87件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

瀬戸内市議会 2022-06-15 06月15日-04号

コロナ禍に加えてウクライナ情勢などにより原油価格物価高騰等に直面する市民事業者の皆様の負担軽減を実施できるよう、国において新型コロナウイルス感染対応地方臨時交付の中にあるコロナ禍における原油価格物価高騰対応分が創設され、地方公共団体に配分されたところです。本市でもこの限られた財源を有効に活用し、原油価格物価高騰等影響に直面する方などを支援する予定としております。 

瀬戸内市議会 2022-03-02 03月02日-02号

本市では、まずは市民の生命、生活を守ることを最優先に考え、国からの新型コロナウイルス感染対応地方臨時交付などを活用し、本市の実情に応じたきめ細かな取組を進めているところでありますが、感染症を一つの契機として、アフターコロナを見据え、地域魅力を高め、人を引きつけるまちづくりやその魅力を発信していくことも大切であると考えております。

瀬戸内市議会 2021-09-01 09月01日-01号

なお、令和年度の決算では、新型コロナウイルス感染症に対する生活支援策の一環として水道料金基本料金減免を実施し、その補填として新型コロナウイルス感染対応地方臨時交付等を活用しているが、その会計処理影響等により年度間の数値の増減や指標等が数年間は単純比較できない状況となります。今後もこれを勘案して経営の評価を行う必要があります。 

瀬戸内市議会 2021-06-29 06月29日-04号

質問要旨2、新型コロナウイルス感染対応地方臨時交付などを活用し、水道料金引下げをすべきではです。 昨年、令和2年9月から12月の4か月間、水道料金減免を行いました。総額は約7,990万円とのことでした。このときの財源は、感染症地方創生臨時交付金活用でした。水道料金引下げも2月議会の代表質問島津議員が求めています。そのとき市長は、検討すると答弁されています。

津山市議会 2021-06-21 06月29日-07号

新しい生活様式に適応する環境整備を図るためのキャッシュレス決済導入経費につきましては、全額が新型コロナウイルス感染対応地方臨時交付により賄われるものであること、地域子育て支援センター事業令和年度において既に4園で導入している事業であり、つや西幼稚園つや東幼稚園の新しい幼稚園2園では、開園と同時に子育て支援センターを開設し、運用が順調であることから、今回新型コロナウイルス感染症感染拡大防止

玉野市議会 2021-06-17 06月17日-04号

本市におきましても、急速な事業環境の変化を求められた市内事業者の資金繰りや事業継続支援を最優先すべきとの考えに立ち、国の新型コロナウイルス感染対応地方臨時交付活用し、市内事業者に対しては事業継続支援金宿泊施設利用助成事業といった直接的な事業者支援から、ニコニコ応援商品券子育て支援応援券の配付などによる市内消費を活性化させるための間接的な事業者支援まで、関係団体とも連携しながら、本市独自

玉野市議会 2021-06-15 06月15日-02号

今や世界規模の災害となった新型コロナウイルス感染症に対し、日本においては国から地方自治体に対し、どうにか感染拡大防止地域経済市民生活を守り抜いてほしいとの思いから、新型コロナウイルス感染対応地方臨時交付交付、分かりやすい言葉に換えれば、コロナ対策用資金を国から頂戴しました。玉野市の身の丈に対し、国から3回に分けて約12億6,000万円を頂戴する予定となっております。

浅口市議会 2021-06-10 06月10日-05号

歳入の主なものは、新型コロナウイルス感染対応地方臨時交付4,411万3,000円、保育所等整備交付金3,021万3,000円であります。 原案のとおり可決すべきものと決定しました。 2、閉会中の継続事件について。 別紙のとおり8件を引き続き閉会中の委員会で調査することに決定しました。 以上、概要を報告します。 令和3年6月10日、総務文教常任委員会委員長中西美治。 以上です。

津山市議会 2021-06-07 06月07日-01号

今回の補正予算は、感染症対策として国の制度を活用する補助事業や、新型コロナウイルス感染対応地方臨時交付活用する本市独自事業、その他、この際補正予算措置を必要とする事業について編成をしております。 歳入は、国庫支出金3億1,253万円、県支出金11万円、繰入金7,309万円をそれぞれ増額しております。 歳出につきましては、まず費目別に主なものを御説明いたします。 

総社市議会 2021-05-31 05月31日-01号

第15款国庫支出金、第2項国庫補助金、第2目総務費国庫補助金につきましては、新型コロナウイルス感染対応地方臨時交付の第3次分及び個人番号カード交付事業費補助金の額の確定に伴うもの、また第4目衛生費国庫補助金につきましては、新型コロナウイルスワクチン接種体制確保事業費補助金を1億円増額するものでございます。 

浅口市議会 2021-05-25 05月25日-01号

歳入の主なものといたしましては、新型コロナウイルス感染対応地方臨時交付4,411万3,000円、保育所等整備交付金3,021万3,000円、子育て世帯生活支援特別給付金ひとり親世帯以外)事業費補助金2,605万円、子育て世帯生活支援特別給付金ひとり親世帯以外)事務費補助金142万4,000円、学校保健特別対策事業費補助金120万円、財政調整基金繰入金、減額の387万2,000円を計上しております

総社市議会 2021-03-25 03月25日-01号

なお、ワクチン接種に伴う交通手段確保に係る経費及び経済対策に係る経費につきましては、令和年度におきます新型コロナウイルス感染対応地方臨時交付事業財源として今後計上する予定でございますが、現時点では交付決定がなされておりませんことから、交付額確定次第、補正予算にて対応させていただく予定といたしております。 以上でございます。

瀬戸内市議会 2021-03-23 03月23日-06号

今回の補正内容は、新型コロナウイルスワクチン接種体制整備及びワクチン接種に係る経費、また国の第3次補正予算における新型コロナウイルス感染対応地方臨時交付対象事業について補正措置を行うものです。 それでは、事項別明細書により説明しますので、4ページをお願いします。 2、歳入。 款15国庫支出金、項1国庫負担金、目4衛生費国庫負担金は、新型コロナウイルスワクチン接種に対するものです。 

浅口市議会 2021-03-11 03月11日-05号

歳入で主なものは、新型コロナウイルス感染対応地方臨時交付1億円、防災減災国土強靱化緊急対策事業債2,730万円であります。 繰越明許費補正は、学校施設整備事業を追加。 地方債補正は、防災減災国土強靱化緊急対策事業2,730万円を追加するものです。 原案のとおり可決すべきものと決定しました。 11、議案第40号令和年度浅口市一般会計補正予算(第1号)について。 

玉野市議会 2021-03-09 03月09日-07号

歳入新型コロナウイルス感染対応地方臨時交付6億5,384万6,000円が計上されておりますけれども、これに伴う歳出の内訳についてはどうなるのでしょうか、お聞かせください。 また、繰越明許費のうち、観光おもてなし推進事業の100万円の内容です。翌年度に繰り越す理由についてお聞かせをください。 以上で壇上での1回目の質疑を終わります。 ○議長三宅宅三君) 政策財政部長。