22件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

倉敷市議会 2021-12-10 12月10日-02号

そして、初期災害対応状況については、各部局対応状況や従事した職員意見調査もとに、課題対応策を取りまとめた平成30年7月豪雨災害対応検証報告を本年4月に公表いたしました。 主な課題対応策としましては、初期の段階で避難者数が多い避難所における運営については、対応、判断ができる避難所リーダーとサブリーダーを配置し、現場のスタッフへ的確に指示するなど運営体制の強化を図りました。 

倉敷市議会 2020-12-11 12月11日-03号

総務局参与梶田英司君) 平成30年7月豪雨災害対応検証報告を取りまとめるに当たり、災害に従事した職員意見調査を行いましたが、調査対象とした正規職員約2,500名が災害対応業務に従事したものと考えております。 時間外勤務につきましては、正規職員の場合、平成28年、平成29年の平均と比較して、平成30年7月におきまして13万464時間、8月で5万4,778時間増加しております。

笠岡市議会 2020-12-09 12月09日-02号

平成30年7月豪雨災害対応検証報告ですが,完成はしておりませんが,市議会から提出要請がありましたので,作成途中のものを未定稿として提出いたしました。 まず,1項目めの1点目につきまして,検証結果の公表についてでございますが,9月の個人質問でお答えしたとおり,内容が市役所内部災害対応業務に関するものでしたので,公表する予定はありませんでした。

倉敷市議会 2020-06-17 06月17日-03号

平成30年7月豪雨災害対応検証報告を閲覧させていただき、残念に思う現象があります。7月6日11時30分に発令されました避難準備高齢者等避難開始──市内全域土砂災害警戒──の避難情報アンケート調査で1,388世帯中81.6%の1,133世帯が、テレビ、ラジオで387世帯34.2%、メール、インターネットで736世帯65.0%も聞いています。

備前市議会 2020-06-13 06月13日-03号

③ 運営について市長 保健福祉部長 (再質問あり)3 古代体験の郷「まほろば」について  ① 年間利用者数古代体験利用者数について  ② 市内学校利用状況について  ③ 今後について市長 日生総合支所長 (再質問あり)4 図書館について  ① 第2回新図書館整備基本構想策定委員会について教育長 (再質問あり)5 備前市自殺対策計画について保健福祉部長710番 尾川直行1 平成30年7月豪雨災害検証報告

倉敷市議会 2020-03-09 03月09日-08号

なお、今後A型事業所新規指定を行う場合には、昨年6月に公表した検証報告に基づき、事業所ごと損益計算、母体となる法人の資産状況などの審査基準厳格化を図った上で、指定を行っていくこととなります。 ○議長斎藤武次郎君) 塩津 学議員。 ◆23番(塩津学君) 障がい者の方々が生き生きと働ける環境をつくっていただけますようよろしくお願い申し上げます。 

倉敷市議会 2020-03-06 03月06日-07号

総務局参与梶田英司君) 平成30年7月豪雨災害対応検証報告を取りまとめるに当たり、倉敷市の災害対応について各部局対応状況災害対応に従事した職員意見調査結果をもと課題を抽出し、今後の対応策改善策を検討しました。この調査で寄せられた意見は保存しております。 ○副議長三村英世君) 原田 龍五議員

笠岡市議会 2020-03-06 03月06日-04号

それとあわせて,市のホームページへも同日にこの検証報告についてアップいたしました。ただ,アップしたときには,市のホームページのトップに,7月豪雨特設サイトというバナーがあったんですけれども,多分画面構成の都合上,途中からそのバナーがなくなっておりましたので,議員から今回御質問いただいて確認したときに見当たりませんでしたので,至急に危機管理課の中へつながるようにセットを変更しております。 

倉敷市議会 2020-02-27 02月27日-04号

ところが、市は災害原因検証河川管理者の県や国が行うとして、検証委員会は設置せず、職員からのアンケート調査もと検証報告作成しました。 しかし、市の災害対応はどうだったのか、災害当時どこで何が起こっていたのか、とうとい命をなぜ守り切れなかったのか、被災自治体として住民や専門家を交えた検証委員会による検証がどうしても必要と考えますが、見解をお伺いいたします。 

高梁市議会 2019-06-06 06月06日-03号

これ、県の豪雨災害検証報告と、調査報告書です。これ、またアンケートが載ってますよ。これ、市の復興計画なんです。それで、これ、復興計画報告書じゃから内容違って当たり前なんですけれども、この検証報告にあるのは、どこで何が起きたかということがきちんと報告されてます。アンケートですから、市民や地域の声がこの中に詳しく載ってるわけですよ。

倉敷市議会 2019-03-05 03月05日-06号

この取りまとめが終われば、今後外部学識経験者先生方の御意見を伺った上で、検証報告として取りまとめていきたいと考えております。その後に、今回の災害対応を今後に生かすために来年度の倉敷地域防災計画改定に反映させていきたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。 ○副議長三村英世君) 原田 龍五議員。 ◆25番(原田龍五君) 先ほどは、市長にその政治姿勢を問うたわけです。

岡山市議会 2014-09-18 09月18日-09号

平成23年3月に岡山市で発生しました被虐待児童死亡事例検証報告,平成24年2月にまとめ上げられたものなんですけれど,これ詳しく読ませていただきました。もうそこに全ての回答があるなと思いました。児童の命を守るという意識,それから支援の機会を逃さない迅速な対応障害児を持つ親として子育ての悩みや将来への不安も大きいことを考慮して保護者を孤立させない支援が必要である。

岡山市議会 2012-03-02 03月02日-04号

平成23年3月,岡山市で発生した被虐待児童死亡事例についての検証報告が出ました。事例の経緯を参考に,再発防止のために何をするべきか,聞かせていただきます。 ア,報告書より。 (ア)虐待通告が初めてあったのが小学校6年生のとき,平成18年です。近所の通告,本人の訴え,両方からの通告に対して,電話で状況調査をし,虐待非該当としています。

  • 1
  • 2