15件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

新見市議会 2015-09-01 平成27年9月定例会(第3号) 本文

せんだっても、武雄がCCCに指定管理に出しておりますけれども、新しい本を買わずに中古の本で済ませたということが報道にも出ておりました。  図書館においては、良質なサービスを継続的に提供することが非常に重要であります。単なるスポーツ施設やコミュニティーセンター等の貸し出し館とは異なって、調査研究等の機能を有しておりますし、公的な資料を保存する施設です。

赤磐市議会 2014-12-02 平成26年12月第4回定例会-12月02日−02号

九州佐賀県武雄でTSUTAYAが指定管理をしているニュースも見ました。いろいろあると思います。この間は総務文教委員会のほうで今治市のほうへ視察をさせていただきました。そのときでも、メリット、デメリットがいろいろありました。大変有意義な視察と思いましたが、どのように考えるのか。

赤磐市議会 2012-12-05 平成24年12月第6回定例会-12月05日−03号

佐賀県武雄のように、市の広報にフェイスブックを取り入れないか。  次、街コンを盛んに。和気鵜飼谷温泉でカップリングパーティーをされているそうですが、赤磐市のドイツの森や英国庭園でも街コンを頻繁に行ってはどうかと。  次、選挙の公約について。公約で果たしたこと、果たせなかったことは何か、反省点も含めてお答えいただきたいと思います。  それから、教育長に、自殺予防教育の実施。

高梁市議会 2012-08-31 08月31日-04号

佐賀県武雄に去年ですけれどもお伺いをいたしました。佐賀県武雄においては市の本来のホームページもあるし、フェイスブックを利用したホームページも立ち上げられております。そこでいろんな意見も取り入れながらやっていくということでございます。

新見市議会 2012-03-01 平成24年3月定例会(第2号) 本文

先日、東京へ所用で出かけた際に、羽田空港から都心へ向かうモノレールの中、ここで佐賀県武雄鹿児島県薩摩川内市の立地企業を募集、これを宣伝する中づり広告を見つけました。武雄は国内最大級の用地取得補助金を約18ヘクタール面積で、これに最大6億円出すと、それから薩摩川内市設備投資に最大10億円の県の補助をつけると、こういうことをうたい文句にしておられました。

新見市議会 2011-12-01 平成23年12月定例会(第3号) 本文

また、同じそのときの視察でありました武雄では、市長みずからチーム武雄という名前でボランティアを募り、市の予算バスを出して20人、30人というボランティアを入れておられます。その中で言われましたのは、ぜひともこの視察に来ていただいたのであれば、我が新見市でもそういうものを組んでいただきたいというような熱い要望もありました。

赤磐市議会 2010-06-15 平成22年 6月第3回定例会-06月15日−03号

これは、佐賀県武雄というところから講師を招いてるんです。ここは、佐賀県武雄というのは市役所の中にいのしし課というのをつくってやっとるんです。赤磐市のように産業何やら課の片手間にやっとんじゃないんです。いのしし課というのをつくって、そこの課長が講演に来とるんですよ、岡山へ。しかも、年2回から3回やっとるんです、講座を。お隣の岡山市でそういうことやっとんですよ。そういうことを知らないんでしょう。

岡山市議会 2010-03-08 03月08日-08号

佐賀県武雄に「いのしし課」という直裁でわかりやすい名前の課があります。イノシシ被害対策イノシシ肉の利活用という,文字どおりイノシシにまつわる仕事をしている課です。この2月1日に,いのしし課課長岡山にお招きしてお話を聞く機会がありました。武雄は5万人の人口に3万頭のイノシシがいるということで,住民からの苦情の35%がイノシシにまつわることだそうです。

岡山市議会 1985-12-13 12月13日-09号

事実,イノシシ課を設置した佐賀県武雄では,2008年に1,440万円だった被害を2012年には310万円までに減らしています。 (7)鹿捕獲金検討については被害実態を上げてほしいとのことですが,瀬戸町では日常的に道で遭うと知人から聞いています。鹿捕獲金予算化に何かデメリットがありますか。 (8)大盛トークですが,イノシシ被害現場の人や対策に取り組む方とも行いませんか。 2,斎場にまつわって。 

高梁市議会 1962-03-14 03月14日-02号

それと、ここに資料があるんですけれども、武雄図書館が新しくなる前に来てた来館客数は、25万5,000人ほどだったんです。これ平成23年、導入前でございます。平成25年に導入されたら92万3,000人が来館されたと。そこで見る貸出冊数、これが平成23年度は35万2,000冊だったんです。平成25年、新しくなると55万5,000冊というふうにふえてるんです。

井原市議会 1954-10-01 10月01日-02号

私は、総務文教委員会の委員として、行政視察へ7月2日から4日まで佐賀県武雄熊本県宇土市と玉名市を相次いで訪問させていただき、それぞれの地域で取り組まれている教育行政全般について見聞を深めてまいりました。 そこで、まず私が感じたこと、それはどこの自治体もそうですけれども、教育再生に向けてといいますか、教育改革が着実に実行に移されていると実感いたしました。

  • 1