運営者 Bitlet 姉妹サービス
687件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-11-30 赤磐市議会 平成30年12月第4回定例会-11月30日−03号 先月末に政府が閣議決定された過労死等防止対策白書の中では、過重労働が顕著な重点業種といたしまして、教職員などの5つの業種があげられておりました。全国の教職員約3万5,000人から回答があった調査の中では、約80%が業務に関するストレスや悩みを抱えていると回答をされております。この抱えているストレスや悩みの内容では、複数回答の中で長時間勤務の多さが約45%という、最も多い回答がございました。 もっと読む
2018-06-26 真庭市議会 平成30年 6月第2回定例会-06月26日−04号 委員からは、どのような業種、設備が対象か、また先端設備等導入計画による年3%以上の促進が達成できない場合はどうなるのかという質疑がありました。 もっと読む
2018-06-14 備前市議会 平成30年 6月第3回定例会-06月14日−04号 金沢市の安原工業団地は、異業種企業が集合し、従業員も10人未満の小規模企業、零細企業が多くを占めていて、金沢市が支援をしているということです。  そこで1点目、市内の中小企業の現状を把握されているのか。  2点目、中小企業対象の企業団地共有の駐車場や福利厚生の充実など考えられると思いますが、どう思われているでしょうか、お聞かせください。  以上、よろしくお願いいたします。 もっと読む
2018-06-11 瀬戸内市議会 平成30年 6月第3回定例会-06月11日−02号 ということで、もう一切補助金をもらわずにやっていきたいというような、そういうふうな産業間の不公平感とか、そうしたところが出てくるところも補助金の難しいところでありまして、どういった事業、業種に対してどのような形で要綱を制定をして補助金をお出しするということが公正な競争を促していくことにつながるのか、また不公平感のない制度になっていくかということは十分に研究が必要なんではないかなあというように思います もっと読む
2018-03-08 備前市議会 平成30年 3月第1回定例会-03月08日−03号 どんな業種でも可能なのか、助成金は幾らなのか、対象者は市外でも大丈夫なのか、主なこの大綱を教えていただきたいと思います。  2、海運業の振興については、一言も触れられておりません。盛んな海運業についての市長の私見をお尋ねいたしたいと思います。   もっと読む
2018-02-28 瀬戸内市議会 平成30年 2月第1回定例会-02月28日−03号 さらにつけ加えますと、今回の法改正によりまして立地企業の業種限定、もともとの旧農工法では5業種という業種に限定されておりましたが、この業種に縛られることなく、撤廃されましたので企業誘致ができるようになっております。 もっと読む
2018-02-27 瀬戸内市議会 平成30年 2月第1回定例会-02月27日−02号 がんばる企業応援団、おせっかいモデルによる企業訪問、またがんばる農商工業者の異業種交流会という施策名です。これは職員さんが直接企業訪問して情報を提供するとともに、ニーズ及び実態を把握したり、事業者さんが抱える問題解決を支援したり、マッチングの場を提供したりという施策でした。これをうちの部署でできるかと言われたら、難しいだろうなと思いました。 もっと読む
2018-02-26 真庭市議会 平成30年 3月第1回定例会-02月26日−01号 落合地域では、地域活動をさらに活性化するために木山、日野上、上田地区などの地域団体の交流と情報交換の場を設けることや、さまざまな企業の交流、連携により新たな可能性を創出する異業種交流を進めています。また、空き家の増加と高齢化が進行する中心部において、大学生などが外からの視点と若い力を十分に発揮しながら地域再生に貢献しています。   もっと読む
2018-02-22 赤磐市議会 平成30年 3月第1回定例会-02月22日−01号 また、閉会後の交換会では地元企業、団体等の皆様が異業種間での情報交換を行い、親睦交流を深めておられました。  2月17日と18日には、山陽ふれあい体育館において約10年ぶりとなる岡山シーガルズのホームゲームが開催され、両日とも約1,700名ずつの入場者があり、ホームゲームならではの熱い応援で岡山シーガルズの2連勝を後押ししていただきました。   もっと読む
2017-12-18 赤磐市議会 平成29年12月第5回定例会-12月18日−05号 それから、これは議案で出てないんですが、委員長報告ので桜が丘東6丁目の給食センターはということ出ておられるんで、70万円ほど、わかればどういう施設がどういう業種をやっておるのかわかったり、これについても僕は個人的にこれも言やあ、70万円入ってきょんじゃったら何ぼかで売ってあげりゃあええんじゃねえか、業者が買われると言われる条件の上ですよ、そうすれば固定資産税も入るし雇用もできるんじゃないかと思う。 もっと読む
2017-12-06 鏡野町議会 平成29年12月会議-12月06日−02号 質問ですが、これはどのような業種での起業になっているのかお尋ねいたします。また、5件相談中と括弧書きになっておりますけれども、4件の見込みプラス1件の相談なのか、さらに5件新しく相談が発生しているのか、お尋ねいたします。   もっと読む
2017-09-29 真庭市議会 平成29年 9月第4回定例会-09月29日−05号 この改正は過疎地域自立促進特別措置法、通称過疎法の一部改正に伴い、減免対象業種から情報通信技術利用事業、いわゆるコールセンターでありまして真庭市には今のところ対象事業所はありませんが、ここを削除して農林水産物等販売事業を追加するものです。   もっと読む
2017-09-13 備前市議会 平成29年 9月第4回定例会-09月13日−02号 ◎市長(田原隆雄君) 消防署っということになりますと、消防職員ということになりますと当然業種業種なんで、一つの打ったてができると思います。ですから、備前市中心、要するに通勤範囲もできるだけ限定するというような形で採用は可能じゃないかと思います。  東備消防につきましても、採用については市長部局で採用はしておりません。辞令はこちらが出るかもしれませんけども、採用試験は東備消防ですな。 もっと読む
2017-09-13 美咲町議会 平成29年第 6回( 9月)定例会-09月13日−02号 この制度は、そのように地域社会の持続発展に資する企画立案を行う事業や若者の雇用確保に資する事業を実施する団体を自治体が特別法人というものに認定をして、そのことによって国のほうが財政措置を行っていくということで、目的としましては、若者を中心に働き手として登録していただき、さまざまな雇用機会を与え、さまざまな業種に従事し、年間合計として一定収入を得ることで地域に定住していくというような目的を持った取り組 もっと読む
2017-09-08 真庭市議会 平成29年 9月第4回定例会-09月08日−01号 議案第73号につきまして、第1条、第2条の改正は、過疎地域自立促進特別措置法の一部改正に伴いまして、減免対象業種から情報通信技術利用事業を削除いたしまして、農林水産物等販売業を追加するものでございます。  以上、議案第72号、議案第73号の補足説明とさせていただきます。よろしくお願いいたします。 ○議長(長尾修君) 長尾産業観光部長。 もっと読む
2017-09-07 津山市議会 平成29年 9月定例会-09月07日−05号 津山産業・流通センターには、食品製造業、金属加工業、運送業など多種多様な業種に御立地いただいております。本市では、各種法制度を有効に活用し、あわせて市独自の雇用促進奨励金などの制度を順次充実させ、現在に至っております。特に、市の独自施策に加えまして、低金利など国の経済政策も追い風となりまして、平成25年度から28年度にかけては大型の宅盤の誘致が進んでおります。   もっと読む
2017-09-05 津山市議会 平成29年 9月定例会-09月05日−03号 大学生や高専生については、美作大学を初めとした県内の大学等や県外の就職支援協定を締結している大学のキャリアセンターなどを通じ、就活の状況や希望職種、業種等の把握に努めております。さらに、就活学生登録制度も活用いたしまして、希望の職種の把握に努めており、登録者では、医療・看護・福祉の専門職を初め公務員を含む事務職や営業職を希望しておられる学生が多くなっております。 もっと読む
2017-09-01 美咲町議会 平成29年第 6回( 9月)定例会-09月01日−01号 美咲町での特定の業種というか、どれが当たるかということにつきましては、アグリモモとかそういうところが当たるんだろうと思いますけども、100%ここは該当になるだろうというのは今のところ言えませんので、またわかりましたらお知らせしたいと思います。  以上です。 ○議長(貝阿彌幸善君) 國宗産業建設観光課長。 ◎産業建設観光課長(國宗順君) 補正予算の商工費の目3の観光費の1,050万円です。 もっと読む
2017-08-24 総社市議会 平成29年 8月定例会-08月24日−02号 ブドウは秦ということで、すばらしいブドウを作っていらっしゃるということでございますが、考えられることは高齢化であったり少子化であったり、子どもがいても異業種に就いてその後を継がないと、そういう問題もあるかと思いますが、いろいろな政策というんでしょうか、そういうものもとられていくことと思いますけれども、1番の桃、ブドウ農家の就労について、実態と今後の予測はどうか教えてください。 もっと読む
2017-06-27 瀬戸内市議会 平成29年 6月第2回定例会-06月27日−04号 そして、これが一番大きな改正点になるわけですが、農工地区へ誘導する業種について、今まで5業種に限定されておりましたが、この業種については撤廃され、廃止になっております。ここが大きな変更点というふうに認識しております。 もっと読む