5992件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

美咲町議会 2045-06-04 06月04日-02号

地域の稼ぐ力を引き出すとともに、地域への誇りを愛着を醸成し、観光地経営視点に立った観光地域づくりを行う法人を設立することによりまして、今後の美咲町の観光振興の組み立てができるような体制づくりを目指していきたいと考えております。 以上でございます。 ○議長松島啓君) 立石産業観光課長。 ◎産業観光課長立石克之君) 産業観光課立石でございます。 延原議員の再質問にお答えをいたします。 

美咲町議会 2038-09-03 09月03日-02号

全国の小・中学校市教委県教委学校法人全ての全校調査であります。 次、お願いします。 都道府県による小中一貫教育推進状況、見てください。一番上が積極的に推進する県は9つあります。9つはすぐにでも国の方針に入れます。2つ目は、制度化を前提にして、義務教育学校ですね、制度化を踏まえ、積極的な推進を検討している県が8あります。17の県はもうすぐにでも国の方針対応できるんです。

鏡野町議会 2025-12-13 12月13日-03号

こちらにつきましては、鏡野町内に今現在法人の登記がある業者が2業者ということでございまして、実は16業者のうち5つの県内外業者が手を上げておられまして、経営管理実施権を受けるにあたっての地域鏡野町というふうなことで手を上げられて、認定を受けられているという業者もございます。 以上でございます。 ○議長沖田清明君) 9番水田喜富君。 ◆9番(水田喜富君) ありがとうございます。 

総社市議会 2025-09-04 09月04日-03号

そこで公益社団法人日本ファシリティマネジメント協会において定義されている文言を御紹介させていただきますが、ファシリティマネジメントは、企業、団体等が保有または使用する全施設、資産及びそれらの利用環境経営戦略的視点から総合的かつ統括的に企画、管理、活用する経営活動とされています。 ここで着目するべきは、単に手法というわけではなく、広く経営的視点に立った総合的な活動として捉えられている点です。 

瀬戸内市議会 2024-12-03 12月03日-02号

また、10月に行われました障害者支援施設法人福祉避難所設置運営に関する協定締結を受けまして、11月に危機管理課福祉課自立支援協議会との合同で防災研修会を実施しまして、支援機関支援施設等との連携強化推進に努めているところです。ご理解のほどよろしくお願いいたします。 以上、私からの答弁とさせていただきます。 ○議長日下敏久議員) 小山病院事業部長。                

笠岡市議会 2024-09-26 09月26日-07号

既に配付しておりますとおり,一般財団法人笠岡市総合福祉事業団吸江社経営状況を説明する書類についての報告がありましたので,御報告申し上げます。 これより質疑に入ります。 質疑はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長栗尾順三君) 質疑を終結します。 続きまして,定期監査の結果についての報告がありましたので,御報告申し上げます。 これより質疑に入ります。 

笠岡市議会 2024-09-12 09月12日-04号

今,専業農家のほうは本当に,あるいは農業法人のほうは今しっかりやられていただいていると思うんですけども,狭隘な中山間地域におきましては本当に農地が狭い,段々で圃場整備も非常にしにくい,そういったところが多い訳ですけれども,圃場整備するのも全員の同意が必要だということで,なかなかそれも進んでないところもあります。

赤磐市議会 2024-08-30 08月30日-02号

次に、14款1項1目予備費は、法人市民税過年度還付対応で必要となった予備費を繰り戻すために1,400万円を増額いたします。 以上、令和年度赤磐一般会計補正予算(第2号)の説明とさせていただきます。どうぞよろしくお願いします。 ○議長金谷文則君) ここで、午後1時まで休憩といたします。              

真庭市議会 2024-06-21 06月21日-05号

これは、落合総合公園指定管理者法人格を変更することに伴い、地方自治法第244条の2第6項の規定により、指定事項変更について議会の議決を求めるものであります。 質疑では、事務移行等手続上の支障はないのか、将来的に真庭市全体のスポーツ振興を担う方向の確認と体制はできているのかと委員のほうから質疑がありました。

真庭市議会 2024-06-06 06月06日-03号

そして、数十ヘクタールのところを使用権設定をして、しかるべき法人経営をしてもらうような、それをつくり出していきたいと思ってます。まず、一つの典型例をつくらないと、どこも進まない。 難しいのは、評価なんですね。ヒノキを植えてて30年たっても、手入れしているところと手入れしていないところで全然違います。杉なら杉で違いますからですね。

総社市議会 2024-05-27 05月27日-01号

次に、28ページの第5条改正でございますが、これは平成30年の総社税条例等の一部を改正する条例の一部改正でございまして、変更となりましたのは33ページの第48条第1項、35ページの同条第10項、第12項から第17項でございまして、法人市民税申告納付について、大法人に対する申告書について、電子情報処理組織による提出義務の創設に伴う申告書等提出方法柔軟化等地方税法改正に伴い条文の整備をするものでございます

真庭市議会 2023-12-06 12月06日-02号

さらに、ことしの海の市山の市ではレジ袋ゼロへの挑戦ということで、そういうことをやりましたし、分別を、楽しい雰囲気を壊さないようにしながらそういうことをやりましたし、12月14日には、NPO法人がまにわSDGsデーと名づけた啓発キャンペーンを行う予定であります。市民の間、民間のイベントでもSDGsをテーマにしたものができているのは、本当にうれしいことであります。

津山市議会 2023-10-01 10月01日-08号

一般社団法人財団法人法では、貸借対照表公告することが義務づけられております。その方法は任意となっておりまして、インターネット公告も定款に規定し、選択できるとされております。ホームページもあるようでございますが、いかがでしょうか。公社理事長であります山田副市長には、今後貸借対照表公告ホームページ整備もあわせて対応をお願いをしておきます。

備前市議会 2023-09-12 09月12日-03号

御存じと思いますが、全国植樹祭とは豊かな国土の基盤である森林、緑に対する国民の理解を深めるために、公益社団法人国土緑化推進機構都道府県との共催により開催する国土緑化運動の中心的な行事です。全国植樹祭は、昭和25年に第1回植樹祭行事並びに国土緑化大会、第21回大会からは全国植樹祭正式名称として山梨県甲府市で開催されて以来、各都道府県において毎年春季の開催とされています。

津山市議会 2023-09-11 09月11日-04号

8月19日、岡山市さん太ホールで、赤磐市、瀬戸内市、和気町で構成するNPO法人吉井川流域を考える会に出席をしました。山陽新聞越宗会長が代表であります。有名な藻谷氏の講演があり、パネルディスカッションでは、本年3月末まで美作県民局長であられました渡邊氏が出席するというので大変興味がありました。 岡山県には吉井川、旭川、高梁川の3本がありますが、高梁川は古くから流域を考える会が催されております。

瀬戸内市議会 2023-07-09 07月09日-07号

第2回定例会開会日以降におきましては、市長から地方自治法第243条の3第2項の規定に基づく一般財団法人瀬戸内振興公社一般財団法人瀬戸内市緑の村公社公益財団法人寒風陶芸の里、有限会社曙の里おくの経営状況報告書提出があり、お手元にお配りしておりますのでごらんください。 以上で諸般の報告を終わります。                

総社市議会 2023-06-14 06月14日-05号

条例文に関する認識はどうか」との質疑があり、当局から「地食べは広辞苑や国語辞典に載っていないが、地食べ公社一般社団法人総社市地食べ公社ということで登記しており、愛称ではなく、正式名称団体として運営している。本市は地産地消を進めており、地食べを積極的に推進するべきという思いがあり、今回このような名称として提案をしている」との答弁がなされました。