32件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

美咲町議会 2018-12-27 12月27日-04号

議案第131号美咲町農業共済条例を廃止する条例では、津山地区農業共済事務組合解散岡山県農業共済事務組合合併するため、本町に残存する共済事業を譲渡し廃止するもので、委員から全てが県の共済事務になるのかの質問に、一部については少し残るとのことで、委員会といたしましては議案第131号は全会一致で承認可決といたしました。 以上、条例関係の報告といたします。 

里庄町議会 2018-03-29 03月29日-05号

今後、本町の厳しい財政状況を踏まえ、行財政改革の徹底を図り、歳出抑制、歳入確保に継続的に取り組む所存でございます。どうぞよろしくご審議、ご決定を賜りますようお願い申し上げます。 ○議長平野敏弘君) これをもって提案理由の説明を終わります。 これより質疑に入ります。 質疑はございませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長平野敏弘君) 質疑なしと認めます。 

新見市議会 2015-12-01 平成27年12月定例会〔一般質問通告者一覧表〕

新見市の創生には中心市街地である│市長、建設部長│ │  │  │       │  新町、本町、戎町の整備・活性化が│       │ │  │  │       │  必要と考えているので、コンパクト│       │ │  │  │       │  シティ構想やCCRC構想などを活│       │ │  │  │       │  用して市の指導による区画整理を進│       │ │  

岡山市議会 2015-03-12 03月12日-11号

甲第3号議案平成27年度岡山市一般会計予算歳入第1款市税第2項固定資産税第1目固定資産税には,本町8番,平和町1番の再開発ビルに対し,周辺地域よりも高い税率を設定した税収が含まれています。 この事業は,地権者21人に対して21億5,000万円の補助金を出し,市が1億7,000万円を上乗せした分を固定資産税の超過税率で取り返そうとするものです。

里庄町議会 2013-12-17 12月17日-02号

10月20日には本町消防団による恒例の小型ポンプ操法訓練大会が行われ、第2部が優勝し、県大会の出場が決まりました。日ごろの訓練の成果を遺憾なく発揮されたことと思っております。 消防団員岡山県の総数の推移については、平成9年に3万1,760人でしたが、平成19年に2万9,272人と、年々残念なことに減少を続けております。 

新見市議会 2013-06-01 平成25年6月定例会〔一般質問通告者一覧表〕

未来に向けての新見市の活性化には│市長     │ │  │  │       │  新見の中心市街地の整備が必要と考│       │ │  │  │       │  える              │       │ │  │  │       │ (1) 特に新町、戎町、本町区画整理│       │ │  │  │       │   を行なうことで、住宅ゾーン、商│       │ │

岡山市議会 2012-03-21 03月21日-11号

まず,甲第4号議案平成24年度岡山市一般会計予算歳入第1款市税第2項固定資産税第1目固定資産税中,4,363万1,000円は,本町8番,平和町1番の再開発ビルに対し,過大な税金投入をした上,その補助対象者と異なるマンションの区分床購入者に対して,その地域固定資産税評価よりも多く超過税率を設定し,税負担を強いているということでの税収入です。 

里庄町議会 2011-03-18 03月18日-04号

その内容は、以前岡山県庁から本町理事として建設課に出向していた元県庁の職員、現在は定年退職をされてある企業へ就職している社員秘密にそれも一般職として採用することを決めていることであります。公募しないで秘密に特定の人を採用するには、何か裏取引があるのではないかと疑われても仕方はありません。職員採用におけるモラルの欠如ですし、行政の私物化ではないでしょうか。

岡山市議会 2010-03-19 03月19日-12号

甲第5号議案平成22年度岡山市一般会計予算の歳入第1款市税第2項固定資産税第1目固定資産税は,本町再開発ビルと平和町再開発ビルの超過税率による歳入1,900万円を含んでいます。 この予算は,再開発という名目で少数の地権者のために税金をつぎ込み,マンションを購入した人から近隣地域より割高な税金を取るという内容であり,認めることができません。 

岡山市議会 2008-03-26 03月26日-14号

本町8番地区と平和町1番地区の再開発事業で,21人の地権者に21億5,000万円も税金を投入し,1人当たり1億円を超える補助金となります。市民は納得できません。しかも,岡山市が単独で補助金を1億7,000万円上乗せしたことにより,国,県,市で約5億円の補助金を上乗せしています。そして,その1億7,000万円を固定資産税の超過税率を初めて導入して取り返そうとしています。

新見市議会 2005-09-01 平成17年9月定例会〔一般質問通告者一覧表〕

市街地の中心地である新見の町づく│市長      │ │  │  │       │  りについて           │        │ │  │  │       │ (1) 本町、戎町、山根地区を老人ホー│        │ │  │  │       │   ムを核とする町づくりを考えて │        │ │  │  │       │   は。             

倉敷市議会 1996-12-16 12月16日-02号

この場合、保育料を差し引いた、控除した額を国、県、町で負担するようになっておりますけれども、本町の場合は、国の保育料徴収基準表に基づく保育料と、それから町の保育料徴収基準表に基づく徴収の金額について差額というんですか、超過負担分がございますので、それが今回の入所の児童がふえたことによりまして拡大したと。そのことによりまして、国、県、町の負担分が減額になっておるわけでございます。 

岡山市議会 1988-02-14 02月14日-04号

それから,本町4番地区再開発事業,これは平成9年度から14年度までの事業ということで,幾つかの事業は進んでございます。また,新たに都心居住施策を打ち出しているというところから,民間のマンション建設が中心部で活発になってきている状況でございます。 

岡山市議会 1987-07-07 07月07日-04号

御指摘の第8ブロック構想につきましては,本町地区第8ブロックから第14ブロックまでの基本計画の構想を発表したものでございます。しかし,昭和46年3月,この基本計画発表後,第8ブロックにつきまして地元より種々お話はありましたが,地区内の権利者等の調整がつかず,現在に至っているものでございます。今後,民間による再開発事業等の相談があれば対応していきたいというふうに考えております。

岡山市議会 1983-12-21 12月21日-11号

市負担分の加算額を特別な利益とし,その対象を本町8番地区,平和町1番地区に限定していることは,政策である条例改正として問題があります。 理由2,市の補助額や総事業費に占める市補助総額の率のどちらも,市内野田屋町一丁目11番地区,通称柳川交差点と呼ばれておりますが,両備バス株式会社マンション主体のビルであるグレースタワー及び本町4番地区の方が多いという状況になっています。

  • 1
  • 2