11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

備前市議会 2013-05-30 05月30日-01号

次に、4月11日、第231回岡山県議会議長会総会が津山において開催され、副議長とともに出席しました。当日は、開催市議長挨拶、会長挨拶、開催市の市長挨拶に引き続き新任会員の紹介を行った後、議事に入り、平成24年度収支決算及び平成25年度補正予算をそれぞれ認定、可決するとともに、中国議会議長会への提出議案3件が決定されました。 

真庭市議会 2008-12-26 12月26日-07号

出発のためにコミュニティーバスをバックをして、国道313号線に出ようとした際、後方に停車していた小型乗用車と接触、同乗していた津山在住の女性に負傷をさせたものであります。 女性の負傷完治の見込みにより、このほど損害賠償額が決定されたものでありますが、内容は治療費、慰謝料、その他一切の費用として123万6,815円を、財団法人全国自治協会から支払われるものでございます。 

備前市議会 1983-06-23 06月23日-03号

昨年9月の津山で小学3年生女児殺害事件、ことし2月の大阪寝屋川市の中学での教職員殺害事件など、悲惨な事件が発生しております。備前市において、過去の問題事例から真摯に学ぶ姿勢が今でも生かされ、愚直な努力が続けられているのか、この問題は不確定な要素が多く、ロングランの問題であります。小さな情報を積み重ね、危険予知と対策が常日ごろから必要と考えます。 

備前市議会 1982-09-18 09月18日-02号

津山が1つの施設でありますが、これは全室設置しております。玉野市が14施設乳児室のみ、笠岡市が8施設乳児室のみ、井原市が1施設で全室設置、総社市は2施設で全室設置、高梁市が1施設で昼寝の時のみ使うというような格好になっております。それから、新見市は3施設ありまして、ここは未設置であります。あと、和気、日生、吉永、佐伯、長船、ここは1から2施設でありますが、全室設置されております。 

岡山市議会 1981-03-04 03月04日-09号

職業訓練につきましては,現在倉敷市津山及び美作市にある県立高等技術専門校におきまして総合左官科,木造建築科,エクステリア科等の訓練が行われており,また北区田中にある独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構岡山職業訓練支援センター,ポリテクセンター岡山でございますが,そこでは住宅リフォーム技術科などのカリキュラムも行われております。

玉野市議会 1976-12-23 12月23日-07号

反対の理由として第1に、私が総務文教委員会に所属をしていました本年3月末までの2年間、市、教育委員会に対して何度も他市における公設公営での給食センター整備の事例とその整備費等の比較検討を求めましたが、資料の提示はなく、終盤になって総社市や津山等の他市の不十分な一部資料を提出してきただけであります。 

玉野市議会 1974-09-26 09月26日-07号

津山、総社市、笠岡市、真庭、赤磐、井原市、もちろんそれぞれの市にはそれぞれの地域的な状況があるとは考えますけれども、少なくても津山が今10万ほどでしょうか、大体その辺からずっと下に人口比はおろしてきた、今各市の状況を説明しましたけれども、それぞれの人口議員定数を──これらの都市の──それぞれの人口議員定数をお示しいただき、玉野市の議員定数をどう判断できるのか。 

岡山市議会 1970-03-08 03月08日-10号

旧足守藩侍屋敷遺構条例の一部を改正する条例の制定について 甲第107号議案 岡山市立オリエント美術館条例の一部を改正する条例の制定について 甲第108号議案 指定管理者の指定の期間の変更について 甲第109号議案 指定管理者の指定について 甲第110号議案 指定管理者の指定について 甲第111号議案 指定管理者の指定について 甲第112号議案 指定管理者の指定について 甲第113号議案 岡山市及び津山

笠岡市議会 1961-12-23 12月23日-03号

津山におきましては新聞紙上等で発表になっておりますように妥結もいたしておりませんし、ああいう分離というふうな事態が起こっておるわけでございまして、津山の場合は現在まだ具体的な数字は出ておりませんが、津山市長の意向とすれば他市並みのことは考えなければならないのではなかろうかとこういう意向をもらしておるということを聞いております。

玉野市議会 1953-09-27 09月27日-08号

また、ファンサービス品、事務用品等は地元から調達しており、従事員の雇用確保及び津山への環境整備交付金など、津山を初め地元の活性化に貢献いたしているものと思っております。 今後とも青少年、ごみ、交通問題等を含めまして、地元との調和を図りつつ、健全で親しまれる施設として運営を行ってまいりたいと考えておりますので、御理解賜りますようお願い申し上げます。 以上、お答えといたします。

  • 1