12件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

岡山市議会 2018-09-27 09月27日-11号

───────────── ○宮武博議長  会議録署名議員に柳迫議員松本議員のお二人を指名いたします。      ───────────── ○宮武博議長  本日の議事日程は,お配りいたしておりますとおりでございます。      ───────────── ○宮武博議長  この際御報告申し上げます。 

玉野市議会 2018-01-27 01月27日-01号

玉野市消防署所再編整備事業)本日の会議時間 開会 午前10時0分 閉会 午後2時36分本日の会議に付した事件 議事日程と同じ出席議員(19名) 2番 細川 健一君        3番 松田 達雄君        7番 宇野 俊市君 10番 藤原 仁子君        11番 村上 光江君        12番 大月 博光君 13番 山本 育子君        14番 森本 宏子君        15番 松本

岡山市議会 1988-12-25 12月25日-11号

〔市長松本一君登壇〕 ◎市長(松本一君) 貴重なお時間を拝借をいたしまして,お許しをいただきまして私の進退について一言申し上げたいと存じます。 私は市長として,また議員としての政治生活を通じまして,一貫して市民の幸せと岡山市の発展を念願をして市政に取り組んでまいったのであります。

岡山市議会 1987-07-21 07月21日-11号

〔市長松本一君登壇〕 ◎市長(松本一君) ただいま御上程になりました議案について御説明申し上げます。 これは,昭和62年6月1日付人事異動によりまして,固定資産評価員安藤誠吾氏の後任として,三村俊隆氏を選任するに当たり,市議会同意を求めようとするものであります。 なお,同氏の略歴につきましては,既にお手元に配付しておりますので,説明を省略させていただきます。

岡山市議会 1986-12-23 12月23日-10号

〔市長松本一君登壇〕 ◎市長(松本一君) 12月定例市議会閉会に当たりまして一言お礼を申し述べさしていただきます。 去る12月4日の開会以来,今議会に御提案申し上げておりました各議案につきまして熱心に御審議を賜り,また,先ほどはすべての議案を御議決くださいまして,まことにありがとうございました。

岡山市議会 1985-03-03 03月03日-09号

松本健五病院事業管理者  (仮称)岡山総合医療センターの基本計画についての項,1,市民病院定義について,2,どういった柱のもとで経営しているかについて一括して答弁いたします。 定義については,開設者が市である病院,すなわち市民の皆様の病院と言えます。 また,他都市市民病院も同様であると思いますけれども,公共性と経済性の両立を柱として経営に取り組んでいます。 

岡山市議会 1983-07-15 07月15日-11号

〔市長松本一君登壇〕 ◎市長(松本一君) ただいま御上程になりました議案について,御説明を申し上げます。 これは,去る6月1日付人事異動に伴いまして,固定資産評価員小路廣史氏の後任として内田浩氏を選任するに当たり,市議会同意を得ようとするものであります。 なお,同氏の略歴につきましてはすでにお手元に配布しておりますので,説明を省略さしていただきます。 

岡山市議会 1983-07-11 07月11日-10号

今回の選挙松本市長は,清潔と誠実を,そして市民本位の政治ということが多くの市民共感を呼んで,大勝なされました。わが政友クラブの同志も松本市政を強力に御支援していこうというような申し合わせもした一幕もございます。また,そういうことから大いに期待もいたしております。 

岡山市議会 1983-07-09 07月09日-09号

(拍手)   〔市長松本一君登壇〕 ◎市長(松本一君) 板野議員の御質問にお答えをいたします。 行財政の減量化につきましては,市の段階における行財政改革に当たって,特に事務事業の見直しによる行財政の簡素効率化が重要であると思っておる次第でございます。

玉野市議会 1976-12-23 12月23日-07号

        (  〃  )本日の会議時間 開議 午前10時0分 閉会 午後1時25分本日の会議に付した事件 議事日程と同じ出席議員(19名) 2番 細川 健一君        3番 松田 達雄君        7番 宇野 俊市君 10番 藤原 仁子君        11番 村上 光江君        12番 大月 博光君 13番 山本 育子君        14番 森本 宏子君        15番 松本

笠岡市議会 1959-09-23 09月23日-01号

構造は軽構造の鉄筋2階建て、軽構造は松本さんがやられております軽構造でございまして、多少従来のおもむきを異にいたしまして軽構造の鉄筋にいたしたいと、こういうことでございます。設計は軽構造の方へお願いをいたしておるということでございます。 財源でございますが、これは補助と起債──起債の見通しもやや明るいようなことであるわけでございます。

  • 1