等ですが、昨年度の実績に基づいて説明いたします。  まず、暴力行為ですが、小中学校ともに前年度より件数が増加しました。

赤磐市議会 2018-11-29 平成30年12月第4回定例会-11月29日−02号

友實市長も、長年の経過をしっかりと継承しながら対応していく、この用地を他の目的に転用することは現在考えてないと、平成29年9月の議会で答弁されていますが、検証の結果はどうなりましたか。現在の状況と今後どのように進めていこうとしておられるのか、詳しく説明をお願いしたいと思います。  以上です。 ○議長(金谷文則君) 答弁を求めます。  友實市長。 ◎市長(友實武則君) 皆さん、おはようございます。

赤磐市議会 2018-11-27 平成30年12月第4回定例会-11月27日−01号

記といたしまして、1、契約目的、赤磐市複合型介護福祉施設整備工事。2、契約の方法、随意契約。3、契約金額、変更前、7億5,708万円、変更後、7億7,581万8,000円。4、契約の相手方、赤磐市複合型介護福祉施設整備工事大和リース株式会社岡山支店・株式会社ユー・ディ・ディ設計特定建設工事共同企業体。代表者、岡山県岡山市北区今6丁目20−13、大和リース株式会社岡山支店支店長板倉清。

岡山市議会 2018-09-27 09月27日-11号

これに対し委員から,岡山市が今後もこの事業を継続したいか否かの意思表示をはっきりさせないと,地元の方もどのように判断したらいいのかわからないのではないかとの指摘があり,当局から,市民農園として活用していただきたいと思っているが,都市農村交流を目的とした事業であるため,地域の関与は必須であり,現在は地元NPO法人指定管理者となっているので,その体制をどのようにするのかは,地元でよく検討していただくようお

岡山市議会 2018-09-20 09月20日-10号

959万4,000円ですが,これは何を目的に行われるのか。また,岡山市の負担は幾らか。いつから,どの範囲でするのか。誰が調査を実施するのか。また,これによってどのような施策をしようとするのか,お示し願いたいと思います。 そして次に,5,保育所での一時預かりなどでございますが,これは1,920万円ですね。これは新規でしかも単独なんですが,どういった目的でこれが出されているのか。

赤磐市議会 2018-09-07 平成30年 9月第3回定例会-09月07日−05号

岡山県でも半分県南に行けば、そういうふうに山はそばにそうないからそれは必要だと思うんですが、この北部になって山がすぐ目の前にあるのに、工場の中にまだ緑地帯が必要なんかという話をほかの議員としたら、ほかの議員は、それはまた違うんじゃ、目的が違うと、こういうような言われ方をするんですが、そうじゃなしに、やはり赤磐市へ来ていただく以上は、工場の有利になるような条件を付してあげるのが市長の務めじゃないかと、

赤磐市議会 2018-09-03 平成30年 9月第3回定例会-09月03日−03号

目的として、世界の人々との相互理解と友好親善を深めるとともに、国際社会の一員として広い視野で考え行動できる人材育成するとありますが、その事業の実施内容と、まだ事業を実施したばかりなので顕著な成績は出てないと思いますが、この事業を通じて、今後、国際交流をどのように進め展開させていこうとしているのか。

赤磐市議会 2018-08-31 平成30年 9月第3回定例会-08月31日−02号

本件につきましては、お手元に配付しております特別委員会の設置についての目的にあります3件について、地方自治法第109条及び赤磐市議会委員会条例第6条の規定により、7人の委員で構成する決算審査特別委員会を設置し、これに付託して、目的が終了するまで審査及び調査することにいたしたいと思います。御異議ございませんか。               

赤磐市議会 2018-08-30 平成30年 9月第3回定例会-08月30日−01号

認定特定非営利活動法人AMDAが民族の相互理解に向けて取り組む事業に市として社会貢献意識の高い人材育成目的として参加者を募集し実現したものでございます。  8月11日には、赤磐市花火大会が開催されました。市内外から約2万3,000人もの人々が訪れ、2,000発の打ち上げ花火や仕掛け花火に歓声を上げておられました。

赤磐市議会 2018-06-18 平成30年 6月第2回定例会-06月18日−04号

そして、この条例、1条の目的、そこから順番に番号順に読んでいけばよく理解ができるような条例にはなってると思っておりますが、その上でお伺いをさせていただきたいと思います。第4条の市民の役割というところなんですが、「市民等は、適切な管理が行われていない空家等を発見したときは、市にその情報を提供するように努めるものとする」というふうにあります。

赤磐市議会 2018-06-12 平成30年 6月第2回定例会-06月12日−02号

まず、宿泊施設として県営住宅の空き室を利用できないかについてですが、県の住宅課に確認したところ、オリンピックキャンプの宿泊施設としては目的使用のため、国の事前承認が必要となります。承認が得られたとしても、県営住宅の空き室はすぐに入居できる環境になっていないため、屋内整備、家電製品、家財道具等の調達など、入居者側の負担が必要になります。