8180件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

井原市議会 2021-03-19 03月19日-07号

この制度そのものについては、当時の条例、いろんな時代の要素があると思いますけれども、老後の生活に潤いを与えるということと希望を与えることを目的としております。今日、多少表現がそぐわないところがありますけれども、そういう感謝の気持ちを持って条例を制定し、今日まで円滑に進められてきたところでございます。 

里庄町議会 2021-03-11 03月11日-04号

指定居宅介護支援等の人員について、サービス計画に従ってサービスを受ける者、これが多い場合の対応についてですが、利用者ケアプランが不必要なサービスを位置づけたものとなっていないか、この箇所はですね、こういったケアプランに記載された訪問回数が、利用者にとって本当に必要なものであるかどうか、それを市町村がチェックをして、給付費、こちらの適正化を図るもの、給付費のそういった適正かどうかいうのをつなげることを目的

里庄町議会 2021-03-08 03月08日-02号

それは、もう全く効果が、両方とも目的達せないことになるんで、非常によくないんじゃないかと。 島根県や鳥取県は、ずっとゼロが続いている。あるいは、秋田県とかですね。ああいうところは人口が少ないから、あまりうつらないのかなあというふうに、こう見ていたんですけど、そうじゃなかった。島根県の知事がね、オリンピックの聖火リレーだってやめるべきだよと言ってる。

井原市議会 2021-03-08 03月08日-05号

概して大きな方向とすれば、この敬老祝い金の在り方については、そういう方向にならざるを得ないという一般理解はしますが、そうであるならば、最後に私の要望なんですが、敬老祝金条例目的のところを時代に合った書き方にしていただきたいということを要望として、言わせていただきます。 以上です。 ○議長坊野公治君) ほかにございませんか。              

里庄町議会 2021-03-05 03月05日-01号

第1条では、本条例制定目的を規定しておりまして、先ほど提案理由でも申し上げたとおり、空家等対策の推進に関する特別措置法に基づき、里庄町の空き家等対策を明確にし、良好な生活環境の保全を図り、安心して暮らせる住みよいまちづくりを推進するため定めるものでございます。 第2条では用語の定義、第3条では所有者等責務、第4条では町の責務を定めております。 

鏡野町議会 2021-03-03 03月03日-04号

まだそのほかにも鏡野町が負担していくような形で協議調整を行っているのかとの質疑があり、執行部から、平成29年2月に協定書を締結いたしまして、その中で将来町内に新たに設置しようとする中性子医療関連研究拠点において、さらなる人材育成研究を行う環境を整えていくことを目的にしていることから、鏡野町においても岡山大学においても、このことは十分に認識している、ただその組立てを考えた場合、医療関連研究拠点をつくるためには

井原市議会 2021-03-03 03月03日-02号

機構改革目的は、市民サービス向上行政課題への対応強化を図り、より効率的な業務体制の確立を目指すということでございます。それぞれ分析され、優位な方向に向かっていくのではないかなと思うわけでございます。慎重なる運営、そして先ほど言いました効率よく運営されることを期待しまして、質問を終わります。 ○議長坊野公治君) 15番 西田久志君。              

鏡野町議会 2021-02-18 02月18日-03号

①毎年評価制度で公表を行っているが、目指す目的数値目標整合性が取れていないと感じる。策定計画の趣旨に合わせた目標を示すべきだと考える。見解を伺います。 ②しっかり達成できた施策とまだまだ取組が満足にできていない施策を上位5つ上げて、その理由を伺います。 ③後期計画の中で「町の最上位計画であり、本町まちづくりの道しるべ」とある。多々ある取組の中で我が町として取り組む優先順位理由を伺います。 

鏡野町議会 2021-02-10 02月10日-02号

在宅福祉事業新規事業というようになっておりますが、これに関しまして介護に必要な用品を補助して経済の負担を軽減するという目的のものでありますけれども、この事業は100万円の予算を今年度上げておりますけれども介護保険特別会計令和年度において、これは今年度介護保険特別会計の43番に当たりますが、介護保険関係令和年度は減額の225万円で10万7,000円の予算が上がってきておりますけれども、その

鏡野町議会 2021-02-08 02月08日-01号

10款教育費18億2,300万円、対前年度比7億6,500万円の増額でありまして、主なものといたしまして小学校支援教員配置事業7,900万円、スクールバス管理費5,100万円、中学校支援教員配置事業4,200万円、羽出公民館臨時管理費8,900万円、泉公民館整備事業費1億6,500万円、鏡野町多目的公園整備事業費1億5,000万円、文化スポーツセンター臨時管理費4億4,400万円などであります。 

美咲町議会 2021-02-01 02月01日-01号

債務負担行為は、建設事業全体の経費を町民の方々に明らかにするとともに、年度をまたいだ契約を可能にすることによってスムーズに工程を進めることを目的として設定するものです。 また20億円という数字は、本町財政力を考慮した結果、他の自治体庁舎複合施設と比べて極限まで低くしていますが、将来の負担をできるだけ抑えるため、この範囲内でやりきるという決意表明でもあります。 

津山市議会 2020-12-22 12月22日-07号

議案第59号「津山市地域づくりサポートセンター条例を廃止する条例」についてでありますが、地域づくりサポートセンターは、住民主体地域課題の解決に向けた取組市民活動支援、促進を図ることを目的に、平成30年10月に指定管理者制度を導入してリージョンセンター内に設置されたものでありますが、本年度末で公の施設設置に関する条例を廃止し、来年度からはセンターを市役所内に移し、市職員対応する体制を整え、地域

井原市議会 2020-12-22 12月22日-05号

今回の改正につきましては、第2条の政治倫理基準をより明確にするため、第2条の政治倫理基準で個々に基準を示していますが、議員は市民代表として高い倫理観と深い見識が求められることから、発言や情報発信、地位を利用した嫌がらせや圧力、差別的な取扱いや言動などについて、より詳細な基準を設けることを目的としております。 第2条の政治倫理基準に3号を加えるほか、字句の整理を行っております。 

玉野市議会 2020-12-21 12月21日-06号

次に、議案第84号玉野特別会計条例の一部を改正する条例につきましては、地方独立行政法人玉野医療センターに係る病院事業債管理を行うため、新たに特別会計設置するものであり、設置目的や他の地方独立行政法人における設置状況を確認の上、採決の結果、可決すべきものと決定いたしました。 次に、議案第87号サンライフ玉野条例を廃止する条例について申し上げます。 

赤磐市議会 2020-12-18 12月18日-06号

委員より、償却期限が経過した施設についていつまで指定管理をするのかとの質疑に、執行部は、それぞれの施設設置目的があり、引き続き目的を推進していく必要があると思っている。地元区関係者協議の上、適切に対応していきたいとの答弁。 委員より、ほかの施設も検討する必要があるのではとの質疑に、執行部は、それぞれの施設観光振興地域のコミュニティという設置目的を持って運営している。

瀬戸内市議会 2020-12-17 12月17日-06号

記といたしまして、1、契約目的火葬場整備工事(第1期)。2、契約の方法、一般競争入札。3、契約金額、3億6,861万3,300円(うち取引に係る消費税及び地方消費税の額3,351万300円)。4、契約の相手方、名称、新火葬場整備工事(第1期)新火葬場株式会社笹山工業株式会社元浜組特定建設工事共同企業体代表者、岡山市中区倉田527番地の11、株式会社笹山工業代表取締役冨山昌平