150件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

倉敷市議会 2021-12-10 12月10日-02号

保健福祉局長藤原博之君) 本市の避難行動支援者の要件は、居宅で生活している人を前提条件として、65歳以上の高齢者のみの世帯、または65歳以上の高齢者児童のみの世帯の方、介護保険の要介護3以上の方、身体障害者手帳1級・2級をお持ちの方、療育手帳Aをお持ちの方、精神障害者保健福祉手帳1級・2級をお持ちの方、特定医療費受給者証または特定疾患医療受給者証交付を受けている方でございます。 

赤磐市議会 2020-02-21 02月21日-02号

19節の負担金補助及び交付金には、重症心身障害児者レスパイトサービス拡大促進事業補助金278万円、自立支援給付費8億4,233万7,000円、20節扶助費には、はぐっていただき64ページとなります、特定疾患援護費1,008万円、特別障害者手当等1,883万4,000円、療養介護医療費1,014万8,000円、更生医療給付費4,767万4,000円、日常生活用具給付費1,300万円などを合わせまして

岡山市議会 2019-06-26 06月26日-10号

死亡時の届け出のうち障害者手帳特定疾患医療受給者証などにつきましては区役所窓口ではなく福祉事務所などへ行っていただく必要があり,必要な手続項目担当窓口一覧表区役所窓口で配布するなど,円滑な手続の御案内に努めているところですが,特に繁忙期などでは手続に時間がかかる状況となっております。 以上です。

赤磐市議会 2019-02-21 02月21日-01号

19節負担金補助及び交付金には、重度心身障害児者レスパイトサービス拡大促進事業補助金278万円、自立支援給付費8億7,144万9,000円、20節扶助費には、特定疾患援護費1,050万円、特別障害者手当等1,824万円、療養介護医療費1,079万4,000円、更生医療給付費5,558万2,000円、日常生活用具給付費1,400万円などを合わせもちまして1億2,344万6,000円を計上しております

津山市議会 2018-06-11 06月11日-02号

美作市では、当初、旧作東町のデマンドバスの運行がない地域で、対象者対象地域に住んでいる70歳以上の方、身体障害者手帳療育手帳精神保健福祉手帳交付を受けた方、特定疾患医療受給者証交付を受けた方、母子健康手帳交付を受けた方、ただし出産予定日の3カ月後まで、おかやま愛カード交付を受けた方に限定し、美作市内から出発するか美作市内に到着する区間で、タクシー料金の半額を上限3,000円として助成するという

赤磐市議会 2018-02-23 02月23日-02号

はぐっていただき、60ページ、19節負担金補助及び交付金には、重症心身障害者レスパイトサービス拡大促進事業補助金199万8,000円、自立支援給付費8億787万8,000円、20節扶助費には、特定疾患援護費特別障害者手当等療養介護医療費更生医療給付費日常生活用具給付費など、合わせまして1億1,666万6,000円を計上いたしております。 

赤磐市議会 2016-09-29 09月29日-06号

また、特定疾患援護費給付減額、このような予算となっております。また、国保税引き下げ高校生への通学費補助住宅リフォーム助成制度復活などはありませんでした。国保では広域化準備予算が出ております。下水道では約4,000万円の市民負担予算でありました。ゆえに、税金の使い方を市民要望の強いところへ使い、また市民負担軽減に使うよう主張をしております。

瀬戸内市議会 2016-09-07 09月07日-03号

ただ、診療に関しての点数的なものですとかそういったものはなかなか、例を挙げて言いますと患者さんによっては特定疾患療養指導料ですとか、そういった指導料加算関係です、この辺がいただけるものとそうでない方、そういった部分でかなり支払う金額も違う、それからとれる点数も違うという状況がございますので、医療費に関してはなかなかそういったホームページのPRというのは難しいかとは思うんですが、ドックですとか検診、

赤磐市議会 2016-03-18 03月18日-06号

議第 7号 赤磐職員特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例赤磐条例第6号)    議第 8号 赤磐地方活力向上地域に係る固定資産税特例に関する条例赤磐条例第7号)    議第 9号 赤磐乳幼児等医療費給付に関する条例の一部を改正する条例赤磐条例第8号)    議第10号 赤磐赤坂福祉サービスセンター条例の一部を改正する条例赤磐条例第9号)    議第11号 赤磐特定疾患援護費給付条例

赤磐市議会 2016-02-25 02月25日-01号

号 赤磐職員特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例赤磐条例第6号) 第13 議第 8号 赤磐地方活力向上地域に係る固定資産税特例に関する条例赤磐条例第7号) 第14 議第 9号 赤磐乳幼児等医療費給付に関する条例の一部を改正する条例赤磐条例第8号) 第15 議第10号 赤磐赤坂福祉サービスセンター条例の一部を改正する条例赤磐条例第9号) 第16 議第11号 赤磐特定疾患援護費給付条例

玉野市議会 2015-06-16 06月16日-02号

他市において、身体障害者手帳1級から2級の手帳交付を受けている人、療育手帳交付を受けている人、精神障害者保健福祉手帳交付を受けている人、県が定める特定疾患患者等々にタクシー券等々を補助乗車券の提供をしていますが、玉野市はいかがでしょうか、お尋ねを申し上げ、第1回目の質問を終わります。 ○議長広畑耕一君) 市長。            

赤磐市議会 2015-03-20 03月20日-06号

しかし、下水道料金値上げ、先ほど言いました介護保険料大幅値上げ特定疾患援護費給付減額予算となり、市民負担軽減が求められているのに、反対に負担の増大となっております。新規事業もいろいろあり、評価するところはありますが、市民要望の強い国保税引き下げ高校生への通学費補助住宅リフォーム助成制度復活などはありません。どの予算も貴重な予算だと言われますが、優先順位もあると思います。

赤磐市議会 2015-03-03 03月03日-03号

次に、難病者支援事業である特定疾患援護費でございますが、1人当たり年間6万円の支給を4万2,000円に減額させていただくものです。難病患者に対する医療等に関する法律の制定及び児童福祉法の改正によって医療費助成対象疾病拡大することによるもので、市の特定疾患看護費給付条例を改正して支給を見直すもので、影響額は486万円となります。

赤磐市議会 2015-03-02 03月02日-02号

それから、20節扶助費には、特定疾患援護費1,890万円、それから特別障害者手当等1,439万6,000円、それから療養介護医療費797万円、それから更生医療給付費4,109万1,000円、日常生活用具給付費1,196万7,000円など合わせまして1億909万6,000円を計上しております。 ○議長小田百合子君) 近藤部長、ここで休憩入れます。 ◎財務部長近藤常彦君) はい。