運営者 Bitlet 姉妹サービス
481件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-02-01 美咲町議会 平成31年第 1回( 2月)臨時会 岩野正則〃5延原正憲〃12山本宏治〃6左居喜次〃13松島 啓〃7林田 実〃14貝阿彌幸善〃5.会議に付した事件及びその結果議案番号件名提出月日付議月日議決月日結果議選 第1号津山圏域資源循環施設組合議会議員の互選についてH31.2.8H31.2.8H31.2.8互選議選 第2号柵原吉井特別養護老人ホーム組合議会議員の選挙についてH31.2.8H31.2.8H31.2.8選挙議選 第3号柵原、吉井、英田火葬場施設組合議会議員 もっと読む
2018-09-21 瀬戸内市議会 平成30年 8月第4回定例会-09月21日−05号 その結果、議案第59号については、火葬場整備に係る用地取得費及び補償費の補正予算を削除する趣旨の修正案が提出されましたが、賛成少数で否決となりました。その後、原案について採決を行い、原案は賛成多数で可決すべきものと決定しました。また、その他の7議案については、全て全会一致で原案を可決すべきものと決定いたしております。  以上で予算常任委員会の審査結果報告を終わります。 もっと読む
2018-09-07 瀬戸内市議会 平成30年 8月第4回定例会-09月07日−04号 去年の2月議会では、当初予算で火葬場関連予算について附帯決議を全会一致で議会としてつけたものです。その内容の中には協定のこともしっかりと明記していましたが、協定についての話が全く舞い込んでまいりません。どのようにされてるのか。   もっと読む
2018-09-06 真庭市議会 平成30年 9月第4回定例会-09月06日−02号 これは、平成31年度以降の火葬場の火葬業務等の委託及び公の施設の指定管理料について、その期間と限度額を定めるものでございます。  次に、補正予算書の5ページ、タブレットですと11ページになるかと思います。  第3表地方債補正につきましては、臨時財政対策債の発行可能限度額の決定に伴いまして、限度額を減額するものです。 もっと読む
2018-09-05 赤磐市議会 平成30年 9月第3回定例会-09月05日−04号 高校はない、警察署ない、税務署ない、郵便局の本局ない、市民病院がない、最終処分場もない、火葬場もない、公共墓地もない、何にもない。はい、何にもない市、赤磐市、キャンペーンしませんか。これによって赤磐市に高校がないっていう、そういう認知度を上げて市民の声をどんどん大きくしていくというのも一つの方法かなというふうに思います。   もっと読む
2018-08-29 瀬戸内市議会 平成30年 8月第4回定例会-08月29日−01号 火葬場の整備について。  新火葬場整備事業につきましては、6月19日、29日に、地元自治会に対し、事業計画等の説明を行いました。さらに、7月12日には、関係地権者に事業計画及び用地測量調査について説明し、7月23日から境界立会を実施しました。また、岡山市とは、現在、事業の進捗状況、連携手法等について協議しています。 もっと読む
2018-08-01 瀬戸内市議会 平成30年 8月第4回定例会-目次 調査期間は  35頁 款10教育費、項6保健体育費、目3学校給食共同調理場費、  節13委託料 残菜処理委託料 248千円  (1) 詳細は  (2) 委託先は  同款、同項、同目、節15工事請負費  学校給食調理場施設整備工事費 1,296千円  (1) 詳細は 市長 副市長 教育長 担当部長10番/島津幸枝  歳出 23頁 款4衛生費、項1保健衛生費、目5生活環境費、  節17公有財産購入費 火葬場整備用地取得費 もっと読む
2018-06-13 瀬戸内市議会 平成30年 6月第3回定例会-06月13日−04号 また、火葬場整備事業におきましては、事業のおくれから一般単独事業債に振りかえる予定としておりましたが、こちらについても再延長によって合併特例債に再度振りかえることを予定しております。これらの2事業の起債予定額を反映した結果、平成36年度末では総借入額が143億8,820万円、残額が6億8,180万円となります。   もっと読む
2018-06-12 赤磐市議会 平成30年 6月第2回定例会-06月12日−02号 まず第1点目に、火葬費についての質問をさせていただきます。  前回3月定例議会での答弁では、不公平感については認識している、しかし課題としては財政面が一番に上げられるとの答弁でございました。市長はどのような考えから財政面で難しいと思われておるのか、内容を明らかにされたい。具体的に、金額についても説明を願います。   もっと読む
2018-06-07 真庭市議会 平成30年 6月第2回定例会-06月07日−01号 本年度から市内2つの火葬場について、市民サービスの向上を目的に、火葬業務及び霊柩車運転業務を民間事業者に委託して運営を開始しております。小動物の火葬に関しては、昨年10月の稼働から今年4月末までに15件の利用があり、御好評をいただいております。  まにわくんの運行ですが、国庫補助金の縮減などにより赤字が増大して、本年度予算では1億1,000万円を市の単費負担として計上しています。 もっと読む
2018-06-04 瀬戸内市議会 平成30年 6月第3回定例会-06月04日−01号 次に、火葬場整備事業につきましては、用地測量、保安林解除申請業務などに係るもので、県と関係機関との協議に不測の日数を要し、工期内の業務完了が困難となったため、繰り越したものでございます。平成30年9月末に完了予定でございます。  続きまして、農道水路改良舗装事業につきましては、着工時期の調整に不測の日数を要したことによりまして、工事期間を確保するため繰り越したものでございます。   もっと読む
2018-03-20 瀬戸内市議会 平成30年 2月第1回定例会-03月20日−06号 まず1点目は、火葬場整備関連予算について環境福祉予算分科会での審査中に用地取得を30年度中に補正予算で対応するということが判明いたしました。そもそも補正予算は緊急時や不測の事態での計上が原則であります。にもかかわらず、当初予算の提案時に補正予算を計上することを明らかにすること自体にも疑問を抱くものです。   もっと読む
2018-03-20 赤磐市議会 平成30年 3月第1回定例会-03月20日−06号 委員より、和気北部衛生施設組合について、火葬場も随分傷んで修繕が必要になってきているようだが、料金の公平性の観点ということも含めて、将来に向けて方針を出さないといけない時期に来ているのではないか。市長の考えはどうかとの質疑に、執行部は、新築ということになれば脱退を選択せざるを得ない。 もっと読む
2018-03-05 瀬戸内市議会 平成30年 2月第1回定例会-03月05日−05号 火葬場整備事業の旅費として18万8,000円を計上しております。現時点で県内在住の地権者、相続人に対しましては直接お会いし、事業の必要性などの説明とあわせて事業用地への協力をお願いをいたしております。一方、県外の地権者へは、郵送や電話にて連絡をし、地元関係者よりお伝えいただいている状況です。 もっと読む
2018-02-27 瀬戸内市議会 平成30年 2月第1回定例会-02月27日−02号 今後もJR駅前の整備でありましたり、火葬場の整備などインフラの整備が予定されていますが、一時的な判断誤りで市の財政が悪化することのないように瀬戸内市に合ったものを十分精査をし、実施をしてまいりたいと考えておりますので、ご理解をいただきますようお願いいたします。   もっと読む
2018-02-26 真庭市議会 平成30年 3月第1回定例会-02月26日−01号 その主な要因は、北房新教育関係施設整備、中央図書館施設整備や真庭火葬場整備などの大型事業が終了したことによるものです。また、特別会計は、国民健康保険事業が広域化されることなどで前年度に比べ13億393万4,000円減少したことなどによって、総額130億6,387万3,000円を計上しています。 もっと読む
2018-02-26 赤磐市議会 平成30年 3月第1回定例会-02月26日−03号 火葬場使用料の不公平感是正について質問をいたします。  この問題については、昨年の9月議会、それから12月議会と同様の、議員が質問されております。また、今回、私が3月ですから、3回続けて同じような質問が出ておるわけでございます。そのことも十分頭に入れた中で答弁を願いたいと思います。   もっと読む
2018-02-23 赤磐市議会 平成30年 3月第1回定例会-02月23日−02号 27名分の人件費、69ページをごらんいただきまして、13節委託料の母子保健事業委託料3,733万2,000円、がん検診委託料3,809万7,000円、24時間電話健康医療相談事業として健康相談業務委託料413万6,000円、15節工事請負費には、旧熊山病院跡地に建設する赤磐市複合型介護福祉施設の工事費5億2,020万円、はぐっていただきまして70ページ、19節の負担金、補助及び交付金は、柵原吉井英田火葬場施設組合負担金 もっと読む
2018-02-21 瀬戸内市議会 平成30年 2月第1回定例会-02月21日−01号 火葬場について。  新火葬場整備事業につきましては、ご承知のとおり、瀬戸内市と岡山市での広域整備を目指し、昨年6月に岡山市・瀬戸内市新火葬場整備推進検討会議を設置し協議を進めているところです。  また、今年度は測量や設計などの関連業務を実施しており、路線測量やボーリング調査が完了し、敷地造成部やインターチェンジの設計も固まりつつあり、用地の確定に向けての準備を進めている状況です。   もっと読む
2018-02-01 瀬戸内市議会 平成30年 2月第1回定例会-目次 頁 款7商工費、項1商工費、目2観光振興費、  節13委託料 コーディネート業務委託料 3,000千円  (1) 詳細は  (2) 委託先は  (3) 財源は  同款、同項、同目、同節  シティプロモーション等委託料 5,000千円  (1) 詳細は  (2) 委託先は  (3) 財源は 市長 担当部長10番/島津幸枝  歳出 105頁、106頁 款4衛生費、項1保健衛生費、  目5生活環境費、火葬場整備事業 もっと読む