9645件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高梁市議会 2022-09-22 09月22日-06号

紹介議員からは、県内他市町村での同様の請願の審査状況説明があり、採択、不採択継続審査と様々な状況にあることが分かりました。委員からは、もう少し時間をかけてじっくり検討したいとして継続審査にすべきとの動議がありましたので、先決動議として採決した結果、全員一致継続審査すべきものと決したところでございます。 以上で総務文教委員会報告といたします。

高梁市議会 2022-09-12 09月12日-04号

特に今お話のありました財政の硬直化を示す経常収支比率につきましては95%前後で推移する見込みでございまして、経常的な一般財源収入の9割以上が固定的な経費に使われてしまうというような状況でございまして、投資的経費などの政策的経費に回せる財源が僅かであるというような状況になっております。以上です。 ○議長宮田公人君) 川上博司君。

高梁市議会 2022-09-08 09月08日-02号

そこで今議会での最初の質問ですが、本市公共交通である生活福祉バスやふれあいタクシー利用状況と、利用者が増減した要因、高梁タクシー利用助成制度状況について、グリーンスローモビリティの調査結果について、そして公共交通ではありませんけども、福祉施策として行っている高梁福祉移送サービス利用状況について、そしてこれからの公共交通についてどのようなお考えなのかを1番目の質問とさせていただきます。 

瀬戸内市議会 2022-06-28 06月28日-06号

強制徴収できないものは、最終的には裁判所手続を行った上で差押えなどを行うことになるが、今現在、各課に裁判手続を行うための知識を持った職員がいないため、そこまでのことができていない状況である。そこで、今回取立ての難しいものについては総務課に相談をしてもらい、裁判所での手続の手伝いをすることにより、強制的に徴収をしていくことを考えているとの答弁がなされました。 

高梁市議会 2022-06-28 06月28日-06号

現在、国保の財源は約5億円の基金積立てがされており、現在120万円の増額が本当に必要とは考えられるような状況ではないと考えます。むしろ引下げができるのではないかということを考え、この議案に反対をさせていただきます。 次に、陳情です。 子供へのワクチン接種即時中止を求める陳情ですが、委員長報告に賛成の立場から討論いたします。この陳情の目的は、子供さんへの新型コロナ予防接種を禁ずることであります。

高梁市議会 2022-06-20 06月20日-05号

◆15番(川上修一君) 状況は分かりましたが、原資の説明にはなってないと思います。これから委員会付託されるんでしょうが、その辺でどのようになるか、また状況を聞かせていただきますが、今の状況で私は賛成するわけにはいきません。議会議員として、市民の代表として、こんなわけの分からない議案に賛成するわけにはいきませんので、その辺でしっかりと議論していただきたいと思います。

瀬戸内市議会 2022-06-16 06月16日-05号

様々な状況確認をしながら、もし新電力の設立というのが市にとって実施可能であるという判断が我々のほうでできる状況になれば、その段階では当然どこの地域対象にするかということもある程度、地域皆さん方との話合いを進めさせていただいた上で、それがいけるという状況になれば、その段階で改めてこの委員会の中でご議論していただくような枠組みを拡大をさせていくことがあり得るんではないかというふうに思います。

瀬戸内市議会 2022-06-15 06月15日-04号

こうした状況の中で、緊急対策を国や県等で行われるその効果をまずは見極めていきたいと思っております。その上で原油価格物価高騰に対するさらなる支援策が市として独自に必要であれば、そうした状況また景気動向等も注視しながら必要に応じて、他自治体事例等も参考に柔軟に対応していきたいと考えているところでございます。 

瀬戸内市議会 2022-06-14 06月14日-03号

そこで、本市では被害防止対策として令和2年から防犯機能付き電話機設置補助金を実施しておりますが、その実績と取組状況をお尋ねします。 続いて、質問事項の2、自主防災組織について。 質問の要旨(1)組織結成率活動内容等取組状況はでございます。 今年ももうじき梅雨を迎え、また台風、そして世間で騒がれている南海トラフ地震と様々な災害が起こる可能性があります。

瀬戸内市議会 2022-06-13 06月13日-02号

現在この区画の利用状況におきましては、粗大ごみ解体場及び枝木チップ作業場として使用している状況でございます。また、不法投棄ボランティア清掃などで生じたごみ保管場所としても利用させていただいてる状況でございます。 そうした中で、議員にご指摘いただいた枝木チップ作業場において現地の確認を私も含めて行いましたところ、プラスチックごみなど、これらの残渣が埋まっていることを確認をしております。 

瀬戸内市議会 2022-06-06 06月06日-01号

4月27日に本委員会を開催し、当局関係者の出席を求め、1、今城こども園進捗状況について、2、新火葬場進捗状況について、3、二酸化炭素排出抑制対策事業進捗状況について、4、ゼロカーボンシティ推進事業現状について説明を聴取し、調査いたしました。 初めに、その中の新火葬場進捗状況について、主な内容をご報告いたします。 

瀬戸内市議会 2022-03-24 03月24日-06号

既に都市計画を導入している自治体では、これがネックになったり、コンパクトシティーを持ち込まざるを得ない状況にあるということも聞いています。 そして、この条例案国土利用計画を策定するプロセスの中で審議会委員を選定し、審議会を開催するという内容です。総合計画などは議会で審議し、議決事項となっていますが、この国土利用計画議決事項にはなっていません。

高梁市議会 2022-03-24 03月24日-06号

最後に、高梁市では新型コロナ感染者状況は1月2月は100人を超え、3月に入っても連日のように発生し、25人の方が感染されていらっしゃいます。現在でも生活や営業に困難を来していらっしゃる方も多数いますし、新型コロナ若年層感染が広がり、死亡者は増加している状況で、安心・安全な取組が必要だと考えています。