運営者 Bitlet 姉妹サービス
3889件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-18 赤磐市議会 平成30年12月第4回定例会-12月18日−06号 間違いがないか、著しく高い数値が入っていないか確認するのに期間を要した。9月4日に今回の変更分を含めたものの提出があった。これを精査して、11月12日に市が間違いないと判断し、変更契約の金額が確定した。細かい積算になるので約2カ月の期間を要したとの答弁。  委員より、変更箇所の検討をしたのはいつなのかとの質疑に、執行部は、屋内階段については、基本設計の段階で協議した。 もっと読む
2018-12-11 真庭市議会 平成30年12月第5回定例会-12月11日−03号 夏休み期間中、子どもだけじゃなくて、親とかおじいちゃん、おばあちゃんなどが家族で真庭を周遊できるような、そういうパスポートを発行して、楽しみながら真庭全体を知って、また愛着も持ってもらうというような、そういうことも企画しようと思っております。   もっと読む
2018-12-10 真庭市議会 平成30年12月第5回定例会-12月10日−02号 ところが、この定期接種の方法は今年度で終了し、2019年からは予防接種実施期間に65歳に達した人が対象と聞いております。  そこで、以下の点について御質問いたします。  1点目、真庭市の65歳以上の住民の肺炎球菌ワクチンの接種率について。  2点目、肺炎球菌ワクチン接種に対する助成金についての今後の方針。  3番目、肺炎球菌ワクチンの接種率の向上に向けた今後の取り組みについて。   もっと読む
2018-12-07 備前市議会 平成30年11月第7回定例会-12月07日−04号 3点目、南海トラフ地震など大規模災害に備えた備蓄品置き場について、現在避難した被災者が一定期間滞在するための施設である指定避難所等を新たに設置するよう作業を進めており、その中で指定される施設や学校の空き教室等を活用することは、交通網が寸断され、物流が停滞した場合においても一つの有効な手段であると考えます。 もっと読む
2018-12-06 備前市議会 平成30年11月第7回定例会-12月06日−03号 ◎保健福祉部長兼福祉事務所長(山本光男君) 現行の制度でいきますと、母子家庭等自立支援給付金事業の推進というふうなことで、ひとり親家庭の親御さんが看護師等の資格を取得するために、例えば養成学校等で修学するような場合、その修業期間中の生活費負担を軽減するために給付金を支給するといったようなことを現在行っておりますけれども、来年度以降についてはそれに拡大して、新たな給付金の支給等も考えていきたいというふうに もっと読む
2018-12-05 赤磐市議会 平成30年12月第4回定例会-12月05日−05号 どこでどう落としたかわからんのですよ、その使うてから使うまでの期間が1月ぐらいあったら。そういうことが起きるんで、いろんなそういう面のリスクをどういうふうに解消できるのか、その辺をひとつお願いします。 ○議長(金谷文則君) 答弁を求めます。  作本市民生活部長。 ◎市民生活部長(作本直美君) 下山議員の再々質問にお答えさせていただきます。   もっと読む
2018-12-05 備前市議会 平成30年11月第7回定例会-12月05日−02号 駆除班に加入しなければ、猟期、岡山県における狩猟の猟期は毎年11月15日から翌年の3月15日まででありますが、この猟期以外の期間は捕獲を禁止されております。駆除班のメンバーは、猟期以外でも有害鳥獣を捕獲、駆除できるのです。ここに駆除班に加入しているか否かで大きな違いがあるのであります。 もっと読む
2018-12-04 真庭市議会 平成30年12月第5回定例会-12月04日−01号 また、優秀な人材を早い段階で確保するため、例年より募集期間を前倒しして、6月から前期の募集を開始しました。その結果、市内外から昨年を上回る111名が受験しました。この状況は、真庭市が注目されているあかしであり、今後とも優秀な人材の確保に努めてまいります。   もっと読む
2018-12-03 赤磐市議会 平成30年12月第4回定例会-12月03日−04号 また、今回の手法について工事期間や手続の短縮といったメリットも十分生かせております。この詳細については、この後担当部長から説明をさせていただいております。もう一度言います。審査委員会も含めて、この入札制度、適正に公平に実施されております。これは断言します。  以上です。 ○議長(金谷文則君) 続いて答弁を求めます。  直原保健福祉部長。 もっと読む
2018-12-01 玉野市議会 平成30年第 6回12月定例会 次に、議案第67号から議案第69号までの指定管理者の指定につきましては、玉野市障害者地域活動支援センターしらさ工房、玉野市障害者地域活動支援センターこころの里及びサンライフ玉野の現在の指定期間が平成31年3月31日をもって終了することに伴い、引き続き指定管理者を指定するため、地方自治法第244条の2第6項の規定に基づき指定するものであります。  もっと読む
2018-12-01 浅口市議会 平成30年第5回12月定例会 特に小学校では、平成30年度から新学習指導要領の移行期間に入り、外国語教育実施のため、授業時数の調整などに苦慮する状況となっています。また、義務教育費国庫負担制度については、三位一体改革の中で国庫負担率が2分の1から3分の1に引き下げられており、地方自治体の財政を圧迫しています。教育の機会均等と水準の維持向上を図るためには、義務教育費国庫負担制度の負担割合を2分の1に復元する必要があります。  もっと読む
2018-11-30 赤磐市議会 平成30年12月第4回定例会-11月30日−03号 そういった方々に60歳でアプローチをして、なかなかすぐにすぐ右から左というわけにはまいりませんので、5年ぐらいの準備期間という意味での60歳、それとまだ定年には遠いですけども、50歳ぐらいを迎えると、今後の自分の医者としての人生を考える時代であるそうでございます。まずはマップづくりを市民の協力を得ながらつくっていき、それに向けていろんな情報発信をしていったらよろしいのではないでしょうか。 もっと読む
2018-11-29 赤磐市議会 平成30年12月第4回定例会-11月29日−02号 また、期間の半ば15日には、改定に関する説明会を中央公民館にて実施しております。現在、市民の皆様からいただいた貴重な御意見を整理しているところでございます。今後、赤磐市都市計画審議会において審議いただく予定としております。市民の皆様、審議会の委員の皆様の御意見を参考とし、都市計画マスタープランの策定をしていきたいと考えております。   もっと読む
2018-11-28 備前市議会 平成30年11月第7回定例会-11月28日−01号 近年、楷の木の樹勢が弱り心配をいたしておりましたが、管理する同学校顕彰保存会が手入れや施肥などを続けられた結果、今年は見事に復活、11日までのライトアップを中心に18日までの紅葉を楽しむイベント期間中には、例年に倍増する観光客でにぎわいました。  次に、11月4日、第3回片鉄ロマン街道ふれあいサイクリング大会を、旧片上鉄道沿線地域活性化対策として関係市町で開催いたしました。 もっと読む
2018-11-27 赤磐市議会 平成30年12月第4回定例会-11月27日−01号 次に、議第68号小瀬木転作促進研修・加工施設の指定管理者の指定についてから議第72号赤磐市山陽ふれあい公園等の指定管理者の指定についてまでの5件につきましては、平成31年3月31日で現在指定管理者として指定をした期間が満了するため、新たに平成31年4月1日からそれぞれの公の施設で定めました期間において指定管理者の指定を行うものでございます。   もっと読む
2018-11-02 備前市議会 平成30年11月第6回臨時会-11月02日−01号 6点目ですが、追加ボーリングの期間設計確認に不測の日数を要したことやくい製品の発注がおくれたことにより、工期の変更が必要となったものであります。  7点目ですが、全国的に急増する建築工事の需要に対して供給が追いついていないという状況がございます。   もっと読む
2018-11-01 玉野市議会 平成30年第 5回11月臨時会 財産に関する調書の基金につきましては、地方自治法第235条の5の出納閉鎖の規定の適用がございませんことから、あくまでも3月31日に現に存するものを現在高に記載すべきでございましたが、出納整理期間中に取り崩し及び積み立てを行った金額も加味して記載しておりましたため訂正を行うものでございます。  もっと読む
2018-09-28 真庭市議会 平成30年 9月第4回定例会-09月28日−06号 本議案は、平成31年3月31日で指定管理期間満了となる蒜山高原スポーツ公園及び蒜山B&G海洋センターの指定管理者の指定を行うものであります。  募集は公募で行われ、平成30年5月11日から7月10日までの61日間行い、1団体からの応募がございました。 もっと読む
2018-09-28 備前市議会 平成30年 9月第5回定例会-09月28日−05号 考えてみますと、3月というのはたしか2月の末から3月23日まで、本年度予算の本会議がなされている期間であります。1カ月近くありました。私は、こういった地中のものがなかなか設計上出てこないということであれば、そのこと事実自体は認めますが、そういうやわらかい土なり過去の建物の土台、障害物が出てきたということで、3月初めには所管というよりは執行部の担当課へ報告があったようであります。 もっと読む
2018-09-27 赤磐市議会 平成30年 9月第3回定例会-09月27日−06号 また、瑕疵担保期間は2年間であるとの答弁。  委員より、価格交渉はしているのかとの質疑に、執行部は、見積書提示後に内容を精査し、各機器、部材など個別に示談交渉しているとの答弁。  委員より、今後修理箇所がふえると思うが、どのように取り組んでいくのかとの質疑に、執行部は、短期的なもの、中・長期的なものの修繕計画を定め、なるべく平準化させて施設の長寿命化を考慮しながら取り組んでいくとの答弁。   もっと読む