389件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新見市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会〔一般質問通告者一覧表〕

日本の食を守り育てるための取り組│市長、産業部長│ │  │  │       │  みについて           │       │ │  │  │       │ (1) 種子法廃止に伴う本市への影響は│       │ │  │  │       │ (2) 条例の制定を県に要請すべきでは│       │ │  │  │       │   ないか            │       │

美咲町議会 2018-12-27 12月27日-04号

委員から青木基金などで1億円の基金にして20年間日本高速道路保有債務返済機構債券を運用するとの説明であるがどのくらいの資金運用ができるかの質問に、年約65万円から70万円程度を見込んでいるとの答弁で、使途についての質問に、定住や教育等に運用をしていきたいとの考えがある、また検討委員会等で十分に検討をし有効に運用をしていきたいとのことで、委員会といたしましては、青木さん関係者の方々に心より感謝を申し上

赤磐市議会 2018-12-03 平成30年12月第4回定例会-12月03日−04号

しかし、日本では、任意接種ワクチンで接種費用が自己負担の上、1回だけ接種する習慣になっています。費用も高額で、地域病院によって異なりますが、1回当たりおよそ4,000円から8,000円です。どんな病気なのかもほとんど伝えられていません。そのため、平均すると毎年約60万人かかって、多くの子供が重い合併症で苦しんでいます。

赤磐市議会 2018-11-30 平成30年12月第4回定例会-11月30日−03号

自治体との協力体制についても、日本水道協会岡山県支部において災害時に備えて支援体制を整備しており、これにより円滑に対応できると考えております。  続きまして、料金の視点から。  今後予想される人口減少、節水意識の高まりによる水需要の減少、使用水量、使用料金収入も減ることが予想されます。

赤磐市議会 2018-11-29 平成30年12月第4回定例会-11月29日−02号

まず、救援物資の対応についてですが、日本赤十字社基準により、全焼または半焼世帯に救援物資を交付してございます。救援物資の種類は、毛布とバスタオルを1人につき各1枚、また歯ブラシ、カットバン、携帯ラジオなどが入った緊急セットを1世帯に、4人分でございますが、1セットを交付してございます。

岡山市議会 2018-09-27 09月27日-11号

グリーンパーク スケート場の改修及び補助金給付について    平成27年陳情第23号 障害や発達に応じた教育が受けられるような学級編成への改善について    平成28年陳情第7号 アユモドキ産卵場の休耕田の買い上げについて    平成29年陳情第15号 体育館の新設について    平成29年陳情第30号 市民のための芸術センター,美術館の設置について    陳情第16号 北朝鮮による全ての拉致被害者救出を日本政府

岡山市議会 2018-09-20 09月20日-10号

日本共産党岡山市議団の竹永光恵です。 質疑に入る前に,義援金のことは補正予算の範疇ではないので質疑では聞けないと言われておりましたので心配しておりましたが,先ほど磯野議員も触れましたが,けさ,市長から報告がありました。募金された方のお気持ちを酌み取ってそういう判断をしたということで床下の方にも義援金が届くようになりましたので,被災者の方に一刻も早く届くようにということをお願いしておきます。 

赤磐市議会 2018-09-07 平成30年 9月第3回定例会-09月07日−05号

このたびの補正予算に計上しております工事請負費は、先般7月の西日本豪雨により城山公園に設置されております休息施設の裏側、こののり面が約23メートル、長さにしまして、高さが約7メーターほどの崩落によって、この災害を復旧する工事でございます。  事業の完了時期についてでございますが、既に測量設計業務を発注しておりまして、早期の工事発注、年度内の復旧完了に向けて作業を進めているところでございます。  

赤磐市議会 2018-09-05 平成30年 9月第3回定例会-09月05日−04号

じゃあ、もっと広めて日本全国で見てみましょう。日本全国で市内に県立高校がない市は11市あります。全国では1,741の市町村があります。1,741の市町村があって、何と市内に県立高校がないのは11市。本当に市内で県立高校を受ける環境を赤磐の子供たちにつくってあげたいというふうに思ってます。しかも今現在高校進学率98.8%、ほぼ全員高校に中学卒の子供たちは進学します。

赤磐市議会 2018-09-03 平成30年 9月第3回定例会-09月03日−03号

特に今回の西日本豪雨により災害など緊急に対応しなければならない事業や、市内業者を育成する意味からも地元業者に優先発注することなどは考えられないでしょうか。当局の考え方を伺いたいと思います。  次に、市民が憩える市民ホールの設置について。  本市においては、固定席を配置したホールは中央公民館しかありませんが、公民館は、使い勝手の悪さ、規模や音響、照明耐震性の低さなどが大きな問題となっています。

赤磐市議会 2018-06-29 平成30年 6月第2回定例会-06月29日−05号

これは赤磐市の中でやったら日本中でも本当におもしろい事業というたらおかしいけど、よその見本になるような事業にぜひ成功させたいんでこういうことをやりたいんだと、御理解願いたいと言うたら、市長からとか、副市長から聞いたとおりのことを、部長から聞いたとおりのことをお答えさせてもろうたんですけど、できたら業者もそのようにやっていただきたいと。

赤磐市議会 2018-06-13 平成30年 6月第2回定例会-06月13日−03号

みのる化成は、シエル・テール・ジャパンのノウハウをもらって日本現地製造、日本でつくる権利をとってる会社です。だから、こんな条件とするなどと書かなくてもよかったんですよ。この業者はみのるしか使わないはずなんですよ。それをここに条件とすると書いてしまったわけですよ。これはもう明らかに逸脱行為ですよ。

赤磐市議会 2018-06-12 平成30年 6月第2回定例会-06月12日−02号

そうなったら、そういう道の駅、まちの駅の拠点になるところで休憩もしたり、これから出てくる、きのうから出だした桃ですけど、赤磐の桃、これが日本遺産に残るようになった。その桃とかブドウとか、これから果実がたくさん出ます。そこでも、当然お金を落としていただけるんじゃないか。また、赤磐の拠点のランドマークになる道の駅に行ったら、まちの駅に行ったらああいうものが買えるんだと。

浅口市議会 2018-06-05 06月05日-04号

このように日本全体が高齢化社会を迎えている中、浅口市も例外ではございません。交通事故の減少のため、また市民のさまざまな移動に伴う負担軽減のため、浅口ふれあい号をうまく発展、運用していき、できることは何があるかと考えます。 浅口ふれあい号の現状と今後についてでございます。 まず、同僚議員からも質問がありました、平成30年に行われたアンケートについてお伺いいたします。 

浅口市議会 2018-06-04 06月04日-03号

また、5月23日に一般社団法人日本自動車連盟──通称JAFですが──と観光に関する協定締結いたしました。全国に1,900万人いると言われるJAF会員に対しまして、会報誌やウエブサイトで浅口市がPRできるため、ドライブコースの作成やJAF会員への浅口市の観光イベントを通じて天文のまちを発信して行っていきたいと思います。